AGI社、AC社<フィリピン株/企業情報>

世界各国の調査機関が長期的な経済成長に太鼓判を押したことで、大きな注目を集めているフィリピン株式市場。上場している企業のうち、代表的な30社で「フィリピン総合指数(PSEi)」は構成されている。本連載では、フィリピン市場に特化した金融情報サイト『フィリピン株.com』のなかから一部を抜粋し、フィリピン総合指数に選ばれている企業を紹介していく。

AGI…世界的ファーストフードチェーンとアライアンス

Alliance Global Group, Inc.(AGI)​

 

【会社概要】

 

持株会社。食品、飲料、不動産開発およびファーストフードレストランなどを展開。主な事業には、ブランデーの蒸留、ガラス容器の製造、ワイン・スナック菓子の販売、複合コミュニティ施設の開発、ハンバーガーレストランの運営・サブフランチャイズなどがある。

 

【業績】

 

【B/S】

 
 
 

【投資力レーダー】

 

【最新NEWS】

 

成長を加速するため、今後3年間で2400億ペソを設備投資に投入。Megaworld Corporation (MEG)やTravellers International Holdings Group などが主体になる。

 

[PR] 7月20日(土)セミナー開催

日本の人材不足を解消する、注目の事業投資(人材ビジネス)最新情報!

世界で最も投資に適した国「フィリピン」で実現する究極の資産防衛

 

AC…金融街「マカティ」の開発を主導

Ayala Corporation(AC)​

 

【会社概要】

 

多角経営企業。不動産開発をメインに金融、保険、IT、通信サービス、水インフラを提供。乗用車の製造販売、食品業、農業にも注力。

 

【業績】

 

【B/S】

 
 

【投資レーダー】

 

【最新NEWS】

 

完全子会社であるAC Infrastructure HoldingsがドイツBrillant社と提携し、宅配便や貨物輸送サービスを展開する持ち株会社を設立。出資比率は60%。先ごろ資本参加したファッションオンラインプラットフォーム「Zalora」との相乗効果を狙う。

 

上半期決算は売上高1487.07億ペソ(前年同期比20%増)、純益160.68億ペソ(同7%増)であった。不動産事業の好調がけん引役となった。

 

 

[PR] 7月20日(土)セミナー開催

日本の人材不足を解消する、注目の事業投資(人材ビジネス)最新情報!

世界で最も投資に適した国「フィリピン」で実現する究極の資産防衛

 

フィリピン株.com 編集長

1952年⽣まれ。⽇本⼤学理⼯学部卒業。株式・⾦融専⾨誌の編集者を経て、株式・⾦融関係に強いジャーナリスト兼⾦融プログラマーとして活躍。コンピューターを駆使した独⾃の株価分析・企業分析とやさしい解説には定評がある。親族にフィリピン⼈が多く本物のフィリピン市場を知る貴重な存在でもある。
「フィリピン株.com」→http://xn--dck4eb9f0b0071d.com/

著者紹介

連載フィリピン総合指数(PSEi)採用銘柄の研究

本記事はGLB.inc (以下「当社」といいます。)が情報提供のみを目的として作成したものであり、投資の推奨を行うものではありません。また、提供する情報は当社が信頼に値すると判断したものを採用しておりますが、その正確性を保証するものではありません。また、これらを基にしたお取引及びその結果について当社は一切の責任を負いません。本データは将来の利益や結果を約束するものではありません。売買の最終判断はご自身の判断でお願い致します。また、本システムは事前の告知および予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。