[連載]平成30年度税制改正大綱…注目集める「事業承継税制」の行方

毎年12月半ばに与党により発表される「税制改正大綱」。平成30年度税制改正大綱では、事業承継税制の改正が大きな目玉の一つになると言われている。本連載では、注目を集める事業承継税制について、その背景と現状の事業承継税制について解説する。

本連載の著者紹介

貝井経営会計事務所 事業承継の窓口Ⓡ 貝井経営会計事務所代表
公認会計士・税理士・中小企業診断士・社会保険労務士・証券アナリスト・システム監査技術者・宅建士試験合格者・FP技能士2級

大手監査法人にて会計監査やコンサルティング、大手家電メーカーにて海外子会社管理、ベンチャー企業にて上場準備などを経験。
独立後は事業承継を専門とし、事業承継計画の策定から、承継に際しての会社の「磨き上げ」(経営改善)、後継者教育、相続税や贈与税のプランニングまで、経営者の事業承継のお悩みにワンストップで対応。後継者がいない中小企業のM&Aにも注力。
事業承継やM&Aのセミナー実績多数。30年後も続く会社の「しくみ」と「ひと」をつくる、がモットー。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧