ミラートレードの基礎知識や儲かるストラテジーを選ぶための5つのコツ、ツールや実績の確認画面が初心者でも使いやすい業者を3社紹介します。ミラートレードのメリットと注意点を踏まえた上で、高い収益率の自動売買で運用したい人必見です!
【3社比較】FXミラートレードやってみたいなら5つの儲かる選び方を

「ミラートレードって一体なんのこと?」

「儲かるミラートレードはどうやって選べばいいの?」

「そもそもミラートレードって違法なの?」

このような悩みを解消できる記事です。

 

ミラートレードは面白そうだと思ったものの、どこから手をつけていいのか判りにくいですよね。

 

ミラートレードは他のトレーダーの戦略をコピーして資産運用する自動売買ですが、FX会社によってはサービス名称に使われているため、混乱する原因になっています。

 

今回の記事では、ミラートレードの基礎知識や特徴はもちろん、儲かるミラートレードの選び方も解説していきます。

 

この記事でわかること
・ミラートレードの基礎知識
・ミラートレードは儲かるのか
・ミラートレードに違法性はないのか
・ミラートレードのメリット・デメリット
・ミラートレードの業者やプログラムを選ぶ時の5つのコツ
・初心者におすすめのミラートレード業者3つ

 

この記事を読むと、ミラートレードの大事なポイントがわかるので、あなたのストラテジー探しに役立つはずです。

 

ミラートレーダーの過去実績チャートを例に解説するので、ストラテジーを選ぶ際のコツが判りますよ。

目次
ミラートレードの基礎知識
  ・ミラートレードとは他の投資家の戦略をコピーするもの
  ・「FXミラートレード」と「ミラートレーダー」はサービス名称
ミラートレードは果たして儲かるのか?
  ・儲かるか、儲からないかはストラテジー次第
  ・ミラートレードは長期戦略で儲けていこう
ミラートレードに違法性はないのか?
  ・投資運用業としての金融庁への登録があれば違法でない
  ・安心できる合法な業者の見分け方
  ・無登録業者は違法でなくても、安心とは言えない
ミラートレードの特徴! メリット・デメリットを理解しよう
  ・ミラートレード4つのメリット
  ・ミラートレード4つのデメリットと注意点
ミラートレードの業者やプログラムを選ぶ時の5つのコツ
  ・業者ではなく、勝てるストラテジーを優先せよ
  ・自動売買は長期戦略。長期の過去実績を確認せよ
  ・過去実績の最大ドローダウンを知りリスクをヘッジ
  ・業者選択の肝は、使いやすさと理解にあり
  ・取引が頻繁なストラテジーは手数料が大事
初心者がストラテジーを確認すべきミラートレードサービスTOP3
まとめ

ミラートレードの基礎知識

ミラートレードの基礎知識.jpg

まずはミラートレードの基本的な内容について解説します。

 

ミラートレードとは他の投資家の戦略をコピーするもの

ミラートレードとは、他の投資家の戦略をコピー(鏡にそっくり映すイメージ)して資産運用する手法です。

 

つまりは個人トレーダー、ヘッジファンド、投資会社が提供するストラテジーを選択して運用するシステムトレード全般を指します。

 

ミラートレードの利用者は、リスク許容度や過去の利益など、自分の好みに合った戦略を選択できるのが特徴です。

 

「FXミラートレード」と「ミラートレーダー」はサービス名称

セントラル短資FXが提供する「ミラートレーダー」と、海外のFX会社であるGEMFOREXが提供する「FXミラートレード」はサービスの名称です。

 

この2つはミラートレードのサービスの一部だと理解してくださいね。

ミラートレードは果たして儲かるのか?

ミラートレードは果たして儲かるのか?.jpg

ミラートレードの収益性について見ていきましょう。

 

儲かるか、儲からないかはストラテジー次第

利益を出せるかどうかは、ストラテジーの選択と運用するタイミング次第です。

 

まずはバックテストフォワードテストの結果から収益性の高いストラテジーを探します。

 

運用するタイミングとしては、値動きが安定している局面がベストです。

 

理由はテロや災害、経済ショックなどレートが急変しやすい局面では損失を出しやすく、安定して稼げないためです。

 

【バックテストとは】
・ストラテジーを過去の為替データに当てはめた時の損益グラフ
・良い結果が出るようにストラテジーを調整できるので参考程度にとどめよう

【フォワードテストとは】
・ストラテジーを実際の相場で運用した場合の損益グラフ
・ストラテジーの実力が判るのでバックテストよりも信頼できる

 

ミラートレードは長期戦略で儲けていこう

一時的に損失を抱えるストラテジーでも、長期で運用すれば儲かる場合があります。

 

例として、下図のEUR/GBPのストラテジーを見てください。

EUR/GBPのストラテジー

 

2019年のイギリスのEU離脱(ブレグジット)周辺で大きな損失を抱えていますが、約3年の運用を続けたことで8,000pipsの利益を上げています。

 

ミラートレードで儲けるには、リスクとリターンのバランスを見極めて、余裕のある証拠金で長期運用を心がけましょう。

ミラートレードに違法性はないのか?

ミラートレードに違法性はないのか?.jpg

ミラートレードは違法かどうかについて解説します。

 

投資運用業としての金融庁への登録があれば違法でない

ストラテジーを提供して報酬を得る行為は金融商品取引法に抵触する可能性がありますが、違法かどうかの見解は定まっていないため、結論はグレーゾーンです。

 

ただし、金融商品取引法第28条第4項に規定される「投資運用業」として、金融庁に登録して営業する業者は合法です。

金融商品取引法で定める「投資運用業」の概要

【金融商品取引法第28条第4項】

・この章において「投資運用業」とは、金融商品取引業のうち、次に掲げる行為のいずれかを業として行うことをいい、銀行、協同組織金融機関その他政令で定める金融機関が、当該行為のいずれかを業として行うことを含むものとする。

 一 第2条第8項第12号に掲げる行為

 二 第2条第8項第14号に掲げる行為

 三 第2条第8項第15号に掲げる行為

【金融商品取引法第2条第8項第12号】

・次に掲げる契約を締結し、当該契約に基づき、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断に基づいて有価証券又はデリバティブ取引に係る権利に対する投資として、金銭その他の財産の運用(その指図を含む。以下同じ。)を行うこと。

 イ 投資信託及び投資法人に関する法律第二条第十三項に規定する登録投資法人と締結する同法第  百八十八条第一項第四号に規定する資産の運用に係る委託契約

 ロ イに掲げるもののほか、当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資  判断の全部又は一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のため投資を行う  のに必要な権限を委任されることを内容とする契約(以下「投資一任契約」という。)

【金融商品取引法第2条第8項第14号】

・金融商品の価値等の分析に基づく投資判断に基づいて有価証券又はデリバティブ取引に係る権利に対する投資として、第一項第十号に掲げる有価証券に表示される権利その他の政令で定める権利を有する者から拠出を受けた金銭その他の財産の運用を行うこと(第十二号に掲げる行為に該当するものを除く。)。

【金融商品取引法第2条第8項第15号】

・金融商品の価値等の分析に基づく投資判断に基づいて主として有価証券又はデリバティブ取引に係る権利に対する投資として、次に掲げる権利その他政令で定める権利を有する者から出資又は拠出を受けた金銭その他の財産の運用を行うこと(第十二号及び前号に掲げる行為に該当するものを除く。)。

 

安心できる合法な業者の見分け方

日本投資顧問業協会に加入している業者は合法な業者と言えます。

 

理由は投資運用業の登録を受けた者だけが日本投資顧問業協会に加入できるためです。

 

ミラートレードを扱う業者では、ミラートレーダー(セントラル短資FX)、みんなのシストレ(トレイダーズ証券)を選べば安心ですよ。

 

参考として下に協会の会員名簿へのリンクを貼っておきますね。

 

参考:日本投資顧問業協会「会員名一覧」

 

無登録業者は違法でなくても、安心とは言えない

海外の業者は金融庁の管轄外なので、無登録で営業しています。

 

例えば、FXミラートレードを提供するGEMFOREXは、無登録で金融商品取引業を行っているとされ金融庁のリストに載っている業者です。

 

無登録=違法というわけではないものの、トラブルがあった時に金融庁に対応してもらえないリスクがあるので、利用は自己責任となります。

 

一覧:金融庁「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」

ミラートレードの特徴! メリット・デメリットを理解しよう

ミラートレードの特徴!-メリット・デメリットを理解しよう.jpg

ミラートレードの収益性を高めるためには、メリット・デメリットを正しく理解するのが大切です。

 

ミラートレード4つのメリット

プロトレーダーのストラテジーを利用して運用できるため、テクニカル分析の手間が省け、チャートを見ていない間も利益を狙えるメリットがあります。

 

プログラムが自動で損切りしてくれるおかげで、損切りが遅れて大損するリスクを抑えられるのも大きな魅力ですよ!

 

【ミラートレード4つのメリット】

・プロトレーダーのストラテジーをコピーして運用できる
・プログラムが取引してくれるため、テクニカル分析が不要でFX初心者でも始めやすい
・初心者がつまずきやすいポジションの損切りが不要
・24時間自動で売買してくれるため忙しい人でも始められる

 

ミラートレード4つのデメリットと注意点

ミラートレードの収益性を高めるには、ストラテジーを理解して相場の状況に合ったプログラムで運用するための勉強が必要です。

 

また、自動売買は相場の急変に弱いため、ファンダメンタルズ分析のスキルも求められます。

 

さらに数十万円の資金を使いながら複数のポジションを保有して、長期で利益をあげる手法なので、短期で儲けにくいのが特徴です。

 

裁量取引よりも手数料が高いので、取引回数が多いストラテジーだとコストがかさむ点にも注意が必要してください。

【ミラートレード4つのデメリットと注意点】

・テクニカルの勉強は不要でも、ストラテジーを理解して合理的な選択が必要
・相場の急変にストラテジーが対応できない場合に備えて、マクロ視点で相場の分析は必要
・リスクを抑えた長期間での投資が推奨されるため、短期取引で稼ぎたい人には向かない
・裁量取引より手数料が高く、取引回数が多いストラテジーの場合はコストがかさむ

 

ミラートレードの業者やプログラムを選ぶ時の5つのコツ

ミラートレードの業者やプログラムを選ぶ時の5つのコツ.jpg

ミラートレードの業者やプログラムを選ぶ時は下記5つのコツを意識しましょう。

 

より快適な取引と収益性アップにつながりますよ。

【プログラムを選ぶコツ】

①業者ではなく、勝てるストラテジーを優先せよ
②自動売買は長期戦略。長期の過去実績を確認せよ
③過去実績の最大ドローダウンを知りリスクをヘッジ
④業者選択の肝は、使いやすさと理解にあり
⑤取引が頻繁なストラテジーは手数料が大事

 

業者ではなく、勝てるストラテジーを優先せよ

ミラートレードで稼げるかどうかは、業者ではなくストラテジー次第です。

 

複数の業者でストラテジーを見比べて、収益性の高いものを選ぶのがコツです。

 

バックテストだけでなくフォワードテストの結果、損益グラフが緩やかな右上がりのストラテジーが安定した利益を期待できます。

 

自動売買は長期戦略。長期の過去実績を確認せよ

ストラテジーを選ぶ時は長期間の実績をチェックすべきです。

 

なぜなら自動売買は短期ではなく、年単位の長期投資で利益をあげる手法だからです。

 

もちろん短期の損益も大事ですが、できれば3年以上さかのぼって実績を見ましょう。

 

先ほど「ミラートレードは長期戦略で儲けていこう」でも触れたように、一時的に損失を抱えても長期で運用すればトータルでは儲けになるケースがありますよ。

 

過去実績の最大ドローダウンを知りリスクをヘッジ

自動売買はどうしても含み損を抱えながら運用する取引手法です。

 

含み損が膨らみ証拠金維持率が一定値以下を下回ると、強制的にロスカットされて大きな損失が確定します。

 

ストラテジーを選ぶ時は、長期間の最大ドローダウン(含み損を含む最大損失)とリスクリターン率を見て、リスクに応じた収益が期待できるかを見極めましょう。

 

先ほど「ミラートレードは長期戦略で儲けていこう」でも紹介しましたが、長期で運用すれば儲かるストラテジーでも、一時的に損失を抱える場合があるので、最大ドローダウンに耐えられる資金で運用するのが大切です!

 

業者選択の肝は、使いやすさと理解にあり

ツールが使いやすく、ストラテジーの実績を把握しやすい業者を選ぶのがコツです。

 

理由はツールが使いにくいと、ストラテジーを比較するのが難しいからです。

 

最大ドローダウンや長期間の運用実績が明確な業者でストラテジーを探しましょう。

 

取引が頻繁なストラテジーは手数料が大事

取引回数が多いストラテジーを使う場合は、スプレッドに注意しましょう。

 

なぜなら取引回数が多いほどコストがかかり、利益が減ってしまうからです。

 

代表的なミラートレード3社で、1日1回米ドル円を1往復取引した場合の年間コストを比較してみました。

 

トライオートFXは他の2社よりも1,000通貨取引で約6,000円、1万通貨の取引だと6万円近くコストが安いのが判りますね!

 

FX会社 米ドル円のスプレッド 1,000通貨取引 1万通貨取引
インヴァスト証券 トライオートFX 0.3銭 720円 7,200円
セントラル短資FXミラートレーダー 2.5銭 6,000円 60,000円
みんなのFXみんなのシストレ 2.8銭 6,720円 67,200円

初心者がストラテジーを確認すべきミラートレードサービスTOP3

運用実績の見やすさやストラテジーの数、ツールの使いやすさなどの観点から、初心者でも利用しやすい業者を3つピックアップしました。

 

  1. トライオートFX
  2. ミラートレーダー
  3. みんなのシストレ

 

各社の特徴をつかむことで、あなたに合った業者選びに役立ててくださいね。

 

24時間自動で稼ぐ! 選ぶだけの簡単な自動売買「インヴァスト証券」

インヴァスト証券 トライオートFX
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
53,000円

 

・2年間で24戦中19勝。高い勝率
・5分で設定完了。選ぶだけで簡単に自動売買ができる

 

収益率160%! 2年間で24戦中19勝の高い勝率。

 

ランキングから収益率が高いプログラムを選ぶだけの簡単操作だよ。

 

自動売買を始めた62%はFXの初心者。初心者でも気軽にできるのが自動売買の強みだね。

 

取引画面が使いやすく、初心者に一押しなのがトライオートFX(インヴァスト証券)です。

 

「実現損益:決済後の損益」「評価損益:含み損益」とその合算損益がグラフから一目で判り、運用実績を直感的に理解できるのが特徴です。

 

また、3年以上の運用実績が表示されるので、ストラテジーの長期的なリスクとリターンを把握できます。

トライオートFX:運用実績画面

インヴァスト証券のストラテジーだけでなく、トレーダーが作成したものも選択できるため、より実績の高いストラテジーを探しやすくなっています。

 

 

ミラートレーダー

2つ目はセントラル短資FXが提供する「ミラートレーダー」です。

 

世界中のヘッジファンドやトレーダーが作成したストラテジーが選択できるのが特徴です。

 

複数年の詳細データも表示されるので、運用実績を念入りに検討したい人に向いています。

 

評価損益はグラフに表示されないため、含み損を抱えているポイントは判りませんが、簡易バックテストでシミュレーションできるのは便利です。

【ミラートレーダー:損益曲線】

 

みんなのシストレ

3つ目はトレイダーズ証券が提供する「みんなのシストレ」です。

 

実績が1年しか表示されないものの、ストラテジーの種類が多いため実績の高いものを探しやすいメリットがあります。

【みんなのシストレ:運用状況画面】

 

みんなのシストレは、みんなのFXの口座開設をすれば利用が可能です!

 

みんかぶFX年間ランキング 総合部門 第1位!「みんなのFX」

みんなのFX
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.8銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 400,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)
 

低スプレッド・高スワップ
・1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・分析ツールが充実。他人のポジション情報が見れる

 

低スプレッド・高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社!

 

分析ツールと為替情報が充実。他人のポジション情報が見れるので、どのレートになると相場が動きやすいか分析ができるわ。

 

自動売買やバイナリーオプションも取引できるので、多角的な投資が可能よ。

 

まとめ

上記で紹介した「儲かるミラートレーダーを選ぶためのコツ」を実践すれば、今後はどのストラテジーで運用すべきかで悩まずに済み、収益性の高い自動売買ができますよ。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

・ミラートレードは他の投資家の戦略をコピーして資産運用する手法
・儲かるかどうかは業者ではなくストラテジー次第
・リスクとリターンのバランスを見極めて長期スパンで運用しよう

 

最初はどのストラテジーが儲かるのか見極めにくいかもしれませんが、焦らず長期運用でコツコツ資金を増やしていきましょう!

 

参考元