[連載]英系アセットマネジメント会社に聞く「アジア不動産株式ファンド」の最新事情

今回、英国を本拠地とする投信投資顧問会社、アバディーン・アセット・マネジメント・アジア・リミテッドのシニア・インベストメント・マネージャーである クリストファー・ウォン氏に、「不動産投資ファンドを取り巻くアジア各国の現状」についてインタビューを行った。聞き手は、 香港の新しい金融機関であるニッポン・ウェルス・リミテッド(NWB/日本ウェルス)のシニア・マネージャー幾田朋彦氏である。

本連載の著者紹介

アバディーン・アセット・マネジメント・アジア・リミテッド
シニア・インベストメント・マネージャー 

2001年にアバディーン・アセット・マネジメント・アジア・リミテッド(シンガポール)に入社。入社当時はプライベート・エクイティチームに所属し、2002年よりアジア株式運用チームに配属。前職はアソシエイト・ディレクターとしてアンダーソン・コーポレート・ファイナンスで東南アジアのM&Aアドバイザリー業務に従事。ヘリオット・ワット大学(エディンバラ) 会計・金融学、学士号。公認会計士協会特別会員。CFAを保有。

著者紹介

Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(NWB/日本ウェルス) ダイレクター

2006年より三菱UFJモルガン・スタンレー証券(入社当時は三菱UFJ証券)にてリテール営業、株式、仕組債、商品戦略等の幅広い業務に従事。2011年から2012年にはニューヨークのモルガン・スタンレー・ウェルスマネジメント(当時はモルガン・スタンレー・スミス・バーニー)でマネージド・アカウントをはじめとする米国の富裕層ビジネスの現場で経験を積む。2014年、現職であるNippon Wealth Limitedの商品およびビジネスデベロップメントの責任者として就任。国際基督教大学卒。
WEBサイト https://jp.www.nipponwealth.com/

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧