[連載]日本一富裕層を知る税理士が伝授!働きやすい会社づくりの極意

オーナー経営者や富裕層の悩みに対して、国内外の税務や相続のアドバイスなど様々なサービスを提供している会計事務所「税理士法人ネイチャー国際資産税」。代表税理士である芦田敏之氏の経営哲学は、「Treat as a family(家族のように接する)」だと言います。本連載では『日本一働きやすい会計事務所』(クロスメディア・パブリッシング)より一部を抜粋し、芦田氏が考える「働きやすい会社」の定義や、それをつくるうえで実践していることをお伝えしていきます。

本連載の著者紹介

税理士法人ネイチャー 代表税理士 

資産規模100億円を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「日本一富裕層に詳しい税理士」として多数メディアに取り上げられている。

培った知識、経験、技量を生かし、富裕層のみならず幅広いお客様に税金対策・資産運用をご提案している。

現在は代表税理士を務める傍ら、英国国立ウェールズ大学経営大学院に在学中(MBA取得予定)。

また、Mastercard®最上位クラスで、富裕層を多く抱えるクレジットカードLUXURY CARDの「ラグジュアリーカード・オフィシャルアンバサダー」に就任。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!