その他 ニュースリリース
連載

GGO姉妹サイト:アパート経営オンライン/新着記事『家具の重みで床にへこみが…退去時の修繕費用はオーナー負担か?』公開のお知らせ

幻冬舎GOLDONLINEの姉妹サイト、アパート経営オンライン(https://realestate-owner.com/)は、堅実・健全な不動産賃貸経営業をナビゲートする情報メディアを目指し、すでに不動産を経営されている方、初めて行う方に向けてお届けするサイトです。

 

この度、新着記事『家具の重みで床にへこみが…退去時の修繕費用はオーナー負担か?』を公開いたしましたのでお知らせいたします。

 

【記事概要】

アパート経営を成功させるには、複雑に絡み合うさまざまな法律の理解が必要不可欠です。なかでも重要なのが「民法」。1896年に制定されて以来、約120年間大きな変更はありませんでした。しかし2020年4月1日に施行された「改正民法」の条文によって、不動産投資に関係する敷金返還義務や賃貸物件の原状回復について、ルールが明文化されることとなりました。

 

改正民法が不動産投資に与える影響は、大きく分けて4つあります。

 

① 退去時における原状回復義務の明確化
② 連帯保証人に対しての保証限度額設定や情報提供の義務化
③ 借主が家を修繕できる権利の追加
④ 貸借物の一部使用不能等を理由とする家賃減額

 

今回は事例をもとに、改正民法の重要な変更点をみていきましょう。

 

>>>続きはコチラ<<<


 

\  西京銀行の融資担当者が解説! /
2021年5月8日(土)【オンライン開催(LIVE配信)】
いま、富裕層が知っておくべき
「中古アパートローン」最新事情
~専門税理士による「中古アパートを活用した税務メリット」解説もあり!~

 

連載