歩けなくなる前に気づいて…股関節が発する「3つ」のSOSサイン【医師が警告】 (※写真はイメージです/PIXTA)

股関節のクッション役を果たしている軟骨がすり減ってしまったことにより、股関節の痛みや可動域の減少などが起こる変形性股関節症。そのまま放置すると歩けなくなるリスクもあることから、治療は「先手必勝」が肝心と、世田谷人工関節・脊椎クリニックの塗山正宏先生はいいます。では、具体的にはどのような治療法があるのでしょうか。みていきます。

日常生活に大きな支障をきたす「股関節の不調」

加齢に伴い、発症のリスクが高まる変形性股関節症。初期の頃は、立ち上がるときや歩き始めに、脚の付け根に痛みを感じる程度ですが、徐々に進行すると、何もしていなくても痛みが出るなど、日常生活に大きな支障をきたします。

 

変形性股関節症の治療には、大きく分けて「保存治療」と「手術治療」の2種類があります。

 

心当たりがあれば病院へ…変形性股関節症にみられる主な痛み・違和感

股関節の周辺に痛みや違和感を覚えたら、それは変形性股関節症の初期かもしれません。特に次の症状は要注意です。

 

・歩き始めに、股関節周辺に痛みを感じる

・長い時間歩くと、股関節が痛くなる

・階段の登り下りをすると、股関節のあたりが痛む

 

こんな症状が見られたら、変形性股関節症を発症しているかもしれません。変形性股関節症は自然に治癒することはありません。放置すると確実に症状が悪化してしまいます。早めに整形外科で診察を受けましょう。

 

初期と進行期は「保存治療」が基本

変形性股関節症は、初期・進行期と、それ以降の末期で治療法が異なります。

 

初期の場合は、保存治療が基本。手術など外科的な処置を行わず、股関節の状態を見極めながら、現状に適した運動方法や生活習慣の改善などを継続します。

 

「保存治療」にはいくつかの治療法があります。

 

[図表1]変形性股関節症の予防・治療方法

 

(1)運動療法

股関節周辺の筋肉をトレーニングで鍛えることで、関節への負担や衝撃を和らげます。また、痛みを軽減させたり、進行を抑えたりする効果も期待できます。

 

特に理想的なのは、温水プールでの歩行です。水中では浮力を活用することができ、関節の負担を軽減することができるからです。

 

また、スポーツクラブなどでトレーニングをする場合は、負荷が大きすぎるとかえって関節に負担をかけることになるため注意しましょう。

 

(2)ダイエット

肥満は変形性股関節症の要因のひとつ。1kg体重が増えると、歩くときの股関節への負担は3~4倍になるといわれているため、3~4㎏も股関節にかかる負担が増えます。日常生活で股関節に負担をかけないよう、体重が標準より超過している場合はダイエットをするようにしましょう。

 

(3)歩行補助装具(つえ)の使用

変形性股関節症になると、股関節が不安定になり、歩行時に転倒のリスクが高まります。特に高齢者の場合、転倒は大きな危険になり、QOLを低下する原因に。無理せず、杖など歩行補助装具を活用するようにしましょう。

 

(4)生活様式の見直し

「畳に座る」「和式のトイレを使う」「布団を敷いて寝る」など、昔ながらの日本式の生活は股関節に負担をかける原因になります。「イスに座る」「洋式のトイレを使う」「ベッドに寝る」など洋式の生活にチェンジすることをお勧めします。

 

(5)痛みがある場合は薬物療法

痛みがある場合は我慢せず、消炎鎮痛剤を使うようにしましょう。痛みを我慢していると、他の関節に負担がかかったり、歩くこと自体が億劫になって運動量が減少したりします。整形外科を受診し、内服薬や湿布薬、外用薬などを処方してもらい、痛みを抑えるようにしましょう。

 

世田谷人工関節・脊椎クリニック 

世田谷人工関節・脊椎クリニック
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター

2005年北里大学医学部卒業。北里大学病院、北里大学東病院、同救急救命センターを経て、北里大学メディカルセンターにて人工関節置換術の研鑽を積む。
現在は世田谷人工関節・脊椎クリニックにて股関節、膝関節の人工関節手術を専門とする。

世田谷人工関節・脊椎クリニックHP


著者紹介

連載現役医師が解説!様々な「カラダの不調」への対処法

※本記事は、オンライン診療対応クリニック/病院の検索サイト『イシャチョク』掲載の記事を転載したものです。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ