その他 ニュースリリース
連載

PCR検査の最新技術を、開発途上国へ届けたい! コロナ対策や災害医療を担う人材育成のためのオンライン研修実施を目指し、クラウドファンディングが始動

公益財団法人 国際医療技術財団(JIMTEF)は、2021年3月1日(月)、クラウドファンディングプラットフォームSyncable とCAMPFIREにおいて、新型コロナウイルス及び災害医療対策支援のプロジェクトをスタートしました。最先端の感染制御のための臨床検査や、震災など有事の医療支援を担える人材を育てるオンラインプログラム実施に必要な資金100万円を目指し、5月11日(火)まで実施いたします。

 

▼ クラウドファンディングページ

・「新型コロナウイルス対策を支援したい!最先端のPCR検査をはじめとする臨床検査技術を世界へ届けたい!」(Syncable):https://syncable.biz/campaign/1453

 

・「新型コロナウイルス臨床検査技術を世界へ届けたい!3.11災害医療人材を育てたい!」(CAMPFIRE):https://camp-fire.jp/projects/view/383069

 

■世界へ向けて実施をしていた医療技術研修が、コロナ禍で実施できず。安心安全なウェブ研修にシフト

JIMTEFの活動の柱は、開発途上国への医療技術支援と災害医療人材育成です。しかし昨年より、コロナ禍でPCR検査をはじめとする最新の臨床検査技術の世界的ニーズが高まっているにも関わらず、対面での研修事業の停止が余儀なくされているのが実情。そこで、人と人との接触が不要なオンラインでも研修プログラムを実施できるようにしました。

 

■既にはじめている先行投資:2021年3月には臨床検査技術研修を実施

2021年3月には世界5か国7人の医療者向けに臨床検査技術を実施いたしました。新型コロナウイルス対策の最前線に立つ有識者に臨床検査を実施する上で必要な環境整備、プロトコル整備などについて講演をいただき、また日本の検査機器・試薬メーカーにそれぞれの商品の活用方法について紹介いただきました。

 

【公益財団法人 国際医療技術財団(JIMTEF)について】
JIMTEFは1987年に設立。30年以上にわたり、国際協力の促進および医療人材の育成を通じて、人類の福祉に寄与するために活動を続けています。

所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町3丁目3-8
代表者:代表理事 小西恵一郎・林茂樹
電話番号:03-3265-3800
URL:https://www.jimtef.or.jp

 

JIMTEF専門家による研修配信の様子
JIMTEF研修受講の様子

連載