著者紹介

richmanbtc(リッチマンビーティーシー)

月次1億円以上を稼ぐSS級botter(2021年12月現在)。東京大学卒、東京大学大学院修士課程修了。大手IT企業勤務を経て独立。

WEBサービス企業を経営する傍ら、2020年3月より機械学習を用いた仮想通貨の自動売買に取り組む。2020年の税引前純利益は1億9000万円、2021年は10億円に迫る。

2021年からは機械学習による株価予測「Numerai」にも参加、また仮想通貨bot取引の裾野拡大とbotterの存在を世に知らしめるために書籍『日給300万円のSS級トレーダーが明かす botterのリアル』を上梓した。Twitterやnoteでも積極的に情報発信している。

書籍

日給300万円のSS級トレーダーが明かす botterのリアル

『日給300万円のSS級トレーダーが明かす botterのリアル』

richmanbtc(リッチマンビーティーシー)

「botter(ボッター)」になれば、月収1億も夢ではない。 過去の価格データをコンピュータに読み込ませ、AIによる機械学習で〝勝てる投資戦略〟を探し出す。それに基づいて発注するプログラム〝bot〟を作り、仮想通貨の取引所のシステムに接続して、自動売買で稼ぐトレーダーのことを「botter」と言います。 本書は、SS級(月収1億)のbotter自身が初めて明かす、botterになるための入門書です。 Pythonで組み立てる機械学習を使ったビットコイン売買の初歩テクニックを解説。「機械学習botのチュートリアル」付きで、実際に何をどうやってはじめたのか、著者自身の体験とともに「botterになるためにはじめの一歩」を教えてくれる一冊。 【CONTENTS】 CHAPTER1 勝ち続けるのは〝まぐれ〟ではない 知られざるbotterの世界 CHAPTER2 預金の〝底〟が見え3カ月で私はbotterになった CHAPTER3 努力は必要だが才能はいらない 機械学習には〝チャンス〟がある CHAPTER4 なぜ!? 突如〝凍結〟された3億円を取り返すまでの闘い CHAPTER5 お金で実現できること――あなたも世界を変えられる

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ