景気回復 最長視野に けん引役に注目 建設需要&IoT投資

 

景気回復 最長視野に 日本経済新聞 1面 4月8日(日)朝刊

 

日は新聞休刊日なので、4月8日(日)の朝刊からの半歩先読みです。1面トップ記事「景気回復 最長視野に」に注目です。外需に懸念はありますが、内需中心に堅調が続きそうです。その中でも、けん引役は、建設需要とIoTに関する投資です。今回注目は建設需要ですが、競争の厳しい建設会社ではなく、建設に関わるニッチだけど、トップのシェアを持つ企業が大きく成長しそうです。

 

信和 (3447)1,136円
建設用足場のトップメーカーで、シェア約4割。

 

夢真ホールディングス (2362)1,181円
建設現場の若年層施工管理技術者派遣。

 

 

★今日のポイント★

 

NYダウ大幅安です。但し、金曜日にある程度、米中貿易戦争激化の件は織り込んでいたので、小幅安程度で始まりそうです。ドル円相場が日中107円台で推移すれば、底堅い展開となりそうです。

 

4/6 日経平均予想EPS  1,699.6円 +0.6円

4/9 23勝30負0分 勝率43.30%  負けの特異日

 

 前営業日の半歩先読み 


スマホで工場稼働管理 ローム導入費1/10に このような使い方が…

 

ローム (6963)9,740円
始値9,650高値9,790安値9,640終値9,690前日比-50出来高682,700
〇:安寄り後、反発。

 

 本日の注目銘柄 

 

前営業日の全市場の新高値・安値、最高値・安値、値上がり・値下がり上位から、藤本が注目の銘柄をご紹介します。

 

 

全市場 新52週間高値110、新52週間安値20

 

竹本容器 (4248)2,729円
新高値更新 堅調相場が続きます。

財産ネット株式会社 企業調査部長

「相場の福の神」と呼ばれるマーケットアナリスト。
年間200社を超える上場企業経営者とのミーティングを行い、個人投資家に真の成長企業を紹介している。「まいど!」のあいさつ、独特の明るい語り口で人気。日興證券、マネックス証券、カブドットコム証券、SBI証券などを経て、現在は、財産ネット株式会社の企業調査部長。
ラジオNIKKEIで3本の看板番組を持ち、その他テレビ出演、新聞・雑誌への寄稿も多数。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジストAll About株式ガイド。
著書:『難しいことは嫌いでズボラでも 株で儲け続けるたった1つの方法』(SBクリエイティブ)など

著者紹介

連載相場の福の神が語る!ニュースを半歩先読みマル秘術

本連載は、藤本誠之氏のブログ『相場の福の神ブログ』から転載したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
ブログはこちらから⇒http://soubanofukunokami.hatenablog.com/

掲載している情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
投資はご自分の判断で行ってください。本連載を利用したことによるいかなる損害などについても、著者および幻冬舎グループはその責を負いません。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧