▲トップへ戻る
都、外資40社誘致 東京証券取引所周辺に注目が・・・

 

都、外資40社誘致 日本経済新聞 1面

 

京都の「国際金融都市構想」の骨子が8日明らかになったとの記事に注目です。アジアの金融ハブを目指す総合改革「東京版金融ビッグバン」の具体策として、法人2税の引き下げや特区による優遇税制の活用を明記。2020年度までに外資系40社を誘致する目標を掲げるそうです。その外資系企業が入居しそうなオフィスビルを保有する不動産会社が追い風となる施策です。東京証券取引所の大家で、周辺に多くの土地を持つ平和不動産 (8803)や、大手町周辺に多くの不動産を持つ三菱地所 (8802)、日本橋周辺に多くの不動産を持つ三井不動産 (8801)などが、投資家の注目を集める可能性があります。その中でも、時価総額の小さい平和不動産 (8803)が最も好影響を受けそうです。
 

平和不動産 (8803)1,790円

 

三井不動産 (8801)2,583.5円

 

三菱地所 (8802)2,075.5円
 

★今日のポイント★

 

注目の経済イベント、英国総選挙、ECB理事会、前FBI長官コミー氏の証言が終了し、英国総選挙は、与党保守党の過半数割れとなりそうなのがサプライズですが、為替市場のドル円の動きをみると、影響は限定的なようです。日経平均株価は、買戻し中心に堅調な相場となりそうです。

 

6/8日経平均予想EPS 1,408.0円 +0.6円

 

 前営業日の半歩先読み 


完全養殖 魚種広がる 飼料の需要拡大

 

中部飼料 (2053)1,424円

始値1,425 高値1,440 安値1,415 終値1,425 前日比+1 出来高54,100

 

日本水産 (1332)610円

始値630 高値658 安値630 終値654 前日比+44 出来高8,665,600

 

マルハニチロ (1333)3,120円

始値3,135 高値3,155 安値3,100 終値3,120 前日比+-0出来高292,100

 

 本日の注目銘柄 

 

前営業日の全市場の新高値・安値、最高値・安値、値上がり・値下がり上位から、藤本が注目の銘柄をご紹介します。

 

全市場新52週間高値191新52週間安値5

 

グレイステクノロジー (6541)6,830円

新高値更新 連日の高値更新です。

 

スターティア (3393)655円

新高値更新 連日の大幅高です。

財産ネット株式会社 企業調査部長

「相場の福の神」と呼ばれるマーケットアナリスト。
年間200社を超える上場企業経営者とのミーティングを行い、個人投資家に真の成長企業を紹介している。「まいど!」のあいさつ、独特の明るい語り口で人気。日興證券、マネックス証券、カブドットコム証券、SBI証券などを経て、現在は、財産ネット株式会社の企業調査部長。
ラジオNIKKEIで3本の看板番組を持ち、その他テレビ出演、新聞・雑誌への寄稿も多数。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジストAll About株式ガイド。
著書:『難しいことは嫌いでズボラでも 株で儲け続けるたった1つの方法』(SBクリエイティブ)など

著者紹介

連載相場の福の神が語る!ニュースを半歩先読みマル秘術

本連載は、藤本誠之氏のブログ『相場の福の神ブログ』から転載したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
ブログはこちらから⇒http://soubanofukunokami.hatenablog.com/

掲載している情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
投資はご自分の判断で行ってください。本連載を利用したことによるいかなる損害などについても、著者および幻冬舎グループはその責を負いません。

 

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧