こんなにたくさんある!最低投資金額50万円以下の銘柄特集

※本連載は、松井証券株式会社が提供するコラムを転載したものです。

有名企業に投資したい

知らない会社は怖いので、まずは知っている会社から投資を始めたいとお考えの皆様には、時価総額が大きい会社から探すことをお勧めします。時価総額とは、ある上場企業の株価に発行済株式数を掛けたもので、企業価値を示すものです。

 

下の表は50万円以下で買える時価総額ランキングですが、大手通信キャリアやメガバンク、世界的に展開する薬品企業などが含まれています。時価総額が大きな企業は、メディアで報道される機会も多く、情報を得やすいため、株式投資の初心者のお客様が投資を始めるには適した銘柄といえるでしょう。

 

(銘柄スクリーニングより松井証券作成、2019年12月6日時点)
(絞り込み条件:東証上場・最低投資金額:50万円以下、売上高伸び率:15%以上、時価総額順、ETF・REITを除く)

高配当銘柄に投資したい

株式投資の大きな魅力の一つである配当金。低金利が続き、なかなか利息が得られない環境が続く中で、高配当銘柄の魅力が高まっています。
ここ数年、上場企業各社は株主還元を高めていく傾向にあり、銘柄によっては配当利回りが6%を超えるような銘柄もあります。高配当銘柄を選ぶ際にもう一つ押さえたいポイントは、業績の安定性。配当金は企業の業績によって変動するため、安定した収益基盤を持つ企業を選ぶとよいでしょう。

 

(銘柄スクリーニングより松井証券作成、2019年12月6日時点)
(絞り込み条件:東証上場・最低投資金額:50万円以下・時価総額:3,000億円以上、配当利回り順、ETF・REITを除く)

高成長企業に投資したい

株式投資の醍醐味は、何といっても成長企業への投資にあります。短期的に株価は上下するものの、成長を続ける企業の株価はいずれ高値を更新して、投資家に大きな利益をもたらす可能性があります。
今回は、売上高成長率が15%超の銘柄を選んでみました。ニッチな商品に特化するネット通販企業や大手通販企業の物流を担う配送会社など、今後の成長も期待できる銘柄が含まれています。

 

(銘柄スクリーニングより松井証券作成、2019年12月6日時点)
(絞り込み条件:東証上場・最低投資金額:50万円以下、売上高伸び率:15%以上、時価総額順、ETF・REITを除く)

 

50万円以下の銘柄を探すツールとして、松井証券では銘柄スクリーニング機能をご用意しています。また、会員画面内でもQUICK情報画面-銘柄スクリーニングで絞り込むことができ、そのままQUICKリサーチネットで企業情報も確認できます。この機会にぜひ、株式投資をお楽しみください。

 

 

※ 早速、高配当銘柄を狙ってみませんか? 口座開設はこちらから [PR]

 

 

・本記事は個別の銘柄の売買を推奨するものではありません。

 投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

 

・配当利回り(分配金利回り)は、配当金(分配金)や株価の動きによって、変動します。

松井証券株式会社 営業推進部

著者紹介

連載松井証券の営業推進部が解説する…「株式投資」の基礎知識

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧