[連載]事業承継デザイナー&司法書士が教える「社長のやめ方」

社長のキャリアには必ず「おわり」がやってくるものですが、対策を後回しにしている人は少なくありません。本連載では、事業承継デザイナー&司法書士として活躍する奥村聡氏が、親族承継、M&A、廃業などによる、しっかりとした「社長のやめ方」を解説します。

本連載の著者紹介

事業承継デザイナー/司法書士/公益財団法人神戸市産業振興財団100年経営支援
事業統括アドバイザー 

平成21年、自らが立ち上げた地域最大の司法書士事務所を他者へ譲渡。
コンサルタントに転身後は、社長のおわりに寄り添い600社以上を支援。
その仕事ぶりから『社長のおくりびと』の異名を持つ。
会社分割などの法的手法を武器に事業承継や社長の相続、過大借金、経営陣の不仲、伸び悩みなどの場面でオペを執刀し出口を切り拓いてきた。
もったいない廃業や倒産を回避し、次へバトンがつながれる世の中を作ることを使命とする。
著書に『今ある会社をリノベーションして起業する~小商い“実践”のすすめ(ビジパブ)』や『リノベラー(徳間書店)』など。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧