[連載]2021年医師の婚活事情

職場で出会い、結婚に至るのはごく自然な流れだろう。同じ職業であれば、互いの仕事への理解も深く、何かと折り合いもつけやすいはずだ。しかし、同業者と結婚したもののうまく足並みの揃わない人たちも存在する。そんな経緯をたどる職業のひとつが、「医師」なのだとか。医療従事者の婚活のサポートをおこなっている『医師婚』の代表を務める鶴田奈央氏に詳しく伺った。

本連載の著者紹介

医師である夫と結婚生活15年目。わんぱく男子2児を育てながら「医師婚」で、女性医師やハイステータスな男女の上質なご縁を繋ぐ。関東・関西を中心に全国の会員さんをお預かり。鶴田自身による手厚いサポートで、創業1年目には新人賞、その後も成婚最優秀賞(全国2310社中トップ20社)等複数の受賞歴あり。結婚する事がゴールではなく、結婚生活を心豊かに共に歩んでいく為のお相手探しをお手伝い。
医師婚:https://ishikon.net/

著者紹介

西麻布の恋する結婚相談所アーク・ロイヤル代表
『37歳からの婚活』(扶桑社)著者
〝家族づくりは最高のクリエイティブ〟をモットーに
縁結びの実績は450組以上。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧