[連載]不動産オーナー専門税理士が教える資産防衛~高所得者のための「不動産投資」

高額所得者の有効な税金対策のひとつが「不動産投資」です。しかし、中途半端な知識での運用は、納税額を増加させてしまうなどの不測の事態を招きます。本連載では、自らも一都三県に物件を保有する税理士・不動産経営アドバイザーの和田晃輔氏が、収益用不動産を活用した実践的な資産防衛法を解説します。

本連載の著者紹介

和田晃輔税理士事務所 税理士
不動産経営アドバイザー

大阪大学経済学部卒業後、大手素材メーカーの本社経理部に配属。ステークホルダーに「見せる」ことを重視した決算作成を叩き込まれる。その後一念発起して税理士を志し、2度の受験で最短合格。都内の税理士事務所にて修行の傍ら不動産投資に取り組み、短期化で大きく拡大することに成功。自身の不動産購入の過程で、不動産投資の全体像や将来像を数字で把握できていない投資家が多いことを痛感し、不動産経営の参謀として投資家の支援を行っている。顧問先の物件一つ一つ、そして全体を詳細なシミュレーションを基に把握し、個人と法人を合算して最適な税務・財務戦略も提案している。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧