著者紹介

新郷 由起

1967年生まれ。元「週刊文春」記者。高齢者問題に精通し、彼らの犯罪や心の闇に迫った著書『老人たちの裏社会』(宝島社)が反響を呼ぶ。新著『絶望老人』(同前)では、経済的な指標のみでは量れない、「心の貧しさ」「関係性の貧困」から生じる老後の幸福格差を問う。

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ