▲トップへ戻る
ノベル版『女騎士、経理になる。』~第3章その⑩

幻冬舎コミックス運営のWEBマンガ雑誌「デンシバーズ」と幻冬舎ゴールドオンラインによる特別コラボ企画。デンシバーズの好評連載『女騎士、経理になる。』の原作小説で、2016年6月24日に発売された単行本『女騎士、経理になる。①鋳造された自由』のプロローグと第1章、第2章、第3章を無料公開します。今回は第3章「リテラシー」その⑩です。

田舎領主「この期におよんでいったい何じゃ?」

 

女騎士「月末までは家族との時間を許す、お前はそう言った。男たるもの約束は果たすべきだ。違うか?」

 

田舎領主「ふん、そんな約束……」

 

女騎士「その『家庭の医学』は何だ! まだ恥を重ねるつもりか!」
田舎領主「ぐっ」

 

女騎士「お前の失態は、お前1人の恥ではない。先祖代々この領地を守ってきた一族の恥だ。違うか!?」

 

田舎領主「ふ、ふんっ! わがはいの心は海より広い。月末まで待ってやろう……」しぶしぶ

 

女騎士「お前にも一欠片の騎士の心があってよかった。……では、こうしよう。この一家が月末までにカネを準備できたら、それで弁償する。できなければ、領主様はこの娘を買い上げる──」

 

黒エルフ「はぁ!? あんた何考えてんのよ! そんなの無理に決まって──」

 

そばかす娘「私はかまわないよ。月末まで家族と過ごせるだけで充分なのに、女騎士さんはわずかでも希望を残そうとしてくださったんだ。嬉しいよ」

 

田舎領主「わがはいもかまわん。どうせ叶わぬ希望じゃからな! ほっほっほっ!」
女騎士「契約成立だな」

 

田舎領主「月末が楽しみじゃわい。おい、御者よ。馬車を出せ! 屋敷に帰るぞ!」

 

馬車 ガタゴト……

 

財務大臣「どうやら私が出る幕はなかったようだな」
女騎士「うむ。相手が抜けているやつで助かった」

 

財務大臣「この姿で驚かせようと思ったのだが……」

 

黒エルフ「相変わらず見事に化けるわね。ていうか、人を驚かせるなんてちょっと悪趣味じゃない?」

 

財務大臣「相手がしつこかった場合の最後の手段にするつもりだった」
黒エルフ「ならいいけど」

 

──ボフッ!!

 

司祭補「でも、やっぱりみなさんにお披露目したかったですわ」
黒エルフ「」

 

両親「うう……」

 

そばかす娘「もう母ちゃんってば泣かないでよ。父ちゃんも! 月末までは一緒に暮らせるんだから」

 

黒エルフ「……で、あんたはあれをどうするつもり?」
女騎士「う、うむ……」

 

黒エルフ「悪いけど、銀行からあの一家にカネは払えないわよ。担保も保証人もなしに、15万Gなんて貸せないわ」

 

女騎士「それは分かっているのだ」

 

司祭補「精霊教会としても、どうにもできませんわねぇ……」
女騎士「そうか」

 

黒エルフ「変な期待を持たせないほうが良かったんじゃない? 偽物の希望は、本物の絶望よりも残酷よ」

 

女騎士「そうかもしれない……」

 

司祭補「とりあえず、今夜はベッドに戻りましょう。待てば海路の日和ありと言いますわ」

 

女騎士「それも、そうだな……。私たちの当初の目的を忘れるところだった」
黒エルフ「グーテンベルクさんに会って話を聞くのよね」

 

司祭補「そして、港町の方々が消えた理由を調べるのですわ」

 

一家 シクシク……サメザメ…

連載特別コラボ特別企画――『デンシバーズ』発の異色人気ノベルを無料公開!

 

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

原作:Rootport,イラスト:こちも

幻冬舎コミックス

特殊スキル「簿記」を武器に世界を救え! twitter累計550万view! 話題沸騰の異世界会計英雄譚、原作小説登場!!

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧