サクソバンク証券には、他社にはない5つの強みがあります。特に自動的にチャートパターンを検出するオートチャーティストは、革命的でぜひ使って欲しいツールです。この記事ではサクソバンク証券FXの特徴や強み、デメリットを徹底解説しています。
【黒船来航】サクソバンクFX!他を圧倒する強み5つと自動分析ツール

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「サクソバンク証券でFXを取引するのはアリ?」

「サクソバンク証券FXの強みって何?」

「サクソバンク証券って海外業者だけど大丈夫?」

このような疑問にお答えします。

 

サクソバンク証券は、超高性能な分析予測ツールがあり自信を持っておすすめできるFX会社です!

 

チャートパターンを自動検出できる機能があり、AIの進化はここまで来たのかと驚きました。

 

 

その他に、150種類以上の取引通貨ペアや、早朝3時から取引できるなどサクソバンク証券にしかない強みも魅力です。

 

この記事では、サクソバンク証券のFX会社としての魅力を余すことなく解説しています。

 

スプレッドやスワップポイントも高水準なので、FX会社としても優秀ですよ!

 

この記事でわかること
・サクソバンク証券とは?
・超優秀な自動分析ツール「オートチャーティスト」の性能
・サクソバンク証券にしかない5つの強み
・FX会社としてのサクソバンク証券のメリットとデメリット
・お得なキャンペーン情報

 

サクソバンク証券とは?
サクソバンク証券のFXに関する基本情報
【強み①】国内最大!150種類以上の取引通貨ペア
【強み②】常識破りの月曜早朝3時から取引可能
【強み③】外部自動売買ツールを運用できる
【強み④】国内初!FXオプション取引可能
【強み⑤】革新的な自動分析ツール「オートチャーティスト」
チャートパターンの自動検出は使える!
勝率の良いパターンを検索できる
アプリにも対応している
まだまだあるサクソバンク証券のメリット
スプレッドが業界最狭水準
高金利通貨のスワップポイントが高い
FX以外の商品も1つの取引ツールで完結
デモ口座でお試しできる
注意したいサクソバンク証券のデメリット
完全な日本語対応ではない
高性能な機能は初心者には難しい
サクソバンク証券が向いている人の特徴
【お得】サクソバンク証券のキャンペーン一覧
まとめ

サクソバンク証券とは?

 

サクソバンク証券とはデンマークに本社を置く証券会社です。

 

海外業者ですが金融庁登録済で、日本の法律下で10年以上の運営実績がある信頼できる会社です。

 

 

FXにも力を入れており、他の国内業者にはない特別なサービスも提供しています。

 

この記事でサクソバンク証券のFXの魅力をたっぷり紹介するので、参考にしてくださいね!

 

 

サクソバンク証券のFXに関する基本情報

サクソバンク証券のFXに関する基本情報をみていきましょう。

 

項目 詳細
通貨ペア数 150種類以上
スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.2銭
豪ドル/円:0.7銭
一部原則固定スプレッド
手数料 無料
最小取引通貨 1,000通貨
注文方法 成行、指値、逆指値、逆指値(指値)、逆指値(トレイ
リング追随型)、OCO、IFD-OCO
取扱商品 FX、CFD、先物、外国株式オプション、株式、外国株式、外国ETF/ETN

 

 

取引手数料は無料で、米ドル/円のスプレッドは0.2銭と高水準の国内業者と同等です。

 

1,000通貨の少額取引にも対応しているため、初心者でもリスクを抑えて安全に取引できます。

 

そして絶対に知ってほしいポイントが、次から解説するサクソバンク証券にしかない5つの強みです。

 

【サクソバンク証券の5つの強み】

・国内最大級の通貨ペア
・月曜早朝3時から取引可能
・外部自動売買ツールを運用できる
・FXオプション取引可能
・自動分析ツール「オートチャーティスト」

 

それぞれ詳しく紹介しますね。

 

【強み①】国内最大!150種類以上の取引通貨ペア

 

サクソバンク証券は、国内最大の150種類以上の通貨取引ペアで取引可能です!

 

一般的な国内FX会社の通貨ペアは30~40なので、約4倍の違いがあります。

 

東欧のポーランドズウォティ(PLN)やハンガリーフォリント(HUF)、東南アジアのタイバーツ(THB)など、貴重な通貨ペアで取引できます。

 

マイナー通貨で取引したい人には打ってつけね!

 

【強み②】常識破りの月曜早朝3時から取引可能

サクソバンク証券は、最速で月曜日の早朝3時から取引が可能です!

 

公式サイトでは、次のように注文受付時間を設定しています。

 

注文受付時間:
・月曜午前 3 時から土曜午前 7 時(オーストラリア夏時間・米国標準時間)
・月曜午前 3 時から土曜午前 6 時(オーストラリア夏時間・米国夏時間)
・月曜午前 4 時から土曜午前 6 時(オーストラリア標準時間・米国夏時間)
【引用元:サクソバンク証券 FX取引概要

 

 

他のFX会社は午前7時頃の取引開始が一般的ですが、サクソバンク証券なら週明けのチャンスを逃さず取引できます。

 

特に土日に大きなイベントがあった場合は、月曜の早朝から大きく動く傾向があるので朝3時から取引できるのは超有利なんです。

 

 

【強み③】外部自動売買ツールを運用できる

外部自動売買ツールを運用できる

 

サクソバンク証券の取引ツールは、外部の自動売買ツールを稼働できます

 

具体的にはエクセルやマルチチャート、トレーディングビューなど次の図のようなツールと連携可能です。

 

引用元:サクソバンク証券 取引ツール

 

 

エクセルやマルチチャートと言われてもわからない。。。

裁量取引をするなら使わない機能だから、初心者は気にしなくて大丈夫だ。

 

外部の自動売買ツールを禁止しているFX会社が多いため、サクソバンク証券は良心的な会社だと言えますね。

 

 

【強み④】国内初!FXオプション取引可能

サクソバンク証券は、国内で初めて本格的なFXのオプション取引を導入しました。

 

オプション取引とは、「株式などの特定の資産を特定の価格で、特定の時期に買うまたは売る権利」を取引する金融商品です。

FXのオプションはバニラオプションとも呼ばれています。

 

オプション取引は海外で人気の取引で、リスクヘッジや利益率の向上に使えます。

 

初心者には仕組みの理解が難しいので、FXに慣れてきてから挑戦してみましょう。

 

 

【強み⑤】革新的な自動分析ツール「オートチャーティスト」

自動分析ツール「オートチャーティスト」

 

オートチャーティスト」は、米オートチャーティスト社が開発した超優秀な自動分析ツールです。

 

次の3つのテクニカル分析パターンを自動検出してくれます。

 

・チャートパターン
 15種類のチャートパターンを自動検出
・キーレベルパターン
 下落を阻む支持線(サポート)と上昇を阻む抵抗線(レジスタンス)のブレイクを自動検出
・フィボナッチパターン
 6種類のフィボナッチパターンを自動検出

 

たとえば次の画像は、米ドル/円の1時間足で下降トライアングルのチャートパターンを検出した例です。

 

 

トライアングルの線が自動で引かれ、さらに文章でその後の為替予測までしてくれる優れものです。

 

オートチャーティスト」を実際に使ってみたので、感想と使い方について解説しますね。

 

 

チャートパターンの自動検出は使える!

オートチャーティストを実際に使ってみて、自動検出の精度が高いと感じました。

 

例えば次のチャート図は、上昇チャネルを自動で分析した結果です。

 

 

青い丸部分はチャートとチャネルの線がピッタリとくっついており、手動と変わらない精度です。

 

チャート分析時間の短縮に大きな効果が期待できますよ!


 

勝率の良いパターンを検索できる

さらにオートチャーティストでは、勝率の良いパターンを検索可能です。

 

次の画像は分析結果一覧で、右側に表示されているのは確率や信頼度です。

 

 

勝率は該当パターンの過去6ヶ月の実績なので、根拠の一つとして十分機能します。

 

自分の分析結果と最後に擦り合わせて使うと効果が発揮できると思いました。


 

アプリにも対応している

実はオートチャーティストは、アプリ版SaxoTraderGOでも利用可能です。

 

次のようにスマホアプリのiOS、Androidなど、ほぼ全てのデバイスに対応しています。

 

 

PC版と同等の機能をスマホで利用できるのはありがたいですね。

 

 

 

まだまだあるサクソバンク証券のメリット

サクソバンク証券のメリット

 

サクソバンク証券は、まだまだ魅力があります!

 

・スプレッドが業界最狭水準
・スワップポイントが大きい
・FX以外の商品も1つの取引ツールで完結
・デモ口座でお試しできる

 

スプレッドが業界最狭水準

サクソバンク証券のスプレッドは、業界最狭水準でお得に取引できます。

 

米ドル円は0.2銭でユーロ円が0.5銭と、国内業者の最狭水準のスプレッドです。

 

スプレッドは実質トレーダーの手数料になるので、サクソバンク証券はコスト面でも優秀なFX会社と言えます。

 

 

高金利通貨のスワップポイントが高い

サクソバンク証券は、高金利通貨のスワップポイントも業界最高水準です。

 

特に高金利通貨筆頭のトルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソのスワップは、国内でスワップポイントが高いFX会社と比較しても、見劣りしない設定です。
 

サクソバンク証券はスワップポイント狙いの、中・長期運用のトレーダーにもおすすめなのよ!

 

 

 

FX以外の商品も1つの取引ツールで完結

FX以外の商品を扱っているサクソバンク証券ですが、全ての商品を1つの取引ツールで管理できます!

 

もちろん、前述した自動分析ツールのオートチャーティストも株や先物取引でも利用できます。

 

他の金融商品に興味ある人は、1口座で完結するサクソバンク証券がおすすめですよ。

 

 

デモ口座でお試しできる

サクソバンク証券は、無料でデモ口座を開設できるのでリスクゼロでお試しできます。

 

ブラウザ版はインストール不要で90日間使え、アプリ版は20日間です。

 

デモ口座でも本番同等の機能が使えるので、ツールの操作性を思う存分確かめられます。

 

ただし、先述の「オートチャーティスト」の分析結果は1日遅れのデータとなるので、その点だけは注意しましょう。

 

 

注意したいサクソバンク証券のデメリット

サクソバンク証券のデメリット

 

サクソバンク証券を使う上での注意点もあるので見ていきましょう。

 

・完全な日本語対応ではない
・高性能な機能は初心者には難しい


 

完全な日本語対応ではない

サクソバンク証券では、経済ニュースや今後の見通しを解説したニュースを配信しています。

 

しかし、内容が英語から日本語に機械翻訳されただけのレポートで読みにくい場合があります。

 

 

しかし、日々翻訳AIも進化しているので、概要を理解する分には問題ありません。

 

 

高性能な機能は初心者には難しい

サクソバンク証券の取引ツールは高性能であるがゆえ、初心者が使いこなすのは難しいです。

 

たとえば、次のような外部と連携して取引するツールなどは、上級者向けの複雑なシステムになります。

 

 

ただし、外部連権は上級者向けのサービスなので、初心者は使う必要はありません。

 

一般的な裁量取引をするだけならSaxoTraderGOは、むしろ使いやすいツールでおすすめです。

 

サクソバンク証券が向いている人の特徴

結局サクソバンク証券はどんな人が向いているの?

 

サクソバンク証券が向いている人の特徴をまとめました。

 

・高性能な自動分析ツールを使いたい人
・多くの通貨ペアで取引したい人
・早朝から取引をしたい人
・スペックが高水準のFX会社を使いたい人
・FX以外の金融商品を取引したい人
・外部の自動売買ツールで運用したい人
・高性能な分析ツールを求めている人

 

特にチャートパターンを自動で検出する自動分析ツール「オートチャーティスト」は、FX初心者の頼もしい相棒になってくれるはずです。

 

さらに、150種類以上の通貨ペア早朝3時から取引できたりと、より多くのトレード機会を得たい人にもピッタリですよ!

 

FX会社としてのスペックも高水準なので、少しでも特徴が当てはまる人は試してみてくださいね。

 

 

【お得】サクソバンク証券のキャンペーン一覧

 

最後にサクソバンク証券のお得なキャンペーン情報を紹介します。

 

現在実施中のキャンペーンは次の2点です。

 

・最大50万円のキャッシュバックキャンペーン
・ご紹介プログラム

 

キャッシュバックキャンペーンは、新規口座開設者を含め一定期間取引していなかった人に、取引数量に応じて最大50万円キャッシュバックされます。

 

また家族や友人などを紹介した場合には、紹介者に5,000円紹介された人に4,000円のキャッシュバックがあります。

 

過去には最大5万円手数料キャッシュバックや、1,500円のクーポンプレゼントキャンペーンなど実施していたので、定期的にチェックしてみましょう。

 

 

 

 

まとめ

サクソバンク証券のFXは、他社にはない魅力が詰まった証券会社です!

 

国内初のFXオプション取引や常識破りの月曜早朝3時からの取引など、独自の強みが多数あります。

 

最後にこの記事のおさらいです。

・サクソバンク証券は金融庁登録済で、日本で10年以上運営している信頼できるFX会社
・自動分析ツールであるオートチャーティストは超優秀
150種類以上の通貨ペアや月曜早朝3時から取引開始など独自の強みがある
・スプレッドが狭く、スワップポイントが高くFX会社としてのスペックも高い
・1つの取引ツールでFX以外の金融商品も取引できる

 

サクソバンク証券は、とても優秀なFX会社であると理解していただけたと思います。

 

特に外部と連携でき、自動分析サポートも付いている取引ツールには本当に驚きました。。。

 

有料級の超高性能ツールを口座開設するだけで利用できるのは破格のサービスです。

 

まだあまり知られていないサクソバンク証券を、ぜひ一度試してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

参考元