専業トレーダーに転向する目安や、FXだけで生活するメリットと注意点を解説します。楽して稼げるイメージですが、安定して生活費を稼ぎ続けるには豊富な資金と取引スキル、強いメンタルが必要です。FX生活で成功するためのポイントを見ていきましょう。
【FXで生活したい!】専業トレーダーへ転向する目安と流れ3step

「FXだけで生活できるの?」

「どのくらいの資金を用意すればいいのかな?」

「挑戦してみたいけど周囲に反対されている」

といった悩みを解消できる記事です。

 

こんにちは!投資歴9年目の西山です。

結論、FXだけで生活することは可能ですが、運用資金と利回りのバランスを考えて、計画的に運用する必要があります。

 

そこでこの記事では、専業トレーダーになる目安と、なった後に失敗しないためのポイントを詳しくお伝えします。

 

また専業トレーダーになるまでの流れを3stepで解説するので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

この記事でわかること
・FXだけで生活するために必要なこと
・専業トレーダーになるための資金目安
・専業トレーダーへ転向する目安
・FXで生活するメリット・デメリット
・専業トレーダーになるための3step
・プロも使うFX会社3選
・FXだけで生活する時の注意点

 

FXだけで生活できるか?
専業トレーダーへの資金目安
①生活費の把握
②ひと月に必要な利益の計算
③ひと月に見込める利益の%を知る
専業トレーダーへ転向する目安
 FXで生活する3つのメリット
時間が自由に使える
場所を選ばずに稼げる
面倒な人間関係から解放される
専業トレーダーの3つのデメリット
収入が不安定
プレッシャーが大きい
社会的信頼が低い
専業トレーダーになるための3step
①兼業で安定した月利を出せるようにする
②月利×運用額が生活費を超えたら独立を検討
③家族や会社に相談して独立
プロも使うFX会社3選
FXだけでの生活の注意点
強いメンタルが必要
さらなる収入の柱を探す
確定申告が必要
まとめ FX生活をするためにスキルを磨こう

FXだけで生活できるか?

FXだけで生活は可能

 

FXだけで生活することは可能です。

 

ただし、毎月勝ち続けるのは誰でもできるわけではありません。

 

生活費と利益のバランスを考えて、投資計画を立てる必要があります。

 

無鉄砲に始めて大失敗しないように、資金目安や順序を踏まえたうえで専業トレーダーを目指しましょう。

 

 

専業トレーダーへの資金目安

FXで生活するための資金目安

 

まずは専業トレーダーになるための資金目安を、次の3つに分けて解説します。

 

①生活費の把握
②ひと月に必要な利益の計算
③ひと月に見込める利益の%を知る

 

計画的に運用しないと、資金不足で生活できなくなるので注意してくださいね。

 

 

①生活費の把握

最初に行うべきは、生活費の把握です。

 

独身・世帯、実家暮らし・賃貸などによって、必要な生活費が変わります。

 

厚労省2019年の家計調査によると、所得の中央値は437万円(月36.5万円)です。

 

結婚や住宅の購入など、まとまったお金が必要なら貯金として残す必要があります。

 

 

②ひと月に必要な利益の計算

次に、ひと月に必要な利益を計算します。

 

仮に生活費を月20万円とすると、1ヶ月の取引日数は20日なので1日1万円の利益が必要です。

 

家計調査による所得の中央値(月36.5万円の利益)を得るには、1日18,250円稼がなくてはなりません。

 

 

③ひと月に見込める利益の%を知る

ついつい目標利益を金額で考えがちですが、大切なのは毎月の利回りです。

 

例えば2%の利回りで月20万円稼ぐ場合、1,000万円あればFX生活が始められます。

 

毎月10%の利益が見込めるなら、200万円でもFX生活は可能です。

 

しかし、目標が高過ぎるとハイレバレッジの運用になりやすく、失敗した時に大損して生活が破綻する恐れがあります。

 

自分がどれくらいの利回りを安定して出せるかがポイントだ。

取引に慣れながら少しずつ利益を積み上げよう。

 

 

専業トレーダーへ転向する目安

専業トレーダーになる目安は下記の3つです。

 

・半年以上の生活費が貯まっている
・安定した利益を2~3年出している
・失敗した時の再スタート案を持っておく(再就職、実家の稼業を継ぐなど)

 

これらを満たしていれば専業トレーダーとして成功しやすく、仮に失敗しても生活が続けられるので安心だ。

 

 FXで生活する3つのメリット

FXで生活するメリット

 

FXで生活すると3つのメリットがあります。

 

・時間が自由に使える
・場所を選ばずに稼げる
・面倒な人間関係から解放される

 

自由度の高い生活が送れるのが大きなメリットです。

 

 

時間が自由に使える

ひとつ目は時間を自由に使える点です。

 

取引する時間を自分で決めることができ、空いた時間は趣味や家族との時間に使えます。

 

サラリーマンでは味わえない、時間の自由を勝ち取れます。

 

 

場所を選ばずに稼げる

2つ目はどこでも利益を出せることです。

 

FXは通信環境さえ整っていれば、場所を選ばずに取引できるからです。

 

現在はスマホだけで取引する人も多く、FX会社のスマホアプリも非常に使いやすくなっています。

 

また家から出る必要もないので、満員電車に揺られて通勤せずに済むのも気持ちが楽ですね。

 

 

面倒な人間関係から解放される

職場の上司や同僚など、面倒な人間関係から解放されます。

 

自分ひとりいれば、淡々と取引できるからです。

 

人から干渉されずに自分のペースで生活費を稼ぎたい人におすすめです。

 

専業トレーダーの3つのデメリット

FXで生活するデメリット

 

専業トレーダーにはデメリットもあります。

 

・収入が不安定
・プレッシャーが大きい
・社会的信頼が低い

 

メリットに見合うかどうか判断するために、しっかり覚えておきましょう。

 

 

収入が不安定

専業トレーダーはサラリーマンと比べて収入が不安定です。

 

取引で勝つ日もあれば負ける日もあるからです。

 

FXはやればやるほど儲かるわけではなく、チャンスを待つ忍耐力が求められます。

 

また収入が安定しないので、儲かっても生活水準を上げにくくなります。

 

 

プレッシャーが大きい

2つ目はプレッシャーが大きいことです。

 

収入源がFXしかないため、失敗が許されないからです。

 

100万円を2%増やすのと1,000万円を2%増やすのでは、同じ利回りでも後者の方がストレスが大きくなります。

 

いきなり大金で始めるのではなく、兼業の間に金銭感覚を慣らしておきましょう。

 

 

社会的信頼が低い

3つ目は社会的信頼が低い点です。

 

専業トレーダーや個人事業主は、賃貸契約やクレジットカードなどの審査で落ちる可能性があります。

 

サラリーマンの間に、引っ越しやカードの作成は済ましておきましょう。

 

専業トレーダーになるための3step

FXで生活できるようになるまでのステップ

 

専業トレーダーになるには3つのステップを踏みましょう。

 

①兼業で安定した月利を出せるようにする
②月利×運用額が生活費を超えたら独立を検討
③家族や会社に相談して独立

 

実績を積んでから周囲に相談して、独立を後押ししてもらうと良いですね。

 

 

①兼業で安定した月利を出せるようにする

ますは兼業トレーダーとして、2%の利回りを目指しましょう。

 

2%でも複利運用すれば、100万円が10年で1,000万円になります。

 

短期間で大きな利益を狙うのではなく、安定して資金を増やすスタイルを身につけましょう。

 

 

 

②月利×運用額が生活費を超えたら独立を検討

毎月の収入が安定し、月利×運用額が生活費を上回れば、専業トレーダーになるタイミングの目安となります。

 

この時、必ず運用資金と半年分の生活費を分けて計算しましょう。

 

生活費を運用資金に含めてしまうと、失った時に生活に困ります。

 

安定してきても油断はせずに、きっちり資金管理していきましょうね。

 

 

③家族や会社に相談して独立

最後に、家族や会社に相談して独立します。

 

専業トレーダーは世間的には特殊な職業なので、家族やパートナーにはリスクを含めてしっかり相談しておきましょう。

 

運用資金が半分になったら、専業をやめて再就職するなどを決めておくと説得しやすくなります。

 

また、仮に再就職するとなった時にキャリアに傷が残らないよう、会社も円満に退社しておきましょう。

 

よし! それじゃあ僕も専業トレーダーへ向けてさっそく出発だ!

そんなに焦るな、ちょっと待て。まだ解説したいことがある。

失敗しないための大切なことを聞き逃すんじゃないぞ。

 

プロも使うFX会社3選

さて、FXで生活できるだけの利益を出すためには、口座選びも非常に大切です。

 

FX会社によって、取引ツールの使いやすさや性能、サービス内容が異なります。

 

そのため安定して利益を積み上げていけるように、自分にピッタリの長く付き合っていける口座を見つけなければなりません。

 

そこで、ツールが高性能で使いやすく、プロも愛用する人気のFX会社を3社紹介します。

 

 

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

 

FX取引高 世界第1位(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

取引高 世界第1位からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

 

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

 

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

 

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

 

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

 

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

 

 

 

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

 

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

 

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

 

高機能の分析ツールが有名で、スマホでのツールも使いやすく人気の高いFX会社。

 

 

FXだけでの生活の注意点

FXで生活する注意点

 

専業トレーダーとして生活する際は注意点があります。

 

・強いメンタルが必要
・さらなる収入の柱を探す
・確定申告が必要

 

知らなかったで損をしないよう、しっかり覚えておきましょう。

 

 

強いメンタルが必要

FXだけで生活するには強いメンタルが必要です。

 

FXでは取引のチャンスが来なかったり予想が外れるなど、収益が不安定な時期があるためです。

 

損切りを徹底する、運用資金が半分になったら撤退する、といったルールを決めておき、計画的に運用しましょう。

 

 

さらなる収入の柱を探す

FX以外にも収入源を持つことで、生活を安定させられます。

 

SNSで情報発信がきっかけで、記事の執筆依頼や取材が来るかもしれません。

 

収入源を分散すれば、FXが上手くいかなかった時に備えてリスクを分散できますよ。

 

 

確定申告が必要

サラリーマンは会社が納税をしてくれますが、専業トレーダーは自分で確定申告をしなければなりません。

 

毎月の収入・支出など計算し、自分で税金を納める必要があります。

 

確定申告を活用すれば、PC代などを経費に計上して税金を安くできますよ。

 

なお、サラリーマンの副業でも利益が年間20万を超えると確定申告が必要なので、覚えておこう。

 

 

まとめ FX生活をするためにスキルを磨こう

FXで生活するためには、むやみに取引していればいいわけではありません。

 

この記事で紹介した「専業トレーダーになるための3step」を実践すれば、無理なくFX生活を送れるようになりますよ。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

 

・FXだけで生活は可能
・運用資金と利回りのバランスを考え、無理のない運用をしよう
・兼業から実績と資金を積み上げて独立を目指そう

 

「楽して生活したい」というのは誰しも夢見る生き方です。

 

専業ならサラリーマンより自由度の高い生活が送れますが、まとまった運用資金と安定して稼げるスキルが必要です。

 

メリットとデメリットをしっかりとした上で、興味のある人は挑戦してみてくださいね。

 

 

参考元