稼ごうと思って始めたバイナリーオプション、なかなか勝てない日もありますよね。この記事ではバイナリーオプションで勝てない原因4つを解説しています。少しでも勝ちやすくなる高還元率のバイナリー業者も紹介しています。ぜひ参考にしてください。
バイナリーオプションで勝てないなら還元率に注目!95%以上を狙え

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「バイナリーオプションで勝てない・・・」
「バイナリーオプションってほんとにみんな稼げてるの?」
「バイナリーオプションで勝てる手法が知りたい」

稼ごうと思って始めたバイナリーオプション、なかなか思うような結果がついてこない日もありますよね。

 

私自身、最初は自信を持てませんでしたが、数か月後には根拠と見直しを繰り返して相場に挑めるようになりました。

 

この記事ではバイナリーオプションの勝てない理由や簡単に実践できる時間帯のクセを利用した取引手法も紹介しています。

 

また少しでも勝ちやすくするために還元率95%以上のバイナリー業者もわかるので参考にしてくださいね!

 

この記事でわかること

・バイナリーオプションで勝てない4つの理由
・還元率95%のバイナリー業者
・仲値とアメリカ雇用統計のクセを使った取引
・勝てるようになるために見直すべき5つの鉄則

 

今すぐオススメ口座を知りたい方は下ボタンでページ下部へ移動します。

 

バイナリーオプションで勝てない理由
根拠のない取引をしている
相場分析が不十分
資金管理ができていない
通貨ペア・時間帯のクセを知らない
バイナリーオプションの特徴を今一度確認!【初心者必見】
勝率を上げるとハイリスクローリターンになる
FXのように好きなタイミングで決済できない
勝てないなら少しでも勝ちやすい業者を選ぶのも有効
還元率で選ぶなら95%以上を狙え
高還元率のおすすめバイナリー業者3選
時間帯のクセを利用したバイナリー取引をやってみよう!
日本の仲値発表の時間帯を利用した手法
アメリカの雇用統計を利用した手法
判定時刻はバイナリーオプション会社で違う
バイナリーオプションで安定して勝つための攻略法
資金管理を決めてから取引する
根拠のある場面でのみ取引する
勝っても負けても取引を振り返る時間を作る
有料サインツールは勝てないから使わないが吉
必ず負ける確率大!悪徳海外バイナリーオプション業者は危険
バイナリーオプションで勝てない原因まとめ

バイナリーオプションで勝てない理由

バイナリーオプションで勝てない原因

 

バイナリーオプションで勝てない人には共通の理由があります。

 

それは、勘を頼りにした「なんとなく」が非常に多いところです。

 

売買のタイミングや資金管理をなんとなくで済ましては、コツコツ稼いだ利益をドカンと失ってしまいます。

 

勝てない理由4つを紹介するので、ひとつでも当てはまっていれば改善しましょう。

 

・根拠のない取引をしている
・相場分析が不十分
・資金管理ができていない
・通貨ペア・時間帯のクセを知らない

 

 

根拠のない取引をしている

売買するタイミングには根拠が必要です。

 

根拠のない取引は、振り返ることができず勝ち負けの原因を検証できません。

 

勘に頼るのではなく、テクニカル分析を使って取引する材料を探しましょう。

 

根拠を持った取引を繰り返せば、負けパターンが分かり対策できるようになります。

 

根拠は複数あると、より信頼できるわよ。

 

テクニカル分析を組み合わせて、根拠を重ねたいわね。

 

 

 

相場分析が不十分

相場の分析は様々な角度から行わなければなりません。

 

為替相場は短期目線のバイナリー投資家だけでなく、長期目線の企業やヘッジファンドも同時に取引をしています。

 

短期目線の一本のトレンドラインだけでは、為替相場の先行きは見通せません。

 

分析は短期だけで終わらさず、広い目線で相場を見渡しましょう。

 

 

資金管理ができていない

むむ・・・
さっきの負けを取り戻すには、次の取引額を増やさないと・・・

 

焦ってはイカンぞ。
あらかじめ決めた取引ルールで資金を管理するんだ。

 

1回の取引で使う限度額、月々に投資に回せるお金は最低限決めておきましょう。

 

なぜなら、資金管理のできてないトレーダーは、負けを取り戻すために多くの資金をつぎ込み、さらに負けを増やしてしまいます。

 

10万円の資金を元手に始めるなら、1回の取引は2%(2000円)までにして取引に慣れていきましょう。

 

投資額を増やすのは、勝率が上がってからでも遅くありません。

 

 

通貨ペア・時間帯のクセを知らない

各為替市場の取引時間

 

通貨ペアや時間帯のクセを知らないまま取引しては、勝率を下げてしまいます

 

取引に参加する国が変われば、値動きの流れが変わるからです。

 

特にニューヨーク市場が開く日本時間の21時以降は値動きが活発になる時間帯です。

 

取引する時間や通貨ペアが原因で勝率が不安定になっていないか振り返ってみましょう。

 

最初は同じ時間帯で繰り返し取引してクセを掴むと勝ちやすくなるぞ。

 

経済指標の発表と重なると値動きが大きくなるから、チェックを忘れずに。

 

 

バイナリーオプションの特徴を今一度確認!【初心者必見】

バイナリーオプションの特徴

 

バイナリーオプションは仕組みが簡単なのが魅力です。しかし、言い換えれば融通が利かない部分もあります。

 

取引を有利に進めるためには、バイナリーオプションの特徴を活かして取引をしなければなりません。

 

初心者が投資成績を上げるためにも、特徴を見直してみましょう。

 

・勝率を上げるとハイリスクローリターンになる
・FXのように好きなタイミングで決済できない

 

 

勝率を上げるとハイリスクローリターンになる

バイナリーオプションはリスクとリターンのバランスを取るのが難しい投資です。

 

なぜなら、勝率を上げるために的中率が高いタイミングで取引すると、その分チケット購入価格が上がり利益が少なくなるからです。

 

勝率ばかりに注目すると、予想をはずした時には損失が大きい「ハイリスクローリターン」な投資になります。

 

仕組みの上でも、コツコツドカンとなりやすいのが、バイナリーオプションの特徴です。

 

勝率を上げても、一回の損失が大きいとなかなか資産は増えないのよ。

 

勝率だけに目を奪われないようにね。

 

 

FXのように好きなタイミングで決済できない

バイナリーオプションは判定時刻が決まっているため、自動で損益が決まってしまいます。

 

そのため、決められた時刻にどれくらい為替が動くかを予想しなければなりません。

 

この特徴を有利に使うためには、時間帯で変わる値動きのクセを知っておく必要があります。

 

時刻が決まっている経済イベントを狙って戦略を組み立てましょう。

 

 

勝てないなら少しでも勝ちやすい業者を選ぶのも有効

実は会社選びの段階で勝ちやすさにわずかに差が出るんだ!

 

国内バイナリー業者は、毎月売上に対する受取総額の割合還元率)を公開しています。

 

受取総額の割合とは、業者の売上に対して何割トレーダーに還元されているかがわかる指標です。

 

たとえば受取総額の割合が90%なら、売上金の90%がトレーダーに還元されています。

 

つまり、還元率の数字が高いほどデータ上は勝ちやすくなるんです。

 

 

 

還元率で選ぶなら95%以上を狙え

還元率でバイナリー業者を選ぶなら、国内最高水準の95%以上を目安にしましょう。

 

業者によっては、90%にも満たないケースもあるので業者選びはとても重要なんです。

 

ちなみに95%という数字は、還元率46%の宝くじ、70〜80%の競馬と比較して圧倒的に高い数字です。

 

下記の最新国内バイナリー業者の還元率を参考にしてくださいね。

 

支払総額に対する
受取総額の割合
GMOクリック証券 証券 外貨ex byGMO 外為どっとコム
2024年6月 96.88% 102.50% 92.15% 96.72%
5月 96.65% 92.30% 94.84% 93.34%
4月 96.46% 103.00% 96.04% 97.54%
3月 94.58% 95.80% 91.55% 96.05%
2月 94.79% 101.10% 92.56% 94.54%
1月 95.18 93.60% 94.79% 95.79%
2023年12月 95.95% 91.70% 94.48% 88.57%
11月 97.22% 96.80% 93.56% 94.47%
10月 96.03% 100.70% 97.55% 95.19%
9月 93.06% 96.40% 97.37% 96.74%
8月 94.21% 98.70% 94.16% 93.50%
7月 96.41% 91.50% 93.05% 91.10%
平均 95.62% 97.01% 94.34% 94.46%

※各FX会社の公式HP上で開示されているラダー取引の取引実績をもとにしています。

 

 

高還元率のおすすめバイナリー業者3選

ここでは還元率が国内最高水準のバイナリー業者を3社ピックアップしました。

 

還元率だけでなく、取引ツールや分析ツールも使いやすいのでおすすめですよ。

 

編集部でも実際に使っている口座なので、迷ったらこの中から選んでくださいね。

 

 

96.15%の高還元率!「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

 

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
10回 5 ラダー
1枚あたりのペイアウト デモトレード 受取総額の割合
1,000円(固定) 96.15%

 

・開設数100万口座の人気FX会社(※口座数はGMOクリック証券に口座開設されているユニーク口座数です。)
・過去1年間の支払総額に対する受取総額は平均96.15%!
・38種類のテクニカル指標があり、バイナリーオプションの分析ツールが充実

 

受取総額(還元率)が96.15%と他の業者より高く、一番勝ちやすいバイナリーオプション業者と言える。

 

プロトレーダーも愛用する「プラチナチャート」を使えば、分析がしやすく、勝率が上がるぞ!

 

 

 

【IG証券】通貨だけじゃない!幅広い戦略がとれるバイナリーオプション

IG証券

 

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
12回
7
(株・CFDを含めると計23)
ラダー
1枚あたりペイアウト デモトレード 受取総額の割合
10,000円
(※円を含む通貨ペアの場合)
97.01%

 

・通貨だけではなく、世界中の株価指数、金や原油などの最大23銘柄で取引できる
・1日、1回あたりの取引枚数上限がない
1,000円以下の少額での取引も可能

 

選べる権利行使の価格は国内最多の20チョイスだから緻密で幅広い戦略がとれる!

 

国内最多の23銘柄で取引できるのはIG証券だけ!

 

 

 

最短取引時間60秒!レンジ取引もできる「GMO外貨」

外貨ex byGMOのバイナリーオプション「オプトレ」

 

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
11回 8 ラダー・レンジ
1枚あたりのペイアウト デモトレード 受取総額の割合
1,000円(固定) ラダー:91.15%
レンジ:89.35%

 

・レンジ取引の受取総額割合は100%越えを連発!
・最短60秒で判定!すぐにトレード結果が出る
・HDI格付けベンチマーク三回連続最高評価の「三ツ星」を獲得

 

取扱業者が少ない、レンジ取引ができる「オプトレ!」

 

2022年7月に120.25%、6月に116.23%など、100%越えを連発!

 

確実に勝ちたいなら、絶対に持っておきたい口座と言えます。

 

 

 

 

 

 

時間帯のクセを利用したバイナリー取引をやってみよう!

時間帯のクセを利用したバイナリーオプション取引をしよう

 

時差によって市場に参加する国が変わると値動きの勢いにも違いがでてきます。

 

特に、為替に影響を当たえるイベントは取引している国の日中におとずれます。

 

バイナリーオプションの取引を有利にすすめるために、時間帯による特徴を活かさない手はありません。

 

事前に時刻が分かっているイベントを知って、値動きの傾向を掴みましょう。

 

【値動きに特徴がある時間帯】
・日本の仲値発表

・アメリカの雇用統計

 

 

日本の仲値発表の時間帯を利用した手法

日本時間の午前9時55分の仲値発表。特にゴトー日(5と0のつく日)の仲値発表は円安ドル高に値段が動く傾向があります。

 

仲値とは、金融機関が外国為替取引をする際の基準となるレートで、ゴトー日は企業が決算のために実需で米ドルが必要になる日です。

 

銀行は仲値の前に安く米ドルを仕入れたいので、米ドルを大量に購入し、結果として円安ドル高に値が動きます。

 

ゴトー日9時55分円安ドル高になりやすいんだね。

 

仲値の決定後は反発して元の値動きに戻ろうとするので、傾向を理解して取引を有利にすすめましょう。

 

 

アメリカの雇用統計を利用した手法

毎月第一金曜日、日本時間の21:30(冬時間22:30)に発表されるアメリカの雇用統計前後は大きな値動きが発生します。

 

アメリカの雇用統計は経済の先行きを示す大きな指標のため、市場の予測を裏切るときほど値動きは激しいです。

 

値動きの方向を当てるのは難しいですが、大きく動く特徴を利用してレートの離れたチケットを安く購入する戦略がとれます。

 

値動きの激しい場面は、少ない投資額で大きなリターンを狙えるチャンスと言えます。

 

少ない投資額で大きなリターンを狙えるのは嬉しいね。

 

夏と冬で発表時間が違うのは要注意ね。

 

 

判定時刻はバイナリーオプション会社で違う

バイナリーオプションの判定時刻は会社で違う

 

ゴトー日の仲値やアメリカの雇用統計をうまく活用するにしても、判定時刻と少しずれてしまいますよね。

 

対策として、複数のバイナリーオプション会社を組み合わせて使い分ける方法があります。

 

例えば、GMOクリック証券GMO外貨を組み合わせれば、1日21回の判定時刻からタイミングを選んで取引できます。

 

判定時刻を意識したバイナリーオプション会社を選べば、戦略の幅が広がります。

 

  GMOクリック証券 IG証券 GMO外貨 外為どっとコム 楽天証券
第1回号 8:00~10:58(11:00) 1:00~2:58(3:00) 7:25~9:24(9:25) 8:20~10:18(10:20) 8:20 ~ 10:18
第2回号 10:00~12:58(13:00) 3:00~4:58(5:00) 9:25~11:24(11:25) 10:20~12:18(12:20) 10:20 ~ 12:18
第3回号 12:00~14:58(15:00) 5:00~6:58(7:00) 11:25~13:24(13:25) 12:20~14:18(14:20) 12:20 ~ 14:18
第4回号 14:00~16:58(17:00) 7:00~8:58(9:00) 13:25~15:24(15:25) 14:20~16:18(16:20) 14:20 ~ 16:18
第5回号 16:00~18:58(19:00) 9:00~10:58(11:00) 15:25~17:24(17:25) 16:20~18:18(18:20) 16:20 ~ 18:18
第6回号 18:00~20:58(21:00) 11:00~12:58(13:00) 17:25~19:24(19:25) 18:20~20:18(20:20) 18:20 ~ 20:18
第7回号 20:00~22:58(23:00) 13:00~14:58(15:00) 19:25~21:24(21:25) 20:20~22:18(22:20) 20:20 ~ 22:18
第8回号 22:00~0:58(1:00) 15:00~16:58(17:00) 21:25~23:24(23:25) 22:20~0:18(0:20) 22:20 ~ 翌0:18
第9回号 0:00~2:58(3:00) 17:00~18:58(19:00) 23:25~1:24(1:25) 0:20~2:18(2:20) 翌0:20 ~ 翌2:18
第10回号 2:00~4:58(5:00) 19:00~20:58(21:00) 1:25~3:24(3:25) 翌2:20 ~ 翌4:18
第11回号 21:00~22:58(23:00) 3:25~5:24(5:25)
第12回号 23:00~:058(1:00)

 

バイナリーオプションで安定して勝つための攻略法

バイナリーオプションで勝てるようになるための鉄則

 

どの投資にも共通して言えるのが、負けを減らせば勝利へ繋がります。

 

負ける要因を減らし、自分が勝ちパターンを多く持てるようになりましょう。

 

熟練したトレーダーほど、負けないようにリスクを調整しながら取引をしています。

 

バイナリーオプションで勝てるようになるための鉄則を5つ紹介します。

 

・資金管理を決めてから取引する
・根拠のある場面でのみ取引する
・勝っても負けても取引を振り返る時間を作る
・有料ツールを使わない
・海外バイナリー口座を使わない

 

 

資金管理を決めてから取引する

生活費と投資資金は分けて考える

 

資金管理をしないまま投資をするのは、生活にも支障をきたす可能性があり危険です。

 

投資に回せる予算、一回の取引で使う上限額はあらかじめ決めておきましょう。

 

たとえば、ひと月の投資額が5万円なら、一回の取引上限額は2%の1,000円までといったルールが必要です。

 

負けが込んだときは投資額を増やすのではなく、手法の見直しをしないと負けトレードを繰り返してしまいます。

 

 

根拠のある場面でのみ取引する

勝つためには取引に根拠を持たなくてはいけません。

 

根拠のない運任せの取引はただのギャンブルになってしまいます。

 

2択だからと言って、神頼みではイカンぞ。

 

相場を分析して、常に有利な取引を心がけるんだ。

 

相場の先行きを予想するには、テクニカル分析や取引時間の特徴を組み合わせましょう。

 

複数の根拠で先行きを総合的に判断すれば、より確実性の高い予想ができるようになります。

 

 

 

 

勝っても負けても取引を振り返る時間を作る

バイナリーオプション取引を振り返る時間を作る

 

勝率を上げるには、過去の取引を振り返らなければなりません。

 

負けるやり方を改善せずに取引を続けても、いつまでたっても勝てるトレーダーにはなれないからです。

 

検証するポイントは「勝った取引の再現性」「負けた取引の原因」を調べます。

 

取引を振り返るためにも、購入した理由や根拠を記録しておきましょう。

 

有料サインツールは勝てないから使わないが吉

SNSやネットで販売されている高額な有料ツールに手を出してはいけません。

 

本当にツールで勝てるならば、本人が利用して儲ければいいのに、わざわざ手間をかけて販売する理由がありません。

 

借金してまで高額ツールを購入してしまった事例もあり、金融庁からも注意喚起されています。

 

また、そもそも金融庁に無登録業者が無料・有料問わずツールを販売のは違法です。

 

無登録業者による自動売買ツールの悪質な販売は、特殊詐欺に準じたものとして、警察に金融商品取引法違反、特定商取引法違反、詐欺罪等に加え、出資金の拠出と預かりを伴う場合には出資法違反等で立件される場合があります。
【引用元:行政書士トーラス総合法務事務所

 

「必ず勝てる」「絶対もうかる」と聞いても、安易に手を出さないようにしてください。

 

必ず負ける確率大!悪徳海外バイナリーオプション業者は危険

海外のバイナリーオプション口座は使用禁止

 

海外業者を使ったバイナリーオプション取引は利用してはいけません。

 

預け入れたお金が出金できないトラブルが発生しており、信頼できる業者とはとてもいえません。

 

金融庁の認可を受けていない海外業者は日本の法律が効かないため、お金を失っても泣き寝入りになってしまいます。

 

事実海外ではアメリカのFBIが動き出す事件にまで発展しており、世界中で大きな被害が出ています。

 

The FBI currently has a number of ongoing binary options fraud cases, working with partners like the CFTC and the Securities and Exchange Commission (SEC).
翻訳:FBIがバイナリーオプションに関する詐欺事件の調査を、米商品先物取引委員会(CFTC)や米国証券取引委員会(SEC)と協力し進めている。

【引用元:FBI:Binary Options Fraud

 

SNSや知人などを通じて海外業者を勧められても、近寄らないようにしましょう。

 

 

バイナリーオプションで勝てない原因まとめ

運や勘に任せて取引していては、長く生き残れる投資家にはなれません。

 

勝てない原因にひとつでも当てはまったら、取り組み方を変えてみてくださいね。

 

時間帯のクセを利用して、根拠のある取引を実践しましょう。

 

最後にここまでのおさらいです。

・勘に頼らず、根拠のある取引をする
・資金を管理して、最大取引額を決めておく
・通貨ペア・時間帯で値動きにはクセがある
・時間帯に合わせた取引をするためには、複数の口座を組み合わせる
・海外業者はトラブルの元、金融庁に認められた国内業者で取引する
・還元率95%以上の業者で取引しよう!おすすめは
GMOクリック証券

 

最初は根拠の積み上げを難しく感じるかもしれません。

 

ですが、自分で検証して手に入れた根拠は、一生使える稼ぐ力になります。

 

この記事があなたのトレード改善の切っ掛けになれば嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

GMOクリック証券
GMOクリック証券

・還元率は驚異の96.15%
・38種類のテクニカル指標で分析ツールが充実
IG証券 IG証券

最大23銘柄対応で戦略的な取引ができる!
・取引枚数上限ナシで取引チャンスを逃さない!
GMO外貨
GMO外貨

・レンジ取引の還元率は100%越えを連発!
・最短60秒で判定!すぐにトレード結果が出る

 

 

 

参考元

バイナリーオプション取引にあたってご注意ください!:金融庁
総務省:宝くじ・公営競技・サッカーくじの実効還元率 資料3​
GMOクリック証券 - 外為オプション デモ取引 | 外為オプション | サービス一覧
GMOクリック証券 - 外為オプション(バイナリーオプション) 取引ルール | 外為オプション | サービス一覧
オプトレ!のお取引ルール|バイナリーオプション「オプトレ!」|GMO外貨
外貨ネクストバイナリー 取引概要│初心者にもわかるFX投資 | 外為どっとコムのFX
行政書士トーラス総合法務事務所:自動売買ツール(EA)と投資助言・代理業、金融商品取引法の関係
行政書士トーラス総合法務事務所:自動売買ツール(EA)と投資助言・代理業、金融商品取引法の関係
FBI:Binary Options Fraud