▲トップへ戻る
がん診断画像デジタル化 関連しそうな銘柄は?

 

がん診断画像デジタル化 関連しそうな銘柄は? 日本経済新聞 科学技術 11面

 

本病理学会など3学会と国立情報学研究所などは、がんの診断画像をデジタル化し、全国の病院で共有できるシステム作りを始めたとの記事に注目です。遠隔地の専門家に画像を見てもらい、がんのタイプなどの判定で助言を得られるようにするそうです。また、AI(人工知能)と組み合わせ、がんの悪性度などの判断に必要な時間の短縮や精度の向上も目指すそうです。このようなシステムを構築すれば、医療データ画像関連のビジネスを行っている会社に追い風になる可能性があるので、投資家の注目を集めそうです。
 

ファインデックス (3649)925円

大学病院など大病院の医療用データ管理システムを展開しています。

 

イメージ ワン (2667)340円

医療画像システムがメインビジネスです。

 

財産ネット株式会社 企業調査部長

「相場の福の神」と呼ばれるマーケットアナリスト。
年間200社を超える上場企業経営者とのミーティングを行い、個人投資家に真の成長企業を紹介している。「まいど!」のあいさつ、独特の明るい語り口で人気。日興證券、マネックス証券、カブドットコム証券、SBI証券などを経て、現在は、財産ネット株式会社の企業調査部長。
ラジオNIKKEIで3本の看板番組を持ち、その他テレビ出演、新聞・雑誌への寄稿も多数。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジストAll About株式ガイド。
著書:『難しいことは嫌いでズボラでも 株で儲け続けるたった1つの方法』(SBクリエイティブ)など

著者紹介

連載相場の福の神が語る!ニュースを半歩先読みマル秘術

本連載は、藤本誠之氏のブログ『相場の福の神ブログ』から転載したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
ブログはこちらから⇒http://soubanofukunokami.hatenablog.com/

掲載している情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
投資はご自分の判断で行ってください。本連載を利用したことによるいかなる損害などについても、著者および幻冬舎グループはその責を負いません。

 

 

相続・事業承継セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

相続税の税務調査の実態とその対応策

~資産税専門のベテラン税理士が明かす税務調査の具体的な対応法と、将来の調査まで意識した万全な相続税対策の立て方

講師 服部誠 氏
日時 2018年10月31日(水)
内容

・ある日突然やってくる税務調査の実態

・税務調査の種類と違い

・税務調査は断ることができるか

・申告書の提出から税務調査の選定までの流れ

・どんな人が調査に選ばれるか

・調査当日の具体的な内容

・税務調査の最大ポイント

・税務調査まで意識した万全の相続税対策

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧