著者紹介

大神 驍人

めぐる組(株式会社めぐる)

業務企画部長

「持って良し売って良し」をモットーに投資家向けRCマンション建設を手掛ける、めぐる組の業務企画部長で、土地の仕入/採算性リサーチ/設計監修などの上流工程を主に担っている。

元は財閥系のコンサルティングファームに務めていたIT技術者で、サラリーマン不動産投資家でもあったが、土地から新築の「モノづくり」の側面にドハマりしてしまい、持ち前の技術オタクぶりを発揮。建設技術の特許を2つ取得し、より多くの新築案件をマネジメントできる環境を求め、めぐる組に参画した。

現在も、現役の不動産投資家として東京23区内に数棟のマンションを自ら土地から新築しており、既にFIREできる状態ではあるのだが、本人曰く仕事をしないと死んでしまう体質なので、日々現場に足を運んでいる。

座右の銘は「創意工夫」。可能性を具現化することに取り憑かれた男。めぐる組を日本一の高収益賃貸住宅施工集団(コンパクトゼネコン)にすることを目標に、社長の懐刀として数々の構想を練る企業参謀でもある。MBAホルダー。

◆コンタクトは、公式ホームページよりお願い致します。
https://meguru-construction.com/
https://meguru-construction.com/contact/

掲載記事

[連載]投資家は知らない「土地から新築」最大のリスク「建設会社破綻」の現実

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ