【動画】なぜ不動産の相続は揉めるのか!?/すぐできる対策を相続・不動産専門弁護士が解説

自宅土地建物+預貯金といった遺産を、複数の相続人で分けるケースはよくあります。しかし、公平な分割ができるとは限らず、しばしば揉め事になりがちです。今回は、具体的なトラブルの実例を交えながら、円満解決の方法を解説します。※本連載は、山村法律事務所の代表弁護士、山村暢彦氏が不動産相続の対策について語った動画を書き起こしたものです。

不動産相続のトラブルは「社会と法律のズレ」が原因?

皆さんこんにちは。相続不動産専門の弁護士の山村と申します。本日はよろしくお願い致します。

 

今回は、なぜ不動産が絡んだ相続が揉めるのか、ということなのですが、皆さんやっぱり揃って「揉めるなんて思わなかった」と言うんですね。

 

これは、日本の風土、社会や想いと、法律の制度がややズレてるところが問題じゃないかな、と思いますので、そういったところを本日はお話していきたいと思います。

 

続きは【動画】へ↓

 

<今回のトピック>
●動画のテーマ
●法律・制度と現状には「ずれ」がある!
●具体的な事例…2人の相続人で、不動産と預貯金をどう分ける?
●解決方法…現金を確保することの重要性
●まとめ
●次回予告

 

【なぜ不動産の相続は揉めるのか!?/弁護士が解説】

 

 

山村 暢彦

山村法律事務所 代表弁護士

 

 

【カメハメハ倶楽部のイベント・セミナー】

※<特設ページ>富裕層のためのヘッジファンド活用

 

【12/1開催】希少な"FIT型案件”を限定公開「太陽光発電」投資の最新事情

 

【12/1開催】「立ち退き、賃料増額調停」のトラブル事例と対応のコツ<弁護士が解説>

 

【12/2開催】税務メリットとキャピタルゲインが狙える!小型航空機・ヘリ投資とは?

 

【12/2開催】プロでも間違えやすいグループ再編成を活用した事業承継のルールとは?

 

【12/2開催】2022年4月、東証の「市場再編」中小型株に生まれる投資機会とは?

 

【12/7開催】市場の変動に左右されず安定した収益を獲得するための 「ヘッジファンド」戦略

 

【12/8開催】企業オーナー向けの決算対策「オペレーティングリース」投資の基礎講座

 

【12/8開催】相続、事業・資産承継の悩みを解決する「民事信託」の具体的活用術

 

【12/11開催】償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力<幻冬舎会場・限定版>

山村法律事務所

 代表弁護士

専門は不動産法務、相続分野。実家の不動産トラブルをきっかけに弁護士を志し、現在も不動産法務に注力する。日々業務に励む中で「法律トラブルは、悪くなっても気づかない」という想いが強くなり、昨今では、FMラジオ出演、セミナー講師等にも力を入れ、不動産トラブルを減らすため、情報発信も積極的に行っている。

クライアントからは「相談しやすい」「いい意味で、弁護士らしくない」とのコメントが多い。不動産・相続のトラブルについて、自分ごとのように解決策を提案できることが何よりの喜び。

さらに不動産・相続法務に特化した業務に注力するため、2020年4月1日、不動産・相続専門事務所として山村法律事務所を開設。

山村法律事務所
神奈川県横浜市中区本町3丁目24-2 ニュー本町ビル5階C号室
電話番号 045-211-4275

山村法律事務所ウェブサイト:https://fudousan-lawyer.jp/
不動産大家トラブル解決ドットコム:https://fudousan-ooya.com/

著者紹介

連載相続・不動産専門弁護士が教える相続対策のキモ

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!