[連載]医師ライセンスを持つ弁護士がわかりやすく解説する「医療訴訟」の基礎知識

患者として納得できない治療経過、治療結果。もしかして「医療過誤」では――。医療訴訟の際に焦点となる「医療過誤」の有無ですが、その証明は非常に難しく、ベテラン弁護士でも容易には歯が立ちません。本連載では、現役医師でもある新進気鋭の弁護士・平野大輔氏が、日本における医療訴訟の実情を、法律と医療それぞれの視点から明快に解説します。

本連載の著者紹介

小笠原六川国際総合法律事務所 弁護士・医師

広島県生まれ。私立英国四天王寺学園高等学校、東京慈恵会医科大学医学部卒。医師として那須赤十字病院外科医局勤務を経て、中央大学法科大学院修了。弁護士登録(東京弁護士会)。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧