著者紹介

宮澤 賢史

宮澤医院

医師、医学博士
臨床分子栄養医学研究会 代表

問診事項と多くの血液、尿、唾液検査などにより疾患の原因を追究し、その原因に対する根本治療を行っている。

2001年から栄養療法を開始。ライナスポーリング博士の提唱する分子整合栄養医学を医療に取り入れた観点からの医療を展開。がんから糖尿病、リウマチ、精神疾患まで扱う範囲は幅広く、20000人以上に対して栄養療法の診療、データ解析、監修を行ってきた。

平成7年 東京医科大学医学部卒
平成12年 栄養療法を開始
平成19年 NPO法人高濃度ビタミンC点滴療法学会 設立
平成24年 分子栄養学実践講座 主宰
平成26年 医科歯科連携診療普及協会 理事長
平成27年 臨床分子栄養学研究会 理事長

【主な著書】
『医者が教える あなたのサプリが効かない理由』(イースト・プレス)

【臨床分子栄養医学研究会HP:https://orthomolecularmedicine.tokyo/

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!