[連載]建築家が教える「賃貸併用住宅」の賢い建て方・使い方

収益物件の供給過剰が言われる中、近年、土地活用を考える不動産オーナーや投資家に密かに注目を集めているのが「賃貸併用住宅」である。オーナー自身が暮らす自宅の一部を、建築当初から賃貸用として建設し、貸し出す方法だ。本企画では、建築家や実際に建てたオーナーなどにお話を伺い、その魅力や、メリット・デメリットなどについても探っていく。

本連載の著者紹介

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社(ASJ) 営業本部 特販営業部

1973年生まれ。大学卒業後、大手ハウスメーカーに勤務し土地有効活用の提案営業に取組む。2017年より、ASJにて収益物件のプロジェクトを立ち上げ、事業の企画から建築家・建設会社のコーディネートを行っている。

著者紹介

株式会社ポートホームズ 取締役・営業本部長

平成8年10月株式会社ポートホームズ入社。平成15年4月、同社営業部部長兼武蔵小杉店店長就任。平成20年3月、自身でアパート経営始める。平成22年4月同社取締役営業本部長就任。宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、賃貸不動産経営管理士、住宅ローンアドバイザー、定借プランナー。

著者紹介

株式会社ポートホームズ 執行役員・営業部長

平成10年10月株式会社ポートホームズ入社営業部 賃貸仲介、管理業。平成20年4月同社営業部次長就任。平成27年4月同社執行役員営業部長就任。

著者紹介

株式会社タツミプランニング 営業本部ハウスラボ事業部次長
一級建築士
一級施工管理技士
一級土木施工管理技士

1978年生まれ。大手ハウスメーカーにて12年勤務の後、株式会社タツミプランニングへ入社。同社は創業以来『誰からも愛されるロングセラー企業』を目指し常にチャレンジと進化を続け、自社の設計による注文住宅だけでなく「建築家との家づくり」も多く手がけるなど、提案から引渡しまで"ファーストクラスのおもてなし"を心掛けている。

株式会社タツミプランニング http://www.tatsumi-planning.co.jp/

著者紹介

株式会社一級建築士事務所アトリエマナ 代表・一級建築士

1998年 日本女子大学 家政学部 住居学科 卒業
2000年 日本女子大学 家政学研究 住居学専攻 小谷部研究室 修了
2000年(株)陶器二三雄建築研究所
2002年(株)杜設計
2004年 河内建築設計事務所
2007-8年 東北芸術工科大学非常勤講師
2010年 一級建築士事務所 アトリエマナ 設立
2012年 日本女子大学学術研究員
2014年~ ICS非常勤講師
2014年(株)一級建築士事務所 アトリエマナに法人化
2016年~ 日本女子大学非常勤講師

著者紹介

有限会社中尾英己建築設計事務所・代表取締役 一級建築士、東京都応急危険度判定員
既存住宅状況検査技術者

1967年 東京都生まれ。
1991年 東京理科大学理工学部建築学科卒業
    東京理科大学理工学部建築学科卒業設計最優秀賞 受賞
1993年 東京理科大学大学院理工学研究科建築計画学専攻修士課程修了
1993~1999年 FPA inc. 一級建築士事務所 最終役職 取締役設計室室長
1999年 一級建築士事務所 中尾英己建築設計事務所 設立、同年法人化
2014年 茨城大学工学部非常勤講師
様々な用途の建物を手がけるが、『シンプルにつくりこむ』をポリシーに
設計活動を行っている。賃貸併用住宅は東京を中心に数々手がける。

著者紹介

有限会社Kaデザイン 代表取締役・一級建築士・インテリアコーディネーター

1966年宮城県生まれ。1986年国立宮城工業高等専門学校建築学科卒業。株式会社三菱製紙工務部、株式会社浅沼組東京本店設計部を経て、1996年ケンタロー・アーキテクツ設立。Kaテレデザインとして法人化した後、2005年Kaデザインへ名称変更。2001年国際家具コンペティションin大川入賞。建築の設計は、クライアントの方とのコラボレーションとして一緒に作り上げるという気持ちを大切にしている。

著者紹介