[連載]公認会計士・税理士の不動産会社社長が解説!不動産を活用した「攻めと守り」の資産運用術

税金と切っても切れない関係にある不動産投資。高額所得者の税金対策に有効な手段として知られるが、仕組みを正しく理解しないと、思わぬ「落とし穴」にはまることも。本連載では、不動産会社社長であり、公認会計士・税理士でもある、澁谷賢一氏が不動産を活用した資産防衛術を解説する。

本連載の著者紹介

株式会社ブリッジ・シー・エステート 代表取締役社長
ドムスレジデンシャルエステート株式会社 代表取締役社長
公認会計士/税理士 

2010年、公認会計士合格後、不動産を中心とした総合資産運用業の展開のためにグループ企業の根源となるブリッジ・シー(現ブリッジ・シー・キャピタル)を立ち上げる。
2013年10月には、ブリッジ・シーの業容の拡大に伴い、投資用マンションの販売・開発会社として日本不動産イニシアティブ(現ブリッジ・シー・エステート)を設立し、代表取締役社長に就任。
2015年12月には日本で最も高級なマンションシリーズのひとつである「ドムス」のデベロッパー、ドムスレジデンシャルエステートの弊社グループ参画に伴い、代表取締役社長に就任。
現在グループの不動産開発・販売事業、賃貸管理・建物管理事業を統括している。
成蹊大学経済学部卒。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧