[連載]「円建て×高リターン」が狙える「ハンズオフM&A投資」のススメ

中小企業による事業承継型のM&Aが活発化し、国内M&Aの件数が過去最高を記録した。日本企業全体の3分の1が後継者未定といわれるなか、M&Aを活用した事業承継対策が進んでいる。M&Aに注目が集まる今、本連載では、投資先にマネジメントを任せる「ハンズオフM&A投資」について詳しく解説する。

本連載の著者紹介

株式会社幻冬舎アセットマネジメント 投資開発室 室長

大学在籍時に現代アートの画廊運営を経験した後、新卒で三菱UFJモルガン・スタンレー証券 投資銀行本部に入社。M&Aアドバイザリー部門にて国内外の大型M&A案件や資金調達案件に従事。
2015年からは、東京スター銀行 投資銀行本部にてシード・アーリーステージのベンチャー企業や業績不振企業を対象としたM&Aアドバイザリー業務、プライベート・エクイティを顧客としたレバレッジドバイアウト、メザニン、シェアファイナンス等のスペシャリティ・インベストメント業務に従事。
2019年4月より、幻冬舎アセットマネジメントに参画。投資ファンドビジネスの拡大、加速を目的に投資開発室 室長に就任。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧