(※画像はイメージです/PIXTA)

WTIが、今年2月以来の90米ドル割れとなっています。一時は120米ドル以上まで上昇したWTIですが、ロシア・ウクライナの軍事衝突がなお続くなかでウクライナ侵攻以前の水準まで戻してきました。マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏が、その理由と今後の動きを詳しく解説します。

続きはこちら(Yahoo!ニュース)>>

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ