著者紹介

橋本 憲一

浜学園

学園長

創立1959年以来、関西でトップをいく進学塾として実績を重ねる「進学教室浜学園」の学園長に2003年春就任。浜学園は兵庫県西宮市に本部を置き、復習主義、テストで学力を伸ばすなど、独特の指導方法を展開。2005年春入試から2020年春入試まで16年連続、灘中合格者数日本一を達成し、特に2019年春、2020年春入試で2年連続灘中合格者数100名突破を達成する。また、2020年春入試で、関西の女子最難関・神戸女学院中の合格者数32年連続日本一を達成し、ほかにも関西圏の最難関校の合格者数日本一を達成するなど、中学受験において圧倒的な実績を上げている。

代表的な「合格者数日本一」の実績として、兵庫の甲陽学院中(10年連続)、大阪の大阪星光学院中(3年連続)、四天王寺中(13年連続)、高槻中(13年連続)、京都の洛南高附属中(12年連続)、奈良の東大寺学園中(3年連続)、西大和学園中(11年連続)がある。

「塾には何より多くの優秀な講師が必要」というのが持論。担当教科は算数。『灘中に合格する子は学力のほかに何を持っているのか』が初の著書

書籍

灘中に合格する子は学力のほかに何を持っているのか:ワンランク上の志望校に受かるための能力と習慣

『灘中に合格する子は学力のほかに何を持っているのか:ワンランク上の志望校に受かるための能力と習慣』

橋本 憲一

灘中合格者数、16年連続日本一達成(2020年春入試、時点)。 塾歴61年、関西大手進学塾「浜学園」の学園長が語る中学受験ノウハウを初公開。 最難関中に合格できる子どもの勉強法。

書籍紹介

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ