▲トップへ戻る
ノベル版『女騎士、経理になる。』~第3章その⑳

幻冬舎コミックス運営のWEBマンガ雑誌「デンシバーズ」と幻冬舎ゴールドオンラインによる特別コラボ企画。デンシバーズの好評連載『女騎士、経理になる。』の原作小説で、2016年6月24日に発売された単行本『女騎士、経理になる。①鋳造された自由』のプロローグと第1章、第2章、第3章を無料公開します。今回は第3章「リテラシー」その⑳です。

▼月末、帝都・中央広場

 

書籍商「さて、と……。この辺りにしましょうか」

 

チュンチュン

ぴーちちちち

 

書籍商「まだ朝の早い時間……人通りはまばらですね。しかし、まさか私がこんな仕事をすることになるとは……。銀行家さんも面白いことを考えるものです」

 

ガタッ ガサガサ……

 

書籍商「台車を組み立てて……営業許可証を出して、と……。これで、よし。仕事を始めましょう」

 

書籍商「さあさあ、紳士淑女のみなさま! 寄ってらっしゃい見てらっしゃい! 本日お目にかけますのは、帝都住民のみなさまにこそふさわしいご逸品。これを見逃す手はございませんよ!」

 

通行人・男「……?」
通行人・女「何かしら……?」

 

書籍商「どうぞ、お近くでご覧くださいませ!」

 

▼月末、グーテンベルクの工房

 

コンコンッ

 

支店長「帝都銀行の者です。玄関を開けてくれますかな!」

 

秘書「このあと、田舎領主から20万Gを取り立てる仕事が待っています。ドワーフ相手の仕事は手短に終わらせましょう」

 

支店長「おっしゃる通りです。……おおい、玄関を開けてくだされ!」

 

ギイッ……

 

ドワーフ「なんだ、あんたたちか」
秘書「お金を受け取りに参りました」

 

印刷機 ガシャン! ガシャン!!

 

男の子「刷り上がりました!」
ドワーフ「よし、検品に回せ!」

 

女の子「印刷用紙が無くなりそうです!」
ドワーフ「倉庫に予備がある! 取ってこい!」

 

支店長「こ、これは、どういうことだ?」
ドワーフ「すまんな、慌ただしくて」

 

チャラ……

 

ドワーフ「この革袋に約束の3千100Gが入っている。受け取ったら帰ってくれ。今日は忙しいんだ」

 

支店長「活版印刷機がフル稼働しているだと? いったいどうなっている! あの経典が売れるなんてあり得ない!」

 

ドワーフ「女騎士さんたちのおかげだよ」
秘書「女騎士? どういうことでしょう?」

 

ドワーフ「あんたら、事務室にこもってばかりで世間のことを知らないのだろう」
支店長「と、言うと……?」

 

ドワーフ「今、港町ではこれが流行っているんだよ。特別にプレゼントしてやろう。わしの工房は、今はこれの印刷に追われているんだ」

 

秘書「こ、これは──!?」

連載特別コラボ特別企画――『デンシバーズ』発の異色人気ノベルを無料公開!

 

 

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

原作:Rootport,イラスト:こちも

幻冬舎コミックス

特殊スキル「簿記」を武器に世界を救え! twitter累計550万view! 話題沸騰の異世界会計英雄譚、原作小説登場!!

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧