FXトレード初心者の方へ向けて、知っておいて欲しい知識とリスクを解説しています。また、稼げる可能性の高いボリンジャーバンドを使った手法についても取り上げているのでこの記事一つで実践的な取引ができてしまいます!初心者は稼ぐよりも負けないトレードを目指しましょう。
【簡単】FXトレード初心者に教えたい7つの知識とボリバン順張り手法

「FXのトレード方法が知りたい」

「FXは初心者でもできるの?」

「FXを投資初心者がやるメリットデメリットは?」

といった悩みを持っている人も多いはず。

 

結論から言うと、FX初心者が1日5000円以上を稼ぐのは正直難しいです。

 

この記事では初心者の方に向けて、FXに必要な知識、FXトレードのやり方、初心者でも大損せずに稼げるトレード方法について解説します。

 

この記事を読むことでFXを今すぐ始めるかどうか判断できるようになりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事でわかること

FXで利益が出る仕組み
FXのトレード方法
FXのトレードに必要な基礎知識
FX投資のリスク
FXを上達するために初心者がすべきこと

 

 

目次
FXトレードで稼ぐ仕組み
  ・為替差益
  ・金利差益
初心者でもわかるFXトレードのやり方
  ・買って売るトレード
  ・売って買うトレード
FXトレードを始める初心者に必要な基礎知識
  ・スプレッド
  ・レバレッジ
  ・ローソク足
  ・必要証拠金
  ・テクニカル分析
  ・ファンダメンタルズ分析
初心者でも1日に5,000円稼げる?
【オススメ】初心者でも稼げる可能性が高いトレード方法
  ・低レバレッジ
  ・スイングトレード
  ・ボリンジャーバンドと単純移動平均線を併用したトレード手法
  ・テクニカル分析のチャート表示方法
FXのリスクは絶対に知っておこう
  ・為替変動リスク
  ・金利変動リスク
FXのトレードを初心者が上達する方法
  ・相場分析を必ずする
  ・損切り価格を決める
  ・実際に少額から取引する
  ・結果を振り返る
初心者にオススメのFX会社3選
まとめ

 

FXトレードで稼ぐ仕組み

まずは、FXトレードで稼ぐ仕組みを理解しておきましょう。

 

FXでは、為替変動を利用した「為替差益」と、2国間の通貨の金利差を利用した「金利差益」という2種類の稼ぐ仕組みがあります。

 

それぞれの仕組みについて、詳しく解説します。

 

為替差益

為替差益とは
 
 

まずは、通貨の為替変動を利用した為替差益で稼ぐ方法です。

 

例えば、米ドル円を100円の時に買って110円の時に売れば、差額の10円が利益になります。

 

ちなみに、FXでは売ってから買うこともできるので、先に米ドル円を100円の時に売って、90円の時に買い戻せば差額の10円が利益になります。

 

為替差益を狙ったFXトレードのやり方については、後ほど解説しますのでそちらを参考にしてください。

 

金利差益

金利差益とは
 

 

 

次は、2国間の金利差を利用した金利差益で稼ぐ方法です。

 

金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買えば、その分の金利をもらえるという仕組みです。

 

2国間の通貨の金利差により、毎日もらえる金利をスワップポイントといいます。

 

株式投資の配当や分配金は、年に1回〜4回しかもらえませんが、FXのスワップポイントはポジションを持ち続けると毎日もらえるのが魅力です。

 

例えば、米国ドルを低金利通貨の日本円で買った場合

 

0.25%(米国ドル) - 0.10%(日本円) = 0.15% 

 

運用金額の0.15%の365分の1の金額が毎日もらえます。

 

為替差益に比べると利益は小さいですが、FXにはレバレッジがあるため外貨預金より効率的にコツコツ利益を積み上げられるのが金利差益のメリットです。

初心者でもわかるFXトレードのやり方

買って売るトレード、売って買うトレード
 

 

FXトレードのやり方は大きく分けて2種類あります。

  • 買って売るトレード
  • 売って買うトレード

 

それぞれのやり方について詳しく解説します。

 

買って売るトレード

まずは買って売るトレードです。

 

レートが上がることを予測して、通貨を買う、または買いポジションを保有するトレード方法で、ロングポジションともいいます。

 

レートが安い時に買い、レートが高い時に売れば利益が出ます。

 

逆に、レートが高い時に買い、レートが安い時に売ってしまうと損失が発生します。

 

例えば、米ドル円が100円の時に買って110円の時に決済すれば5円の利益、95円の時に決済すると5円の損失です。

 

イメージは予約販売です。安く買えることを見越して先に高くで売ることが通貨でもできるのです。

 

売って買うトレード

次は売って買うトレードです。

 

レートが下がることを予測して、通貨を売る、または売りポジションを保有するトレード方法で、ショートポジションともいいます。

 

レートが高い時に売り、レートが安い時に買い戻せば利益が出ます。

 

逆に、レートが安い時に売り、レートが高い時に買い戻してしまうと損失が発生します。

 

例えば、米ドル円が100円の時に売って95円の時に決済すれば5円の利益、105円の時に決済すると5円の損失です。

FXトレードを始める初心者に必要な基礎知識

FXトレードを始める初心者に必要な基礎知識
 

 

FXトレードを始める初心者には、必要な基礎知識がたくさんあります。

 

最低限以下の用語を理解してからFXトレードを始めるようにしましょう。

  1. スプレッド
  2. レバレッジ
  3. ローソク足
  4. 必要証拠金
  5. テクニカル分析
  6. ファンダメンタルズ分析

 

それぞれの基礎知識を詳しく解説します。

 

スプレッド

 

スプレッドとは、通貨の売値(BID)と買値(ASK)ののことです。

 

FXの取引画面を見てみると、通貨ペアの売値と買値には差があります。

 

例えば、売値は108.025、買値は108.030の場合、0.005円(0.5銭)の差額があります。

 

この差額「0.5銭」がスプレッドです。

 

レバレッジ

レバレッジとは
 

 

レバレッジとは、投資資金よりも多くの資金で投資ができる仕組みです。

 

国内FX会社では最大25倍のレバレッジを使用することができます。

 

例えば1万円の資金を持っていたら25万円の投資ができるのがFXのレバレッジで、少額でも大きな利益を狙えるのが特徴です。

 

一方で、レバレッジを使うと負けたときの損失も大きくなるので注意が必要です。

 

ローソク足

ローソク足
 

 

チャート分析の基本となるのがローソク足です。

 

ローソク足は、「実体」と「ヒゲ」に分かれていて、実体の部分がローソク足の軸、ヒゲの部分が導火線のように見えることから「ローソク足」と呼ばれています。

 

ローソク足は以下の4つの価格から形成されます。

 

始値:その期間の開始価格
安値:その期間で最も安い価格
高値:その期間で最も高い価格
終値:その期間の終了価格

 

そして、始値よりも終値が高いローソク足が「陽線」、始値よりも終値が低いローソク足が「陰線」と呼ばれます。

 

必要証拠金

必要証拠金とは、FX取引を始める際にFX会社に預けなければならない最低限の資金です。

 

必要証拠金は以下の計算式で算出されます。

 

必要証拠金 = 基準価格 ÷ 25(レバレッジ25倍のとき)

 

例えば、米ドル円が1ドル100円のとき、1万通貨(100万円分)の取引をすると、25分の1の金額がレバレッジ25倍で運用するときに必要な資金です。

 

先程の計算式に当てはめると、【100円 × 1万通貨 ÷ 25 = 4万円】となるので、このときの必要証拠金は4万円となります。

 

テクニカル分析

テクニカル分析とは、チャートの値動きから相場を予想する分析方法です。

 

テクニカル分析は、移動平均線RSIボリンジャーバンドといった指標を用いて相場分析を行います。

 

短い時間足でも頻繁に売買シグナルが出るため、スキャルピングやデイトレードなどの短期的にトレードしたい方に向いているのが特徴です。

 

自分にとって使いやすいテクニカル指標を見つけることで、より相場を分析しやすくなります。

 

テクニカル分析するなら、高機能チャートが使えるGMOクリック証券がオススメですよ!

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは、国の経済状況や政治動向などから相場を予想する分析方法です。

 

ファンダメンタルズ分析はすぐに相場へ影響しないものが多いですが、相場の大きな流れを読むことができます。

 

そのため、中長期的に運用したいなら、ファンダメンタルズ分析を行うことが大切です。

 

毎日、世界中で経済指標や要人発言が発表されるので、こまめに情報をチェックしてみましょう。

初心者でも1日に5,000円稼げる?

初心者でも1日に5,000円稼げる?
 

 

初心者が1日に5,000円以上を稼ぐことは難しいです。

 

なぜなら、FXで継続的に稼げる人はかなり少数だからです。

 

そんな厳しい世界で初心者が勝つことが難しいのは当たり前ですよね。

 

「FXで100万稼いだ!」なんて人は滅多にいない。

 

自分もいきなり稼げると思わずに、まずは損失を拡大させずに1円でもプラスにすることを目標にトレードしておこう。

【オススメ】初心者でも稼げる可能性が高いトレード方法

それではここで、比較的に初心者でもゆっくり稼げる可能性の高いトレード方法を紹介します。

低レバレッジ

初心者は低レバレッジで取引しましょう。

 

なぜなら、高レバレッジで取引量を増やすと、多少の為替変動でも多くの損失が発生するからです。

 

また、高レバレッジによる取引は証拠金維持率が低くなり、レートが少しでも下がればロスカットになってしまいます。

 

国内FX会社は最大で25倍まで取引できますが、初心者がFXをするならレバレッジ3倍までに抑えることをおすすめします。

 

スイングトレード

初心者は数日〜数週間ポジションを保有するスイングトレードで取引しましょう。

 

なぜなら、1日に何回も売買を繰り返すトレードは初心者には判断が難しいからです。

 

FXトレーダーの半数以上がスイングトレードというデータもあるほど、人気の取引スタイルです。

 

スイングトレードのメリットとして、テクニカル分析におけるダマしも少なく比較的に利益をだしやすい点があげられます。

 

落ち着いて相場分析もできるのでFX初心者にオススメです。

 

ボリンジャーバンドと単純移動平均線を併用したトレード手法

初心者におすすめしたいテクニカル分析が、ボリンジャーバンドと単純移動平均線を使ったトレンド順張り手法です。

 

2つとも視覚的にわかりやすい指標なので、相場慣れしていない初心者でもトレンド判断がしやすくなります。

 

長期トレンドに対しての順張りは、比較的利益が出やすくなるので初心者にはオススメです。

 

テクニカル分析のチャート表示方法

GMOクリック証券のFXネオのプラチナチャートを使ってテクニカル指標の設定方法を解説します。

 

①チャート画面右上「テクニカル指標設定」を開きます。

 

②「単純移動平均線」にチェックを入れる

③「SMA5」だけにチェックを入れて、参照期間を200に設定する

 

 

④「ボリンジャーバンド」にチェックを入れる

⑤その他の設定は画像と同じ設定になっていれば「OK」

 

表示させるとこんな感じです。

この画像の場合、表示されたチャートを見ると単純移動平均線(ピンクの線)が緩やかな上昇をしているのがわかります。

 

よって、上昇トレンドということがわかり買いエントリーから始める順張りになります。

 

買うタイミングは、ボリンジャーバンドの中心線あたりにチャートが来たときがオススメです。

 

【手法のポイント】
・日足でチャート表示する
・ボリンジャーバンドと単純移動平均線を表示
・長期移動平均線の示すトレンドに沿ってエントリー

 

FXのリスクは絶対に知っておこう

 

FXのリスクって何かしら?
どう気を付ければいいの?

FXを始める前にどんなリスクがあるかは知っておきましょう。

 

FXの代表的なリスクは以下の2つです。

為替変動リスク
金利変動リスク

 

それぞれのリスクについて詳しく解説します。

 

為替変動リスク

為替変動リスクとは、エントリーをしてから決済するまでの間に為替が急変してしまうリスクです。

 

為替は平日24時間動いているため、相場を見れない時間に為替価格が高騰または暴落する可能性はにあります。

 

エントリーしている間は、常に為替変動リスクがあることを覚悟しなければいけません。

 

特にFX初心者は、逆指値注文を入れる、またはポジションを土日に持ち越さずに金曜に決済するなど、為替変動リスクを軽減することが大切です。

 

金利変動リスク

金利変動リスクとは、各国の政策金利が変動するリスクです。

 

金利差益は、低金利通貨で高金利通貨を買ってその金利差で稼ぎますが、金利変動によって高金利通貨の金利が下がってしまうと、金利差が発生しないため稼げません。

 

さらに、低金利通貨と高金利通貨の金利が逆転してしまうと、差分のスワップを支払う義務が発生します。

 

金利変動リスクを軽減するには、通貨国の金利政策についてのニュースを毎月チェックしましょう。

FXのトレードを初心者が上達する方法

FXのトレードを初心者が上達する方法
 

 

FXのトレードを初心者が上達するには、以下の4つのポイントを守ることが重要です。

①相場分析を必ずする
②損切り価格を決める
③取引する
④結果を振り返る

 

それぞれのポイントを詳しく解説します。

 

相場分析を必ずする

FXのトレードをするときは、相場分析を必ずしましょう。

 

なぜなら、相場分析をしないと運任せになってしまい、投資ではなくなってしまうからです。

 

FXトレードに関する分析方法は本やネットで数多く紹介されています。

 

これら全てを覚える必要はありませんし、複雑な手法を使ったからといって稼げる保証もありません。

 

そのため、自分にとって使いやすい手法をいくつかデモトレードで試して、結果が良いものに厳選して本番に使ってみると良いでしょう。

 

損切り価格を決める

FXを行う上で最も重要なのは、損切り価格を決めることです。

 

なぜならFXで勝てない人の特徴は「損切りができない」というのがほとんどだからです。

 

どのタイミングで損切りするかを悩まないように、あらかじめ損切り価格を決めておきましょう。

 

初心者のときは、損失を確定させる損切りがなかなかできないですが、必要以上の損失を出さないためにも、損切り価格に達したら潔くポジションを決済してください。

 

FX初心者ならOCO注文などを活用するのがオススメです!

 

実際に少額から取引する

FXのトレードを上達するためには実際に取引してみましょう。

 

なぜなら、実際に取引しないと成長できないからです。

 

たくさんの情報をインプットしても、本番で発揮できるとは限りません。

 

そのため、少額資金でいいから取引することが大切です。

 

国内FX会社で最も少額(1通貨単位)から取引できるのはSBI FXトレードMATSUI FXです。

 

結果を振り返る

トレードをした後は、結果を振り返りましょう。

 

なぜなら、結果を振り返らないと負けた原因が分からず、成長できないからです。

 

初心者のうちは負ける取引を多いかもしれないですが、その負けを無駄にしないためにも負けた原因を追求することが大切です。

 

今後同じ失敗をしないように最低限負けた取引は結果を振り返り、次の取引に活かしましょう。

 

ちなみにDMM FXには「取引通信簿」という取引結果を分析してくれるツールがあるので振り返るのに便利です。

初心者にオススメのFX会社3選

FXを始める上でFX会社選びも大切です。

 

なぜなら、会社によって取引ツールの使いやすさやスプレッドの大きさが異なるからです。

 

国内のFX会社だけでも数多くあるので、初心者の方にとってはどこの会社を利用すれば良いか悩んでいる方もいるでしょう。

 

FX初心者におすすめのFX会社は次の3社です。

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 300,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)

 

FX取引高 世界第1位(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

取引高 世界第1位からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

 

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)
 

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

 

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

 

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

 

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

 

 

 

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
300,000円

 

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

 

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

 

高機能の分析ツールが有名で、スマホでのツールも使いやすく人気の高いFX会社。

 

 

とりあえず、この3社の中から選んでおけば間違いありません。

 

この3社は、取引ツールの使いやすさやスプレッドの大きさも業界トップで人気があるFX会社です。

 

自分にとって使いやすいFX会社を選んで安全にFXトレードを始めましょう。

まとめ

今回は初心者向けにFXのトレード方法を解説しましたが、いかがでしたか?

 

上記で紹介した「FXのトレードを初心者が上達する方法」の4つを実践すれば、誰でも上達して安全にFX取引ができます。

 

では、もう一度、この記事の内容をおさらいしましょう。

FXトレードで稼ぐ仕組みは為替差益金利差益の2種類がある
FX初心者が1日に5000円を稼ぐのは難しい
初心者でも低リスクでスイングトレードを実践すれば稼げる可能性が高まる
・FXには為替変動と金利変動のリスクがつきもの
FX初心者が上達するには相場分析と損切りを徹底して、結果を振り返ることが大切

 

初心者が始めてすぐに稼ぐのは難しいですが、継続していけば稼げる可能性が高まるので、諦めずに努力し続けましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

皆様の参考になれば幸いです。

 

参考元
・ボリンジャーバンドを使いこなせばFXはカンタンに稼げる (著)柳生大穂
移動平均線とボリンジャーバンドを組み合わせた分析方法 | OANDA FX/CFD Lab-education