▲トップへ戻る
資産形成の実現に不可欠な「投資商品」の基礎知識

前回は、不動産ファンド選びの参考になるAM会社の「投資戦略」を取り上げました。今回は、資産形成の実現に不可欠な「投資商品」の基礎知識を見ていきます。

不動産ファンド投資は小額からスタートし、感触を掴む

クラウドファンドを用いた不動産ファンド投資は、1万円単位の少額な金額から始めることができます。もちろん10万円、100万円単位の金額を投資することも可能ですが、初心者の間はあまり多くの金額を投じないほうがよいでしょう。

 

まずは、数万円程度でスタートしてみて、「なるほど、不動産ファンドとはこういうものなのだな」と自分なりの感触をつかんでみることをお勧めします。投資する金額を増やしていくのは、それからでも遅くありません。

 

また、不動産ファンド投資により、ある程度の資産を形成することができたら、より大きなリターンを狙える投資にチャレンジしてみてもよいかもしれません。それによって、「投資でこれだけの資産を蓄えたい」と目標にしていた額に予定よりも早く到達することや、あるいは目標とする額以上の資産を得ることが可能となるでしょう。

 

ここからは、不動産ファンド投資をスタートした後、さらに資産運用の選択肢を広げていく上で心得ておきたい投資の一般的なポイントについて解説していきましょう。

FX等の投機的な商品への投資は避ける

まず、第一にあげたいのは、「投機的な商品への投資は避ける」ことです。金融商品の中には、それこそ1日で元本を2倍、3倍に増やすことも不可能ではない”超ハイリターン”な投機的商品が存在します。しかし、それらはどれもリスクが非常に大きく、逆に一日で全ての財産を失う危険さえあります。

 

今、話題となっているFXはその代表例といえます。FXとは「Foreign Exchange」の略称であり、日本名を「外国為替証拠金取引」といいます。少額の証拠金にレバレッジをかけて為替取引を行うもので、たとえば「ドル安=円高」のときにドルを買い、「ドル高=円安」のときにそれを売ると、レバレッジ効果によって大きなリターンを得ることができます。

 

しかし、逆にドル安がさらに進むと、大きな損失を被ることになり、損失額が一気に証拠金の額を上回ってしまうことも珍しくありません(図表参照)。

 

[図表]FXの仕組み

 

FX投資家のブログや業者の宣伝広告などの中では、「ドルのロング(買い)で1億円儲けた!」「わずか1日で100万円も利益が出た!」などと威勢のいい言葉が並んでおり、まるで確実に利益を得られるような印象を受けますが、決してそんなことはありません。為替はわずかな時間で大きく変動することが少なくなく、その動きを予測することはプロの為替ディーラーでも難しいといわれているのです。

 

そのため、FXで成功している人はごくごくわずかであり、ほとんどの人は失敗して、中には多額の借金を負う羽目に陥っている人も少なくありません。FXは投資というより投機です。

 

このように、投機的商品に手を出すことは身の破滅にもつながりかねません。絶対に手出しは禁物です。

LCパートナーズ 代表取締役・最高投資責任者(CIO)
ロジコム 取締役
LCレンディング 取締役 

University College London(ロンドン大学)卒業、建築経済・経営学修士(MSc)取得。一級建築士。不動産投資に10年以上携わった後、大手シンクタンクにて不動産投資分野における調査分析のコンサルティング業務を経験。その後、独立系不動産アセットマネジメント会社の最大手であったダヴィンチ・アドバイザーズにおいて、私募ファンドやリートの新規上場、また不動産関係企業投資などで中心的な役割を果たした。2009年にLCパートナーズを立ち上げ代表取締役兼最高投資責任者(CIO)に就任。

著者紹介

連載安定的に高利回りが狙える「不動産ファンド」の見極め方

 

ローリスクで年利7% 1万円から始める不動産ファンド投資

ローリスクで年利7% 1万円から始める不動産ファンド投資

小山 努

幻冬舎メディアコンサルティング

投資で資産を増やさなければ、将来の見通しが立たない――。 一般のサラリーマンの間でも、企業や社会保障に頼らずに資産をつくるしかないと、「貯蓄から投資へ」向かう傾向が強まっています。 本書では、理想先な投資先とし…

 

海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2018年8月版)

~香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2018年8月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2018年08月23日(木)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

 

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

​「香港」をゲートウエイにした国際分散投資&本格的アジア投資の進め方

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2018年08月23日(木)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

・「香港」からのアクセスの優位性が際立つアジアへの本格投資

・香港の通称「仮想銀行ライセンス」の最新事情

 

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

現地銀行幹部が語る「香港」における仮想通貨&ブロックチェーンの最新事情

~仮想通貨やブロックチェーン、フィンテック初心者にも分かりやすく解説!

講師 長谷川建一氏
日時 2018年08月30日(木)
内容

・仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックによって

 世界の金融業界と香港の投資環境がどう変わっているのか?

・投資対象や資産クラスとしての仮想通貨をどうみるか?

 フィンテック×香港投資環境変化の具体的な事例

・香港における仮想通貨、ICO等の最新事情とこれからの展望

・香港と日本それぞれの当局の動きと今後の展開

・通称「仮想銀行ライセンス」の最新事情

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2018年9月版)

~香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2018年9月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2018年09月29日(土)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

 

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

​「香港」をゲートウエイにした国際分散投資&本格的アジア投資の進め方

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2018年09月29日(土)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

・「香港」からのアクセスの優位性が際立つアジアへの本格投資

・香港の通称「仮想銀行ライセンス」の最新事情

 

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧