海外で資産価値が上がるエリアって? 国内外の不動産や海外進出のコンサルティング事業を手掛ける株式会社国際不動産エージェントの取締役・鈴木学氏が、フランクにレクチャーしていきます。初回は「アメリカの資産価値」についてです。

相続税の「税務調査」の実態と対処方法
税務調査を録音することはできるか?

3/10(日)>>>WEBセミナー

日本ではプラスでも欧米ではマイナスになる住宅要因

日本で資産価値の上がりやすい不動産って少ないですが、資産価値が保ちやすいものは結構ありますよね。

 

大都市圏なら、「都心からの時間距離」「駅近」「人気学区」「商業施設目の前」などが重要なファクターでしょうか。東アジアや東南アジアは、だいたい日本と似ています。

 

ところが欧米圏に行くと、住宅の価値観がまったく違います。「都心」「人気学区」はともかく、「駅近」「商業施設そば」は必ずしもプラスになりません。特に治安が重視されるアメリカでは、「商業施設近く」は通常、住宅地としては明らかなマイナス要因になります。

 

また日本にない特色として、多民族・多人種社会のアメリカでは、「人種」が地域住民の社会階層を推し量る指標になったりもします。これは超センシティブな話題で、アメリカ国内の公の場で語ることはできませんが、本音では多くの人が認める事実なのです。

 

・白人の女性が、愛犬や子供を連れて散歩するか、ジョギングしてるエリアは、不動産価値が上がる

 

というのが定説。アメリカで女性が外を散歩・ジョギングできること自体が、治安の良さ、”Walkable Score”の高さを意味するからです。

富裕層が好むお店があるかどうかが1つの指標に

あとは、「高収入・高属性の人々が好むお店が多いエリアかどうか?」も、不動産価値を考える上で大きなファクターになります。特に好まれるのは、

 

・オーガニックスーパー「ホールフーズ」(Whole Foods
・寿司レストラン

 

でしょうか。実際、アメリカ各都市でホールフーズと寿司レストランの出店エリアは重なることが多く、地域住民の収入が高いエリアとほぼ合致します。

 

資産を「守る」「増やす」「次世代に引き継ぐ」
ために必要な「学び」をご提供 >>カメハメハ倶楽部
 

 

寿司レストランがあると…?
寿司レストランがあると…?

 

それに次ぐ存在が、

 

・スターバックス

 

でしょうね。アメリカのスタバは、高収入予備軍のヤングプロフェッショナルに人気があります。

 

アメリカの首都・ワシントンDCで、Google Mapに「ホールフーズ」 (図表1)、 「寿司レストラン」(図表2) 、 「スターバックス」(図表3) をプロットしてみると、見事に重なることがわかりますね。この範囲内は住民の所得・属性が高く、不動産価格が上がりやすい。そこは実際、「学区スコアが高いエリア」や「白人女性が犬連れて散歩できるエリア」とも合致することが多いです。

 

表1:ホールフーズ
[図表1]ホールフーズ

 

表2:寿司レストラン
[図表2]寿司レストラン

 

スターバックス
[図表3]スターバックス

 

逆に、近くにホールフーズはおろか、スターバックスの1つもないエリアは要注意。そういう微妙な場所にある店舗はたいてい、「リカーストア」(酒屋)とか「ウォルマート」、「1ドルショップ」(Dollar Tree)だったりします。問題を起こす入居者が多く、街も汚く、 不動産価値は上がりにくいです。

 

 

鈴木 学

株式会社国際不動産エージェント

 

資産を「守る」「増やす」「次世代に引き継ぐ」
ために必要な「学び」をご提供 >>カメハメハ倶楽部
 

 

カメハメハ倶楽部セミナー・イベント

 

【3/7開催】次世代のオルタナティブ投資
「プライベートクレジット投資」とは

 

【3/7開催】争続を回避するための対応策とは
「不動産」で“揉める相続”“揉めない相続”

 

【3/10開催】税務調査を録音することはできるか?
相続税の「税務調査」の実態と対処方法

 

【3/12開催】物件購入から賃貸管理会社との付き合い方まで
初心者大家さんが気をつけるべき4つの注意点

 

【3/16開催】「海外法人のつくり方・つかい方」
日本に居ながら自分の「分身」を海外に作るメリットは何か?

あなたにオススメのセミナー

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ