中国、106品目に報復関税 大豆や車、5兆円規模 桶屋銘柄はコレだ!

 

中国、106品目に報復関税 大豆や車、5兆円規模 日本経済新聞 1面

 

国政府は4日、25%の追加関税を準備する米国産の大豆、牛肉、自動車、飛行機など計106品目を発表したとの記事に注目です。全体的には米中の貿易戦争は世界経済のマイナス要因となり、株価にも悪影響を与えます。しかし、個別銘柄で考えると、米中貿易戦争の激化が追い風となる銘柄もあります。今回注目したのは大豆です。既に、米国産大豆が急落しています。大豆を大量に消費して製造されるのが豆腐です。直近の円高傾向もあり、豆腐製造・販売のやまみ (2820)が米中貿易戦争激化の桶屋銘柄となりそうです。

 

やまみ (2820)2,940円

 

 

 

★今日のポイント★

 

NYダウは500ドル安から結局引ければ230ドル高と振れ幅の大きな展開でした。ドル円も106円台後半の円安傾向。今日は堅調相場が期待出来そうです。

 

4/4日経平均予想EPS  1,693.4円 +0.8円

4月4日 27勝27負0分 勝率43.40%

 

 前営業日の半歩先読み 


東京五輪 警備で大連合 競争がなくなれば・・・

 

トスネット (4754)1,195円
始値1,201高値1,310安値1,201終値1,303前日比+108出来高56,100
◎:バッチリ、小幅高で寄った後、大幅高。

 

セコム上信越 (4342)3,720円
始値3,720高値3,770安値3,720終値3,725前日比+5出来高700
〇:しっかりでした。

 

 本日の注目銘柄 

 

前営業日の全市場の新高値・安値、最高値・安値、値上がり・値下がり上位から、藤本が注目の銘柄をご紹介します。

 

 

全市場 新52週間高値106、新52週間安値22

 

ポエック (9264)6,940円
新高値更新 連日の高値更新です。

財産ネット株式会社 企業調査部長

「相場の福の神」と呼ばれるマーケットアナリスト。
年間200社を超える上場企業経営者とのミーティングを行い、個人投資家に真の成長企業を紹介している。「まいど!」のあいさつ、独特の明るい語り口で人気。日興證券、マネックス証券、カブドットコム証券、SBI証券などを経て、現在は、財産ネット株式会社の企業調査部長。
ラジオNIKKEIで3本の看板番組を持ち、その他テレビ出演、新聞・雑誌への寄稿も多数。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジストAll About株式ガイド。
著書:『難しいことは嫌いでズボラでも 株で儲け続けるたった1つの方法』(SBクリエイティブ)など

著者紹介

連載相場の福の神が語る!ニュースを半歩先読みマル秘術

本連載は、藤本誠之氏のブログ『相場の福の神ブログ』から転載したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
ブログはこちらから⇒http://soubanofukunokami.hatenablog.com/

掲載している情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
投資はご自分の判断で行ってください。本連載を利用したことによるいかなる損害などについても、著者および幻冬舎グループはその責を負いません。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧