FXには「大損失する」「詐欺の危険がある」など怖いイメージがあるのは事実です。しかし、実際は怖い目にあった人の声が大きいだけで、FX自体は健全な投資です。この記事では、怖いイメージの根源である失敗体験談を紹介し、敗因から失敗しないため対策を詳しく解説しています。
【実録!FXの怖い話】100万円負けた人が教えたい失敗しない6の対策

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「FXって怖いイメージがあるけど本当?」

「FXが怖いと言っている人の体験談が知りたい」

「FXを安全にトレードする方法はないの?」

FXに興味があるけど怖い噂が気になる人もいるかと思います。

 

結論から言うと、FXは怖くない健全な投資です。

 

こんにちは!トレード歴2年の岡田です!


私もFXを始める前は、FXで負けて借金した人や、詐欺が横行している噂を聞き、FXに対して「怖い」イメージを持っていました。

 

そもそも「FXが怖い」という噂は、大損失詐欺を体験した人のネガティブな情報発信が根源です。

 

逆に言えば、彼らが失敗した原因を理解し対策して取り組めばFXは安全にトレードできます。

 

この記事では、実際にあった破産や詐欺の失敗体験談を取り上げています。

 

また、100万円の大損失をした編集部のスタッフの生々しい体験談と失敗から学んだリアルな6つの対策も必見です。

 

この記事でわかること
・FXは本当に怖いのか?
・FXの怖さを体験した人の体験談
・FXで失敗する6つの原因
・怖い思いをしないための6つの対策

 

FXはなぜ怖いイメージがあるのか? 
大損失した人がいる
詐欺被害が多発している
【実録FX怖い話】実際に怖い目にあった人の体験談
調子良かったのに・・・借金してまで取引して破産
年収730万が・・・スワップ天国から地獄へ
返金してほしい・・・300万円が出金できない
編集部の実体験・・・戻ってくることを期待して100万円の損失
FXで大損してしまう6つの原因
①損切りができない
②資金管理できていない
③根拠を持ってトレードしていない
④高いスワップポイントを狙う
⑤ビギナーズラックで勘違い
⑥楽に勝とうとする
FXで失敗しないための6つの対策
①損切りを徹底する
②資金管理の徹底する
③分析に基づく根拠のあるトレードをする
④高スワップ通貨ペアを避ける
⑤絶対に生活費に手を出さない
⑥自分の力で稼ぐ
FX初心者が安心して始められるおすすめFX会社3選
まとめ

FXはなぜ怖いイメージがあるのか? 

FXはなぜ怖い?

FXの怖いイメージの根源は大きく次の2つあります。

 

・大損失した人がいる
・詐欺被害が多発している

 

どちらも最終的にお金を失った人が、自身の体験からFXのネガティブな情報を流しています。

 

これらの情報が、SNSなどのインターネットや人を介して広まり、それを知った人たちに「FX怖い」という印象を与えます。

 

大損失した人がいる

年間100万円以上の損失は3.2%

(画像:金融先物取引業協会の調査

FXは投資であるため、利益を上げられますが、逆に損失する可能性もあります。

 

実際に100万円以上の大損失を出しているトレーダーがいるのも事実です。

 

しかし、金融先物取引業協会が実施したアンケート結果では、FXで年間100万円以上の損失を出している人は全体の3.2%程度しかいません。

 

それでも、「FXは怖い」「FXはやめとけ」と言ったネガティブな噂が広がるのは、大損した人の発信内容のインパクトが強いためです。

 

そのため、FXについて調べていると目にする機会が多いのです。

 

詐欺被害が多発している

情報商材・暗号資産のトラブル:国民生活センター

(画像:独立行政法人:国民生活センター

実は日本ではFXを扱った詐欺事件が多発しています。

 

上の画像は、国民生活センターが公開している注意喚起資料です。

 

FXのみの事例ではありませんが、「儲かる」「すぐ稼げる」といったうまい話で高額商品を売りつけられたり入金したお金を出金できないといった詐欺が増加傾向にあります。

 

FXを取り巻く詐欺は社会問題にもなっているため、FXが怖いイメージを世間に広める要因の一つになっています。

【実録FX怖い話】実際に怖い目にあった人の体験談

FXの怖い話

いきなり「大損失」「詐欺」と言われてもピンとこないと思うので、ここで実際に「大損失」「詐欺」を経験した人の体験談をご紹介します。

 

・借金してまで取引して破産
・スワップ天国から地獄へ
・300万円が出金できない
・損切りできずに100万円の損失(編集部スタッフの実体験)

 

いずれも、「借金に手を出す」「楽して稼ぐ」といった心の弱さが原因で失敗しています。

 

失敗談の後に彼らの失敗した原因を6つ紹介するぞ。何が失敗の原因か考えながら体験談を読んでみよう。

 

調子良かったのに・・・借金してまで取引して破産

投資を始めた頃は、株式投資で順調に利益をあげていました。

そこで、より大きく稼ぎたいと考え高レバレッジで取引できるFXで取引を開始、さらに借金をして軍資金まで調達しています。

しかし、取引開始後まもなく相場が荒れ、予測と反対方向に相場が進んでいきました。

高いレバレッジをかけていたことで、大きな損失となりFX会社からは追加の証拠金(追証)の入金を求められ借金して補填します。

それでも、損失は拡大し必要な追証を用意できず全ての取引はロスカットによる強制決済となり、最終的に1,000万円の借金を背負ってしまいました。

毎月30万円の返済が難しく、弁護士に相談し最終的に自己破産で処理することになりました。

【引用元:加藤法律事務所:FXや株式取引(信用取引)で多額の借金を負ってしまったが,自己破産ができた事例

 

【失敗につながったポイント】
・勝っていたので調子に乗って借金して軍資金を増やした。
・高レバレッジをかけてしまった。
・負けを認めず追証でさらに借金を増やしてしまった。

 

年収730万が・・・スワップ天国から地獄へ

1,200万円の貯蓄を切り崩しながら生活していた無職。

このまま何もしないのも良くないと思い、1,200万円を元手にFXでのスワップ生活に挑戦。

オーストラリアドルと南アフリカランドで運用し、1日だけで2万円ほどの利益を得られて「電卓で20000×365=を叩いて、俺年収730万だよ!」とニヤニヤしていました。

しかし、幸運な時間も束の間、相場は大暴落し為替差益による損失で全ての取引はロスカットで強制決済、さらに追証まで求められ1,340万円の借金を背負うことになってしまいました。

【引用元:2ちゃんねる】

 

【失敗につながったポイント】
・目先の利益に目がくらんで、高スワップのリスクを勉強せずにスワップポイントに手を出してしまった。

 

返金してほしい・・・300万円が出金できない

 インターネットの広告で「海外の業者がシステム開発したFX自動売買ソフトを限定500人に販売している。月15%ずつ増えていく」とあり契約した。

 ソフト代約3万円を支払い、業者の指示で海外の業者の海外にある口座に約50万円を入金した。

順調に利益が出ていると、「上のランクのソフトがある」と言われて、さらにソフト代約5万円を支払い、口座に約300万円を入金した。

 その後、ソフトを販売した国内の業者に、元金と同額の出金を依頼したが、「取引をすべて終了しなければ出金できない」と言われた。

業者は「我々はソフトの販売会社であり、海外の業者に仲介しているだけ」と言っている。解約して返金してほしい。

【引用元:儲かってるのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意-自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口-

 

【失敗につながったポイント】
・自動売買ソフトを使って楽して勝とうとした。
・他人を簡単に信用して高額商品を買ってしまった。

 

編集部の実体験・・・戻ってくることを期待して100万円の損失

最後に編集部スタッフの失敗談を紹介します。

 

米ドル/円で2022年の金利差によって始まった米ドル急騰にうまく乗り、約50万円の利益をあげて妙な自信を持っていました。

5月に131円の高値で落ち着いたため下がるだろうと売りでエントリー、126円台まで下り予測的中と思いきや、一週間で相場が急騰し131円を突破し含み損生活に。

しかし、「そのうち戻ってくるだろう」という根拠のない期待感から損切りポイントをズラして、下がるのを祈るもレートは24年ぶりの135円台に到達。観念し損切りする。

最終的な損失額は100万円、前回稼いだ50万円もパーになり、FXの恐ろしさを体感しました。


【編集部スタッフの体験談】

 

【失敗につながったポイント】
・大きな勝ちで調子に乗ってしまった。
・根拠のない期待感だけで損切りを遅らせた。

 

FXで大損してしまう6つの原因

FXで負ける原因

体験談から大損してしまった原因を理解しましょう。なぜなら、原因がわかれば大損しないための対策ができるからです。

 

次の6つが主な敗因となります。

 

【FXで大損してしまう6つの原因】
①損切りができない
②資金管理できていない
③根拠を持ってトレードしていない
④高いスワップポイントを狙う
⑤ビギナーズラックで勘違い
⑥楽に勝とうとする

 

まずは負ける原因を理解して、この後の負けないための対策に進みましょう。

 

①損切りができない

損失原因損切りできなかった

(画像:金融先物取引業協会の調査

FX最大の負ける原因が、損切り注文が徹底できていないです。

 

理由は、「いつか好転するだろう」「含み損が大きすぎるから相場が回復するまで待とう」といった希望的観測から損失を拡大させてしまうからです。

 

事実「損切りできなかった」は金融先物取引業協会の損失原因調査で損失原因の第1位となっています。

 

先述した編集部スタッフの体験談でも、根拠のない期待感で損切りできず100万円の大損失をしてしまいました。

 

損切りできないと大きな損失につながるので注意しましょう。

 

②資金管理できていない

資金管理とは1回のトレードに使う金額を管理することで、投資金の管理をおこたると大損失につながります。

 

なぜなら、FXは1回のトレードで全投資金を失う可能性がある投資だからです。

 

例えば、100万円の投資金全てに高いレバレッジでトレードした時に、相場が急変したら口座資金を失うだけでなくマイナスになる可能性もあります。

 

大きな資金と高レバレッジによるトレードは、FX定番の失敗パターンです。

 

③根拠を持ってトレードしていない

損失原因根拠が薄いトレード

(画像:金融先物取引業協会の調査

根拠が薄いトレードをしていると負けやすいです。

 

根拠が薄いとは、分析をせずに「なんとなく上がりそう」「さっきは下がったから次は買いだ」といったギャンブルのようなトレードです。

 

金融先物取引業協会の調査では「根拠が薄いトレード」は敗因の第2位となっています。

 

FXトレードは、テクニカル分析ファンダメンタルズ分析に基づいて勝てる見込みを持ってトレードするのが大前提です。

 

④高いスワップポイントを狙う

高スワップポイント目的のトレードは、大損失の可能性を秘めています。

 

なぜなら、為替差益で負けた時のリスクが大きいからです。

 

高スワップポイントである新興国通貨の通貨ペアは、為替が大きく動きやすい特徴があります。

 

つまり、為替差益で大損失をする可能性を秘めた通貨ペアです。

 

代表的な高スワップポイントの通貨は、南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソです。

 

⑤ビギナーズラックで勘違い

FX失敗あるあるで代表的なのが、ビギナーズラックで勝ったことを自分の実力だと思い込んでしまうパターンです。

 

先述したとおり、FXは極論上がるか下がるかの二択なので、初心者でも勝つ可能性がある投資です。

 

しかし、ビギナーズラックを実力と勘違いして、大金を注ぎ込み負ける人はたくさんいます。

 

FXは運だけでは勝てない世界と認め真摯に取り組みましょう。

 

⑥楽に勝とうとする

誰もが楽して勝ちたいと思いますが、少なくともFXの世界では楽して勝つ方法は存在しません。

 

体験談でもあったようにFXには高額の自動売買ツールが存在します。

 

それらは必ず「絶対勝てる」や「高勝率」などの宣伝文句で販売されていますが、全て詐欺だと思ってください。

 

なぜなら、FXで絶対勝てるツールの開発は不可能だからです。

 

マーケットはその年の経済状況や金融事情によって常に変化しているため、取引手法もその時のマーケットに適応する必要があります。

 

将来何が起こるかわからないのに、全てのマーケットに対応したツールなんて開発不可能なのは明白です。

FXで失敗しないための6つの対策

失敗しないための防衛策

先述の負ける原因から失敗しないための資産防衛策を6つ解説します。

 

①損切りを徹底する
②資金管理の徹底する
③分析に基づく根拠のあるトレードをする
④高スワップ通貨ペアを避ける
⑤絶対に生活費に手を出さない
⑥自分の力で稼ぐ

 

これら6つの対策を実践できれば大損失の可能性はゼロです。

 

特に損切り資金管理根拠のあるトレードの3つをルール化することが大事です。

 

しっかり理解して実践に取り入れてくださいね! 

①損切りを徹底する

損切りの徹底は必須です! 

 

なぜなら、「損切りできない」は破産に直結する敗因だからです。

 

損切りできない人は、「すぐ戻ってくる」「来週あたりには戻ってくるだろう」など根拠のない感情が勝ってしまいます。

 

確かに戻ってくる可能性はゼロではありませんが、相場が予測の逆に進んだ時点でその予測はハズレている可能性の方が高いです。

 

私自身も根拠のない「そのうち予測通りになる」を信じて痛い目に合ってきました。

根拠が希望的観測なだけであれば、いさぎよく諦めた方が良いです。

 

②資金管理の徹底する

資金管理を徹底して1回あたりの投資額を決めましょう。

 

目的は1回あたりの投資額を一定の割合に保ち、トレード回数を確保するためです。

 

FXは一度のトレードで口座資金を失う可能性のある投資ですが、あらかじめ1トレードの投資金の割合を決めておけば、例え失敗したとしても損失を想定内に抑えられます。

 

おすすめは1トレードの投資金を全投資金の2%に設定する「2%ルール」です。

 

「2%ルール」なら計算上は50回連続で失敗しない限り生き残れます。

 

全額突っ込んでのトレードは破産への第一歩です。「2%ルール」で安全に取引しましょう。

 

③分析に基づく根拠のあるトレードをする

トレードする際は必ず勝てる根拠を持ちましょう。

 

根拠がないトレードは、上がるか下がるか2択のギャンブルと同じだからです。

 

トレードの根拠はテクニカル分析やファンダメンタルズ分析によって見つけることができます。

 

分析すれば必ず勝てるわけではありませんが、仮に失敗してもなぜ失敗したのかという仮説・検証・改善から、さらに精度の高い分析手法を見つけられます。

 

また、分析をすると損切りラインや利益確定ラインが決まるので、ポジション保有中の立ち回りも明確になるので良いことしかありません。

 

必ず分析に基づいた根拠を持ってトレードをしましょう。

 

④高スワップ通貨ペアを避ける

高スワップポイントの通貨ペアは避けてトレードしましょう。

 

理由は、高スワップポイント通貨ペアの為替相場は不安定だからです。

 

高スワップポイントの通貨は、南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソなどの新興国が多く、経済が安定していないのが特徴です。

 

これらの国は、通貨の価値が低いため高いスワップポイントで投資家の購買意欲を誘っています。

 

しかし、その分ネガティブなニュースが流れただけで、相場が大きく変動するリスクも抱えています。

 

一度の大暴落で為替差益で大損失するだけでなく、体験談でもあったように最悪借金して破産なんてこともあるので、高スワップ通貨は避けた方が賢明です。

 

 

⑤絶対に生活費に手を出さない

絶対に生活費には手を出さないようにしましょう! 

 

一度生活費に手を出すことは、負けるだけではなく破産への第一歩だからです。

 

破産までの流れは次の通りです。

 

【破産までの流れ】
①口座資金がなくなる
②取り返したいから生活費に手を出す
③生活費がなくなる
④生活費を取り戻すために借金する
⑤借りた資金がなくなる
⑥限度額まで借金する
⑦借金する手段がなくなる
⑧破産

 

人間負けると取り戻したくなる生き物です。しかし、限度を守らないと破産への道をたどります。

 

FXは余剰資金で取引するものと心に誓い、もし口座資金がなくなったとしても生活費には手を出さず、資金が貯まるまで我慢しましょう。

 

⑥自分の力で稼ぐ

FXでは楽して勝てません。つまり、自分の力で稼ぐしかないのです。

 

先述した損切り、資金管理、根拠を持ってトレードを徹底しましょう。

 

そして、最終的には自分だけの勝てるトレードルールを見つけることがゴールとなります。

 

そこでおすすめなのがトレード記録を取り振り返ることです。

 

自分のトレード記録から仮説・検証・改善を繰り返し自分だけの勝てるトレードルールを作りましょう。

FX初心者が安心して始められるおすすめFX会社3選

最後に、「これからFXを始めたいけど安心して始められるFX会社はどこ?」と悩んでいる人のために、初心者におすすめのFX会社を3社ご紹介します! 

 

全て金融庁に登録されているため詐欺の心配はゼロです。

 

・100万口座達成で人気抜群:『GMOクリック証券
100円からできるFX!:『松井証券
・自分の力で稼ぐための勉強講座が充実:『GMO外貨

 

それぞれ、これからFXを始める人の不安を解消できるメリットを備えています。

 

選んで間違いない3社なので、悩んでいる方は参考にしてくださいね! 

 

取引コストが安く、分析機能が使いやすい「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円

0.2銭

0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 最大550,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の取引単位は10,000通貨単位

 

・初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者から上級者が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

 

100円からできるFX「松井証券」

松井証券
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.1銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨
マイナススワップが大きい
最大100万円

スプレッドは原則固定(※例外あり)
 

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者向けセミナー動画が充実

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

 

レバレッジ1倍なら100円、25倍なら5円という少額で取引ができるのが最大の特徴よ。

 

少額から取引ができるので大損するリスクが無く、初心者でも安心して取引ができるわ。

 

 

 

低スプレッド・高スワップ!「GMO外貨」

 

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.8銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
最大1,000,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)
*キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

 

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

 

高機能の分析ツールが有名で、スマホでのツールも使いやすく人気の高いFX会社。

 

 

まとめ

FXが怖いイメージが持たれてる原因と、FXの怖い思いをしないための安全な取り組み方について解説してきました。

 

最後にこの記事の内容をまとめます。

 

・早く稼ぎたい、楽して勝ちたいと言った心の弱さが原因で負ける
損切り資金管理根拠のあるトレードを徹底できれば大損失は回避できる
金融庁に登録されている国内FX会社でトレードすれば詐欺の心配はない

 

FXは怖さの根源を理解し取り組めば安全にトレードできる投資です。

 

FXに興味ある人は、金融庁に登録されている国内FX会社から始めてみてください。

 

その時はこの記事で紹介した失敗しないための6つの対策を実践してくださいね! 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました! 

 

【FX初心者が安心して始められるおすすめFX会社3選】

 

参考元