ホテルブランドだけで判断するな!フィリピン不動産の開発事情

不動産投資において、物件の開発を手がける「デベロッパー」を知ることは、目利きのために重要だ。しかし海外不動産となると、最新の整理された情報を入手することは容易でない。そこで本連載では、フィリピンの不動産投資事情に詳しいハロハロアライアンス・ディレクター鈴木廣政氏に、フィリピンのデベロッパーについて最新格付けランキングを聞いた。第1回目のテーマは、「ホテルブランドだけで判断するな!フィリピン不動産の開発事情」。

高級ホテルブランドも「デベロッパー」次第で…?

グランドハイアット、ウェスティン、シェラトン、シャングリラ……。

 

言わずと知れた、世界的な高級ホテルブランドです。これらのグローバル・ブランドは、ホテルだけではなく、ホテルと一体化したホテルレジデンスや、コンドミニアムタイプのレジデンスを運営していることもあります。

 

高級ブランドの物件は、人気が衰えにくい、すなわち資産価値が落ちにくいと考えられており、投資対象としても大きな魅力があります。不動産投資をする際には、当然のごとく、まずブランド名が気になるところでしょう。

 

しかし、将来の資産価値ということを考えると、ブランド名に加え、開発業者である「デベロッパー」にも注目してみてください。

 

[PR]日本人のための「フィリピン×資産保全」最新事情・無料セミナー開催!
~限定公開の投資用不動産/4泊5日で「フィリピン永住権」取得する方法も伝授

 

図表にラグジュアリーブランドのホテルが、フィリピンにおいて、どのようなデベロッパーと組んでいるのかをまとめました。1つずつ詳しく取り上げていきましょう。

 

ハロハロアライアンス ディレクター
GATE of ASSETS 財団 常任理事
公益財団法人 国際人材育成機構 マニラ駐在員事務所開設準備室長 

1979年、愛知県生まれ。大原簿記専門学校卒業後、アパレル会社での勤務を経て、2000年、同業種で独立。同年自社ブランドを立ち上げ、卸、直営店舗を展開。その後、海外生産拠点を背景にOEM事業を開始。2005年にフィリピンに行き、1人のタクシードライバーに人生の生き方を考えさせられ、同地にて為替&アテンドビジネスをはじめ、もともとの事業を売却。その後、2007年にコンサル会社、2009年にPR会社を設立。2010年にフィリピンでオフショアのシステム会社を経営するO氏と出会い、同年Hallohallo incの立上げに従事する。

2014年にHallohallo Home incを立ち上げ、Hallohallo Assets、System、Travel、WebTV、Design、Builder、Exercise、Life、School、Maintenance、Architect、Salon、Clinic、Spaやストリートチルドレン復学プログラム等、多くの新規事業をアライアンス事業として立ち上げる。

著者紹介

連載【2018年版・最新格付けランキング】フィリピンのデベロッパーを過去実績から徹底比較

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧