いよいよマンションの購入 実際にどんな流れで進むのか?

前回は、築年数と家賃収入の関係について説明しました。今回は、実際にマンションを購入する際の「基本的な流れ」を見ていきましょう。

「月々の収支」を事前にシミュレーションしておく

インヴァランスでは、マンション投資のご提案をする際にシミュレーション表をお渡しています。物件価格や設定資料、管理費・修繕積立金、月々の収支などの数字を明記したものです。

 

そこでいろいろな変動要素も踏まえて、お客様に合ったプランを作成します。シミュレーション表を見て、わからないことや疑問に思ったことは、担当者に相談し、ぜひクリアにしてください。

 

賃貸需要の高い物件選びと、資産価値を維持するための管理に留意して、安定した家賃収入を手に入れましょう。

 

[図表]連載第1回で紹介したAさんのシミュレーション表

5つのステップを経て、はじめて投資をスタートできる

ここまで、マンション投資を始めるにあたって、気をつけておいたほうがよい点をご説明しました。金利や返済額、家賃収入などの変動要素については、ある程度の見通しを立てることができます。

 

では実際にマンション投資を始めようと思ったら、どのような流れになるのかをお話ししましょう。

 

<マンション購入までの流れ>

 

①運用プラン、マンションの選定
マンション投資のしくみをよく理解したうえで、物件やプランが納得できるものであれば、購入申込書を記入します。

 

 

②重要事項説明、売買契約
手付金、印鑑等を用意し、宅地建物取引士(※1)立ち会いのもと、重要事項説明書(※2)と売買契約書に署名捺印します。

(※1)不動産の売買や賃貸の仲介を行う際に必要な国家資格所持者。

(※2)売買契約に際し、契約における重要事項を書面に基づいて説明すること。

 

 

③ローンの選定、申し込み
金融機関、ローンプランを選定し、ローン申込書を記入します。

 

 

④金銭消費貸借契約

ローン承認後、ローンの借り入れ契約を行い、登記に関する書類に署名捺印します。

 

 

⑤ローン決済、登記簿(※3)・登記済権利証の受け取り
ローン決済と物件の登記を実行します。登記手続き後、登記済み
権利証を受け取ります。

(※3)不動産の所在、面積などの状態や所有権などの権利が記録されているもの。

 

 

⑥マンション投資スタート

株式会社インヴァランス
アセットコンサルティング部 

1992年生まれ。法政大学文学部卒業。2015年に株式会社インヴァランスに入社。入社一年目、23歳のときにマンション投資を始める。女性を対象としたマンション投資セミナーの講師を務めており、女性ならではの不安に寄り添ったコンサルティングを心掛けている。自身の経験を活かした投資初心者にも分かりやすい解説や講演には定評がある。

著者紹介

連載目指せ自立女子! 23歳からの不動産投資術

本連載は、2016年12月27日刊行の書籍『目指せ自立女子! 23歳からの不動産投資術』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

目指せ自立女子! 23歳からの不動産投資術

目指せ自立女子! 23歳からの不動産投資術

北野 小百合

幻冬舎メディアコンサルティング

将来に不安を持つ20代女子のための一冊。 ・まだ投資は早いかと思っている ・何からすれば良いかわからない ・投資=難しいと思っている ・お金がたくさん必要だと思っている (お金持ちじゃないとできない) ・将来に対して…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧