[連載]ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所ニューズレター

本連載の著者紹介

ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所・外国法共同事業
東京オフィス パートナー
イングランドおよびウェールズ弁護士
オーストラリア・ビクトリア州弁護士
第一東京弁護士会 外国法事務弁護士

松下オリビア弁護士は、ストラクチャード・ファイナンスおよびプロジェクト・ファイナンス取引に対する豊富な実績に基づき、融資(出資)者やスポンサーの皆様へ的確な助言を提供しております。エネルギー・インフラストラクチャ・セクターの中でも特に再生可能エネルギー、石油化学、電力の開発や主要プロジェクトの資金調達を得意分野としています。その他、航空機ファイナンスのリース案件を担当しております。

JX石油開発株式会社/NRG Energy, Inc.がスポンサーとなった、テキサス州でのPetra Novaの二酸化炭素回収隔離および石油増進回収プロジェクトにおいて高い評価を得ています。また、住友化学株式会社/サウジアラムコがスポンサーとなったRabigh第二期におけるプロジェクトについては、Project Finance InternationalよりDeal of the Yearを授与されております。

著者紹介

ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所・外国法共同事業
東京オフィス カウンセル
東京オフィス
第一東京弁護士会

笠継弁護士は、ピルズベリーのプロジェクトファイナンス及びアセットファイナンスのチームに属し、東京オフィスに拠点を置く日本国弁護士として活動しています。
大手商社、金融機関、航空機・エンジンリース会社、航空会社、製造会社などの日本の顧客に対し、クロスボーダープロジェクト・ファイナンス、資産金融取引、エネルギー関連プロジェクト、M&A、リストラクチャリング、会社法全般について助言を行っています。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧