初心者におすすめのFXでの自動売買を紹介する記事です。自動売買を始めるには専門的なプログラムの知識は必要ありません。FX会社が無料で自動売買プログラムを提供しているので、初心者でも簡単に始められます。この記事では初心者におすすめのリピート型を中心にメリットや向いている通貨ペアを紹介しています。
【FXのおすすめ自動売買3選】勝率91.96%の口座と稼ぐポイント

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「あまりFXにかける時間がない人でも自動売買はできる?」
「ほんとうに自動売買って稼げるの?」
「自動売買を始めるにはどれくらいのお金が必要?」

自動売買ってなんだか楽して稼げそうなイメージがありますが、始めるまでにの準備も大変そうですよね。

 

仕事が忙しく、トレードする時間を持てなくて自動売買を始めました。

私が始めるまでに徹底調査した結果を余すこと無くお伝えしますね。

 

FXの自動売買の仕組みには数種類ありますが、FX初心者の方にはリピート型をおすすめします。

 

シンプルで理解しやすいリピート型なら、稼げる仕組みにも納得して始められますよ。

 

今回は勝率が脅威の91.96%の口座の紹介リピート型に向いている通貨ペアにまで踏み込んで解説していますので、ぜひ最後までお読みください。

 

 

この記事でわかること
・おすすめの自動売買はリピート型
・自動売買のメリットデメリット
・自動売買で稼ぐためのポイントおすすめ通貨ペア

 

今すぐ初心者におすすめの自動売買を知りたい方は下ボタンでページ下部へ移動します。

 

FXの自動売買とは? 
自動売買があるFX会社比較表
はじめての自動売買おすすめ3社
自動売買の種類
リピート型
プログラム選択・設定型
プログラム開発型
自動売買の選び方
使いやすい自動売買を選ぶ
取引手数料を比較
取引実績から選ぶ
自動売買のメリット
24時間取引できる
分析の回数が少なくて済む
感情に左右されない
自動売買のデメリット
相場の急変に臨機応変に対応できない
売買の仕組みが複雑なものがある
有料の自動売買ツールはおすすめしない
自動売買で月10万稼ぐ方法
自動売買で稼ぐためのポイント
長期的な収益率を確認する
短期的な結果に惑わされない
メジャー通貨で運用する
自動売買におすすめな通貨ペア
トレンドが出やすい通貨ペア
レンジを作りやすい通貨ペア
自動売買をはじめるのに必要なおすすめ資金
自動売買を始める人の75%は初心者
まとめ 自動売買は仕組みに納得できるかが大切

FXの自動売買とは? 

FXの自動売買とは

 

FXの自動売買とはトレーダーの代わりにプログラム(ストラテジー)が自動で取引して利益を狙う仕組みです。

 

寝ている間もプログラムがチャートを確認し続けて、条件に合った時だけ売買をします。

 

特にFXは取引時間が決まっている株式市場と違い、平日なら24時間取引できるので、自動売買との相性はバツグンです。

 

遅くまで仕事になっても、家事や育児で手が離せなくても、常に取引チャンスを狙うのが自動売買の魅力です。

 

プログラミングの専門知識なんてありませんよ~

 

FX会社が自動売買プログラムを用意しているから、専門的な知識は必要ないぞ。

自動売買を提供しているFX会社をまずはチェックしよう。

 

自動売買があるFX会社比較表

はじめての自動売買ならリピート型がおすすめよ。

デモトレードができるかもチェックポイントね!

 

      FX会社       システムの種類 取引単位 売買手数料 デモトレード スマホアプリ
外為オンライン リピート型 1000通貨 片道20円
インヴァスト証券 マイメイト プログラム選択型 1000通貨 無料
FXブロードネット リピート型 1000通貨 片道20円
アイネット証券 リピート型 1000通貨 無料
ひまわり証券 リピート型 1000通貨 無料
みんなのFX プログラム選択型 (みんなのシストレ) 1000通貨 無料
プログラム設定型 1000通貨 無料
FXTF プログラム開発型 1000通貨 1万通貨あたり20円

はじめての自動売買おすすめ3社

自動売買で寝ながら稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
1.0銭 2.0銭 4.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

 

自動売買で利益を出している割合99.62%!
・簡単な設定でOK。24時間自動で取引をしてくれる
・FXの勉強や知識不要。初心者でも運用可能。

 

自動売買で初心者でもプロのようなトレードが可能!

 

外為オンラインが提供する「iサイクル2取引」を使えば、簡単な設定で自動売買ができるぞ。

 

仕事をしている時も、寝ている時もシステムが自動で売買して、コツコツ利益を貯めてくれる。

 

 

 

【超少額】100円から自動売買できる「松井証券のFX」

 

スプレッド
(ドル/円)
FX初心者/未経験者 取引手数料
0.2銭
少額で低リスクで始められる
無料
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨
マイナススワップが大きい
最大100万円

スプレッドは原則固定(※例外あり)
 

1通貨!つまり100円でFXの自動売買が可能!
・スプレッド以外の手数料無料!自動売買なのに低コスト!
・シンプルなリピート注文ではじめての自動売買でも安心!

 

最小取引単位が1000通貨が多いFXの自動売買で、1通貨から取引が可能!

 

しかも、自動売買でかかるコストはスプレッドだけなので、とことん低コストで運用できるわ。

 

少額から取引ができるので大損するリスクが無く、はじめての自動売買でも安心して取引ができるわ。

 

 

 

AIが学習・成長! 未経験からできる自動売買「インヴァスト証券」

マイメイト
スプレッド FX初心者/未経験者 選べるAIの数
変動制
未経験からでも運用可能
32,305
最小取引単位 スワップ 売買手数料
5000通貨
マイナススワップが大きい
0円

 

・AIを選んで、育てて、任せる自動売買。
・一目で成績がわかるので、必然的に優秀なエージェント(AI)を選べる
・5分で設定完了。FXの知識が浅くても大丈夫

 

「エージェント」と呼ばれるAIの数は、なんと30,000以上!多くの戦略から自由に選べるよ。

エージェントは成績によってクラス分けされているので、優秀なAIを選んで自動売買ができる!

 

 

 

自動売買の種類

自動売買のシステムは大きく3種類に分けられる

 

自動売買には大きく分けて3種類のシステムがあります。

 

リピート型 決められた値幅で売買を繰り返す。 初心者向け
プログラム
【選択・設定型】
リピート注文型を含めた、多種多様なプラグラムから
選択・設定して自動売買を行う。
初心者・中級者向け
プログラム
【開発型】
プログラムを一から作る。 上級者向け

 

それぞれの特徴を確認していきましょう。

 

 

リピート型

リピート型は自分が決めた値幅で取引を繰り返すシンプルな自動売買です。

 

一定の値動きを繰り返すレンジ相場に適したタイプで、コツコツと利益を狙いたい人におすすめです。

 

リピート注文型の自動売買システム

(画像:外為オンライン iサイクル2取引)

 

仕組みがわかりやすく、設定が簡単なため初心者が自動売買を試すのに向いています。

 

リピート型は、外為オンラインの「iサイクル2取引」や松井証券の自動売買で始められます。

 

外為オンラインはトレンドに自動追従するリピート型を提供しているぞ。

従来、リピート型が苦手としていたトレンド相場にも対応できるぞ。

 

 

プログラム選択・設定型

プログラム選択型は売買条件が設定されたプログラムを自分で選ぶ自動売買です。

 

リピート型だけでなく、より条件の複雑なプログラムを選べるので、戦略が増えた中から適したものを選ぶFXの知識も求められます。

 

ですが、もちろんリピート型も選択できますので初心者の方でも安心して理解できるプログラムを選べますよ。

 

もし従来のプログラム選択に満足できなくなったら、インヴァスト証券の「マイメイト」なら強化AIを用いた自動売買が利用できます。

 

 

プログラム開発型

自動売買にはプログラムを一から開発する方法もあります。

 

FXの知識に加えて、プログラムやネットワーク(サーバー)の知識も求められるので上級者向けの方法です。

 

プログラム開発型で取引するには、MT4(メタトレーダー4)での取引に対応したFX会社での口座解説が必要です。

 

MT4をもっと詳しく

ロシアのMetaQuotes SoftWare社が開発・提供する、世界で最も有名な取引ツールで、国内だとFXTFで利用できます。

MT4で自動売買を行うには、EA(エキスパート・アドバイザー)といわれるプログラムが別途必要になります。

MT4がゲーム機の本体だとすれば、EAはゲームソフトのイメージです。

 

「既存の自動売買ではもう満足できないっ!」といった上級者向けの自動売買だな。

将来的な選択肢の1つとして覚えておいて損は無いぞ。

 

自動売買の選び方

自動売買の選び方

 

多くのFX会社が提供する自動売買。その中から自分にあった取引ができる会社を選ぶのは大変です。

 

特にはじめての自動売買だと、どこに注目したらいいのかわからないですよね。

 

自動売買をはじめる前に確認すべきポイントは次の3つです。

 

・使いやすさ
・取引手数料
・取引実績

 

それぞれを詳しく解説していきますね。

 

 

使いやすい自動売買を選ぶ

1つ目は自動売買の設定がどれだけ簡単にできるかです。

 

自動売買には難しい設定よりも、相場に合ったプログラム選びが大切になります。

 

相場が上昇トレンドの時に下降トレンド用のプログラムを使っては、まるで雪山に水着で登るようにチグハグです。

 

利益が出る仕組みが理解できて、使いやすい自動売買を選びましょう。

 

リピート型をおすすめするのは、利益がでる仕組みがすぐに理解できるシンプルさにある。

自動売買の収益ランキングを見れば、どのリピートプログラムが最近の相場で好成績かは一目でわかるぞ。

 

デモ取引がある会社なら、事前に取引を試せて安心ね。

 

 

取引手数料を比較

取引手数料で比較

 

ランニングコストである取引手数料は自動売買の成績に直結します。

 

取引手数料が無料なFX会社もありますが、スプレッドが大きく設定されているケースがあるので合計してコストを算出しておきましょう。

 

FX会社 スプレッド
米ドル/円・自動売買
売買手数料
外為オンライン 1銭 片道20円
インヴァスト証券 マイメイト 変動制 無料
FXブロードネット 0.2銭 片道20円
アイネット証券 2銭 無料
ひまわり証券 2銭 無料
みんなのFX 0.2銭 無料
0.0銭(1万通貨まで) 無料
FXTF 0.1銭 1万通貨あたり20円

 

【米ドル/円を1000通貨(約11万5千円)取引すると】
外為オンライン
スプレッド10円 + 手数料20円 =30円

FXブロードネット
スプレッド2円 + 手数料20円 =22円

 

取引を繰り返す自動売買だからこそ、事前にかかるコストを確認しておきましょう。

 

 

取引実績から選ぶ

実際に結果が出ているプログラムを選ぶようにしましょう。

 

FX会社は自動売買プログラムの取引実績やランキングなどを公開しており、例えば外為オンラインのiサイクル2取引では、次のように定期的にYouTube公式チャンネルで取引実績を公開しています。

 

【公式】外為オンライン 自動売買iサイクル2取引 2022年1月〜4月取引実績を大公開!!

 

動画では、100万円以上を60日以上運用した場合の利益確率が、脅威の91.96%と公表されています。

 

このように、公開されているデータからより勝てる確率が高い自動売買プログラムを選ぶのが重要です。

 

自動売買のメリット

自動売買のメリット

 

FXの自動売買には3つのメリットがあります。

 

・24時間取引できる
・分析の回数が少ない
・感情に左右されない

 

FXの自動売買ならではの特徴を確認していきましょう。

 

 

24時間取引できる

FXは24時間取引できる

 

FXは平日24時間取引できるので、自動売買で取引できるチャンスが多くあります。

 

FXと同じように株取引で自動売買しようとしても、株では平日たった5時間の限られた時間しか取引できません。

 

FXの自動売買なら通勤時間や仕事中、さらには寝ている間でも取引を繰り返せるのです。

 

FXと自動売買はお互いの特徴が合致したとても相性のいい組み合わせと言えます。

 

 

分析の回数が少なくて済む

自動売買はいざ始めてしまえば、取引毎の相場分析が必要ありません。

 

なぜなら、プログラムが設定した通りの条件で取引を繰り返してくれるからです。

 

自動で取引を繰り返すので、思い描いたシナリオの範囲内で値動きしているかが大切です。

 

相場にあったプログラムを選ぶのに事前に分析が必要ですが、毎回のトレードで分析する手間が無くなります。

 

分析に自信が持てないときは収益ランキングを参考に選ぶのも1つの手だぞ。

自動売買の収益ランキングでは長期間利益を出しているかが大切だ。

少なくとも3か月以上の運用で利益を上げているプログラムを選ぶといいぞ。

 

 

感情に左右されない

自動売買なら感情に左右されない取引ができる

 

自動売買は条件通りに取引をしてくれるので、感情に左右されない運用ができます。

 

プログラムが取引を繰り返すので、感覚ではなく数字で判断してくれます。

 

特にFXを始めたての初心者は、「もう少ししたら上がりそうだ」「あとちょっとで反転するはずだ」と感情に流されて損切のタイミングを逃してしまいがちです。

 

初心者は自分で決めた取引ルールを破りがちです。その取引ルールを厳守してくれるのが、自動売買プログラムの魅力です。

 

自動売買のデメリット

自動売買のデメリット

 

自動売買はあくまでも決められた事しかできないプログラム。人の方が優れている部分ももちろんあります。

 

自動売買のデメリットを理解して、苦手な部分は人の判断で補うようにしましょう。

 

・相場の急変に臨機応変に対応できない
・売買の仕組みが複雑なものがある

 

 

相場の急変に臨機応変に対応できない

プログラムでは相場の急変に柔軟に対応できない

 

自動売買は突発的な相場の変化に対応できません。

 

相場の先行きが変わるようなニュースが出ても、自動で取引を続けてしまいます。

 

たとえば、コロナショックやウクライナ情勢のような先行きが見通せなくなる事態には、自動売買を一度止める判断がトレーダー自身に求められます。

 

突発的な事態の備えには、外出先で取引を停止できるスマホアプリがあると便利よ。

 

 

売買の仕組みが複雑なものがある

取引の仕組みが複雑で初心者には理解しにくい自動売買も中には含まれます。

 

仕組みが理解できないプログラムを「ランキングで上位にきている」といった理由だけで使うのは危険です。

 

なぜなら、利益を出してる間は問題を感じませんが、損失を出した時に停止する判断ができないからです。

 

最終的に自分が納得し、理解できるプログラムを選びましょう。

 

有料の自動売買ツールはおすすめしない

有料の自動売買ツールはおすすめできない

 

SNSやネットで買い切り型の自動売買ツールを高額購入するのはおすすめしません。

 

高額だからと言って、どんな相場でも勝てるプログラムなんてものは存在しないからです。

 

特にMT4を使ったプログラム開発型の稼働にはサーバーの用意やプログラム設定、FXの知識など多くの準備が必要となります。

 

高額ツールで大きな初期費用を支払うよりも、FX会社の提供する無料の自動売買から始めるのがおすすめです。

 

 

自動売買で月10万稼ぐ方法

自動売買で初心者が月10万円稼ぐ方法はないの? 

 

外為オンラインのiサイクル2取引で100万円の資金を運用すれば、月10万円は実現可能な数字です。

 

実際に外為オンラインが公開している取引実績を使って、月10万円稼ぐシミュレーションをしてみましょう。

 

下の画像の外為オンラインが公開しているデータによると、100万円を90日以上運用した場合、35.19%のリターンがあります。

 

外為オンライン取引実績

(画像:外為オンライン 公式YouTubeより)

 

このデータに資金100万円を運用したと仮定して、シミュレーションすると次のようになります。

 

外為オンラインiサイクル2取引」で月10万円シミュレーション】

取引実績:運用資金100万円以上、90日以上の運用で利益率35.19%
資金:100万円
運用期間:90日間
90日間の利益:1,000,000円 × 0.3519 = 351,900円
1ヶ月の利益:35.19万円 ÷ 3ヶ月 = 117,300円

 

90日間の利益は351,900円です。つまり、1月あたり117,300円の利益となり月10万円を達成できる計算となります。

 

FX会社が公開しているデータを使って、目標収益を予め計算すると計画が立てやすいぞ。

当然データ通りならないこともあるから、最初は少額でリスクを抑えて試してみよう。

 

自動売買で稼ぐためのポイント

自動売買で稼ぐためのポイント

 

自動売買で稼ぐにはコツコツ繰り返す取引を見守る必要があります。

 

なぜなら運用期間が短いと成績が安定しない場合があるからです。

 

結果が出るまでに必要な3つのポイントを押さえておきましょう。

 

・長期的な収益率を確認する
・短期的な結果に惑わされない
・メジャー通貨で運用する

 

稼ぐためのポイントを知って、じっくりと木を育てるように自動売買を運用しましょう。

 

 

長期的な収益率を確認する

自動売買で使うプログラムの長期的な収益率は大切です。

 

今後も同じ相場が続くとは限りませんが、長期的に好成績なプログラムは引き続き稼げる見込みも高いといえるでしょう。

 

特にコロナショックが発生した2020年2月まで遡って損益をシミュレーションできれば、突発的な値動きに対するイメージを掴めます。

 

コロナショック時には損失がでた

(画像:インヴァスト証券 トライオートFX)

 

相場の混乱時には一時的にマイナスが出ても、長期的にプラスになるようなプログラムか確認しておきましょう。

 

 

 

 

短期的な結果に惑わされない

自動売買は成果が出るまでにひと月程度は運用状況を見守る必要があります。

 

運用を開始するタイミングによっては、最初は損が膨らむケースもありえます。

 

しかし、運用開始時に損が出たからと言って、すぐに自動売買を止めてしまっては、繰り返すチャンスを捕まえることができません。

 

リンゴの木を植えてひと月で実がならないように、自動売買も成果がでるには時間がかかるので、どっしり構えておきましょう。

 

 

メジャー通貨で運用する

自動売買はドルやユーロ、日本円などのメジャー通貨での取引がおすすめです。

 

これらの通貨は値動きが比較的安定しており、情報も手に入れやすく、相場分析がしやすいからです。

 

流通量が少ないマイナー通貨は政治家のひと声で暴落・暴騰するので、安定した運用に向きません。

 

たとえばトルコリラはエルドアン大統領の発言ひとつで価格が大きく動いてしまう。自動売買に向いているとは言えないぞ。

 

スプレッドのコストもメジャー通貨の方が安く済みます。迷ったらコストがかからず1番お財布に優しい米ドル/円を選ぶのががおすすめです。

 

 

 

自動売買におすすめな通貨ペア

自動売買におすすめの通貨

 

自動売買を使いこなすためにも、様々な通貨ペアの特徴を知っておいて損はありません。

 

トレンドに追従できるリピート型も開発されているので、トレンドが出やすい通貨やレンジになりやすい通貨を使い分けて、リスクを分散させましょう。

 

 

トレンドが出やすい通貨ペア

リピート型で利益を狙う場合でも、売買方向とトレンド方向を合わせなければなりません。

 

トレンドの方向を無視してしまうと、ポジションが相場に取り残されてしまい、決済するタイミングを失う可能性があるからです。

 

米ドル/円やユーロ/円はそれぞれの地域が大きな経済基盤をもっているので、ゆったりとしたトレンドを形成することが多いです。

 

週足や日足で長期的なトレンドがどちらに進んでいるかを判断して、プログラムを選びましょう。

 

トレンドに追従して売買を繰り返してくれるのは外為オンラインの「iサイクル2」よ。

自動売買の特徴と、通貨ペアの値動きの特徴を合わすのが大切よ。

 

 

 

レンジを作りやすい通貨ペア

レンジを作りやすい通貨がある

 

オーストラリアとニュージーランド、EUとイギリスのように経済活動が近い地域の通貨ペアはレンジ相場を作りやすい傾向があります。

 

特に豪ドル/NZドルの通貨ペアは2014年以降の8年間1.00と1.15の間でレンジを形成しています。

 

豪ドル/NZドルは8年間レンジ相場

 

面積や経済活動の大きさに違いはありますが、地政学的にも近い地域は通貨も似たような値動きをしやすいです。

 

特に2020年はコロナショックがあった年にも関わらずレンジを形成しています。

 

レンジ相場はリピート型の自動売買と相性が抜群ですので、安定した運用が見込めますよ。

 

最高じゃないですか!

でも、さすがに何か落とし穴があるんじゃないですか?

 

豪ドル/NZドルはスプレッドが広い。
ランニングコストが多くかかるので、その点は注意が必要だな。

 

FX会社 スプレッド
(豪ドル/NZドル)
手数料(片道)
外為オンライン 5.3pips 20円
FXブロードネット 7.1pips 20円
アイネット証券 6.0pips 無料
ひまわり証券 12.0pips 無料

(2024年5月時点)

 

自動売買をはじめるのに必要なおすすめ資金

自動売買をはじめる資金の目安は10~30万円になります。

 

複数のポジションを保有してコツコツと利益を積み上げる自動売買の特徴を活かすには、ある程度の資金が必要になります。

 

たとえば、外為オンラインでは公式HPで推奨資金が掲載されていますので取引前にご覧ください。

 

また、マイメイトではプログラム稼働前に必要資金と推奨資金を確認できます。

 

実際に私も10万円の資金で自動売買をはじめました。
トライオートFXのビルダー機能で自分好みにプログラムをカスタマイズして運用しています。

 

自動売買を始める人の75%は初心者

自動売買はFX初心者の方の多くに選ばれています。

 

外為オンラインで自動売買を始めたユーザーの実に75%はFX経験が1年未満の初心者です。

 

特にリピート型の自動売買はシンプルな仕組みで初心者でも簡単に始められるので、おすすめですよ。

 

自動売買はすでに多くのFX初心者がはじめているの。ぜひ検討してみてね。

 

まとめ 自動売買は仕組みに納得できるかが大切

ここまで自動売買のおすすめ情報を紹介してきました。

 

実際にはプログラミングの知識も必要ないので、グッと身近な存在に感じられたのではないでしょうか?

 

最後にもう一度、ここまでの内容を確認しておきましょう。

 

・初心者におすすめの自動売買は仕組みがシンプルなリピート型
長期的にコツコツと利益を積み上げるので、短期での値動きには惑わさない
・自動売買をはじめる目安資金は10~30万円程度
・自動売買をはじめる62%は初心者
・リピート型でおすすめは「外為オンライン」と「松井証券」。プログラム選択型なら「マイメイト」。(おすすめ3社の特徴はこちら

 

口座を作らないと見れませんが、マイメイトでいろんなAIプログラムを見ているだけでワクワクしますよ。

 

自動売買の仕組みに納得できたら、ぜひ実際に試してみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。