アクティブファンド特集

このページでは、「アクティブファンド」を運用している運用会社のなかから9社を厳選して、投資に役立つ各社のマーケットレポートや連載を公開しています。

【コモンズ投信株式会社】

コモンズ投信株式会社は、渋沢栄一の5代目子孫・渋澤健氏や伊井氏らが集まって2008年に設立した運用会社です。社名は「コモン・グラウンド(共有地)」に由来し、長期投資に共感した投資家に人気です。

◆レポートを読む
[連載]渋沢栄一から学ぶ「リスクマネジメント」の本質
[連載]資産運用しながら社会貢献!SDGs投資のキホン
[連載]<会長&社長対談>設立10周年「コモンズ投信」の創業秘話
[連載]年利7%も実現可能…積立・長期投資による「投資信託」購入術

 

◆セミナーを見る

2022年8月3日(水) 13:00 ~ 14:00
コロナ後を見据えた長期投資を徹底解説!
コモンズ流「30年・30社の企業」への厳選投資ノウハウ

 

 

>>詳細を見る<<

 

【スパークス・グループ株式会社】
【スパークス・アセット・マネジメント株式会社】


スパークス・グループ株式会社は1989年に創業し、2001年には運用会社で初めて国内上場を果たしました。独立系の運用会社としては国内最大級で、創業者の阿部修平氏は、著名投資家のウォーレン・バフェット氏やジョージ・ソロス氏とも親交があり、彼らの運用スタイルを引き継いでいます。

◆レポートを読む

[連載]阿部修平の投資哲学~「バフェット・クラブの金言」より
[連載]2018年は宇宙ビジネス元年!? 投資対象としての「宇宙」のいま
[連載]株式投資家のための「いい会社を選ぶ7つの基準」
[連載]株式投資の王道――投資のプロフェッショナルが「注目企業」を徹底分析
[連載]「富のブレイクスルー」~株式投資のチャンスをつかむ原理原則
[連載]ソロスに学んだ、株という恐るべき「知的兵器」

 

【アライアンス・バーンスタイン株式会社】

アライアンス・バーンスタイン株式会社は、株式、債券、マルチアセット、オルタナティブ運用等、幅広い運用商品のご提供を通じてグローバルな資産運用業務を展開する、米国系の資産運用会社です。

◆レポートを読む

[連載]人生100年時代を生き抜くための「ライフサイクル投資」実践講座
[連載]【アライアンス・バーンスタイン】新たな時代における「責任投資(ESG)」の重要性

 

◆セミナーを見る

2022年8月17日(水) 11:00 ~ 12:00
ハイパーインフレ!景気後退?
2022年後半、米国経済・株式市場の行方

 

 

>>詳細を見る<<

 

 

【キャピタル アセットマネジメント株式会社】

キャピタル アセットマネジメント株式会社は2004年に設立された日本の運用会社で、ベトナム、フィリピン、アセアン諸国などの新興国市場・企業の株式に投資するファンドを運用し、なかでもベトナムの株式運用については第一人者です。

◆レポートを読む

[連載]どこよりも詳しい「ベトナム通信」
[連載]アフターコロナ時代を先取り…本来あるべき「ESG投資」の基礎知識
[連載]現地経済に精通する調査部がリサーチ!最新の東南アジア事情
[連載]未上場株に投資できる新たな手段「SPAC(特別買収目的会社)」の基礎知識
[連載]コロナ禍における「世界のツーリズム業態」の動向

 

【スカイランズ・キャピタル社】

スカイランズ・キャピタル社は、米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに拠点を置く、富裕投資家および機関投資家を対象とする独立系投資顧問会社です。運用開始は1983年12月31日、現在5本の投資ファンドを運用しています。

 

◆セミナーを見る

2022年8月23日(火) 13:00 ~ 14:00
米国ウィスコンシン州に拠点を置く独立系運用会社の
ポートフォリオマネージャーが語る
設定来32年間で140倍の実績を上げた
「米国株」での資産運用&米国株式市場の見通し

 

 

>>詳細を見る<<

 

【フィデリティ投信株式会社】

フィデリティ投信株式会社は、独立系資産運用グループのフィデリティ・インターナショナルの一員として、投資信託および、企業年金や機関投資家向け運用商品やサービスを提供する資産運用会社です。1969年に外資系運用会社として初めて本邦に拠点を設け、日本企業の調査を開始。1990年より日本の年金向け運用業務に参入、1995年に証券投資信託委託業務免許を取得し、同年12月に最初の国内投資信託を設定しました。3兆254億円で、外資系運用会社では首位となります(2021年6月末日現在)。

◆レポートを読む

[連載]フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」

 

【キャピタル・インターナショナル株式会社】

キャピタル・グループは、1931年に米国ロサンゼルスに設立された世界有数の独立系資産運用会社で、グループ全体で約246兆円の資産を運用しています。キャピタル・インターナショナル株式会社は、その日本法人になります。

◆レポートを読む

[連載]キャピタル・グループ「マーケットレポート」

 

【フランクリン・テンプルトン・ジャパン株式会社】

フランクリン・テンプルトンは、グローバルに展開する独立系の資産運用会社グループで、世界各国の個人投資家や機関投資家に多種多様な運用商品と質の高いサービスを提供しています。フランクリン・テンプルトン・ジャパン株式会社は、その日本法人になります。


◆レポートを読む

[連載]【フランクリン・テンプルトン・ジャパン】グローバルマーケット情報

 

【東洋証券株式会社】

東洋証券は、香港法人を1987年に、上海駐在員事務所を2008年に設立、中国マーケットの情報の収集・発信を積極的に展開し中国株取引のパイオニアであるとともに、国内トップクラスの中国株商品ラインナップを提供しています。また、顧客の幅広いニーズに対応でき、よりバラエティに富んだ提案を可能とするため、国内外の株式、債券、投資信託などの商品も幅広く取り扱っています。


◆レポートを読む

[連載]【東洋証券】グローバルマーケット情報

 

【ピクテ・ジャパン株式会社】

ピクテは、1805年にスイスのジュネーブにおいて設立され、世界中の富裕層に対して資産運用サービスを提供しています。ピクテ・ジャパン株式会社は、その日本法人になります。


◆レポートを読む

[連載]PICTETマーケット情報
[連載]PICTETマーケットレポート・Deep Insight
[連載]PICTET・投資初心者のための実践的基礎講座
[連載]マーケットレポート・ヘッドライン
[連載]PICTET 動画コンテンツ マーケット情報

 

幻冬舎アセットマネジメントは、出版社である幻冬舎のグループ会社として2016年に設立された金融サービスを提供する会社です。幻冬舎総合財産コンサルティング(GTAC)が運営する富裕層の会員組織『カメハメハ倶楽部』の会員様向けに、IFA(Independent Financial Advisor)として本来あるべき資産運用をお伝えしております。

著者紹介

連載セミナー情報(カメハメハ倶楽部主催)

※本文書は貴社の責任と判断で利用いただくものであり、弊社は、貴社又は第三者が本文書に基づいて行われた検討、判断、意思決定及びその結果について法律構成・請求原因の如何を問わず一切の責任を負わないものとします。

TOPへ