著者紹介

渡辺 広明

マーケティングアナリスト/流通アナリスト/コンビニジャーナリスト

静岡県浜松市出身。東洋大学法学部経営法学科卒業。静岡県浜松市の親善大使「やらまいか大使」。

(株)ローソンにて店長・スーパーバイザー・バイヤーとして22年勤務。約730品の商品開発にも携わる。ポーラ・オルビスグループ(株)pdc勤務、TBCグループ(株)で商品営業開発・コラボ企画・海外業務を歴任後、(株)やらまいかマーケティング代表取締役社長に。

フジテレビ『LiveNewsα』『ホンマでっか!?TV』でのコメンテーターをはじめ、『東京スポーツ』『デイリースポーツ』『オトナンサー』『商業界ONLINE』にて連載を持つなど、多種多様なメディアで活躍中。

書籍

コンビニが日本から消えたなら

『コンビニが日本から消えたなら』

渡辺 広明

少子高齢化デフレ、AIデフレという新地獄に負けない経済戦略が実はコンビニで行われている! 『Live News α』『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ)のコメンテーターとしておなじみ、日本一のコンビニ流通アナリスト渡辺広明氏が、誰にとっても身近であるコンビニの最新施策を分析し「働く人」は何をすべきなのか? その未来図を説きます。 ビジネス研究に役立ち、あなたの働くモチベーションは必ず上がります。 これは、流通、小売業界はもちろん、すべての企業で働く人に向けた「いい仕事!」をするための教科書です。 あなたは1日何回コンビニに行きますか? コンビニを見ると気づきがあるはずです!

書籍紹介

掲載記事

[連載]コンビニ流通アナリストが大激白『コンビニが日本から消えたなら』

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧