バイナリーオプションの取引そのものは難しくありません。その理由は上がるか下がるかを予測するシンプルさと、数分で終わる購入手順の手軽さにあります。この記事ではバイナリーオプションの基礎とおすすめの国内業者、取引の流れを詳しく解説します。
バイナリーオプションの基本と取引の流れ!初心者向け国内業者3選

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「バイナリーオプションってどんな取引?」

「初心者向けの業者はあるのかな?」

「バイナリーオプションに挑戦したいけど、いきなり本番は不安だな・・・」

と悩んでいませんか? 

 

バイナリーオプションは投資初心者向けと言われることがありますが、投資なので当然リスクやデメリットもあります。

 

こんにちは! トレード歴2年の岡田です。

 

たしかに始めやすい投資ではありますが、まずは正しい基礎知識と始め方を覚えないと、大切なお金を無駄にしてしまうかもしれません。

 

そこでこの記事では、バイナリーオプションの特徴や取引方法、おすすめの業者まで詳しく解説します。

 

最後まで読めば、初心者でも安全かつスムーズにバイナリーオプションを始められるようになりますよ。

 

 

この記事でわかること
・バイナリーオプションの購入から損益確定までの取引の流れ
・登録不要で体験可能なおすすめデモトレード提供会社
・事前に知っておきたいバイナリーオプションの基本
・バイナリーオプションのメリット
・海外業者が危険で国内業者が安全な理由

 

バイナリーオプションとは?
バイナリーオプションとFXの違い
バイナリーオプションの特徴
権利行使価格
枚/lot(ロット)
判定時刻
ペイアウト
バイナリーオプションの取引方法は2種類
ラダー制
レンジ制
国内のバイナリーオプション比較表
バイナリーオプションのメリット
少額トレード可能
時間と場所を選ばず取引可能
損失が投資額のみ
相場が動かなくても利益を出せる
バイナリーオプションのデメリット
詐欺目的の勧誘が多い
海外業者による詐欺事件が多い
海外業者はギャンブル性が高い
金融庁も注意喚起! 取引するなら国内業者が安心
儲かるかどうかは還元率も重要
初心者にもおすすめのバイナリーオプション3選
4STEPでわかるバイナリーオプションの取引の流れ
【STEP1】権利行使価格の選択
【STEP2】判定時刻(満期時)のレートが上か下か選択 
【STEP3】取引枚数の選択 
【STEP4】ペイアウト判定
デモ取引でバイナリーオプションを練習しよう
バイナリーオプションの取引に役立つサポートツール
まとめ 取引の流れは難しくない!

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは?
 

はじめに前提知識としてバイナリーオプションの基本を理解しておきましょう。

 

バイナリーオプションは簡潔に言うと、目標のレートより上がるか下がるかを予測する投資です。

 

FXはレートの変動分が損益に直結するけど、バイナリーオプションは予測が当たると利益ハズれると損失とシンプルだよね。

しかも、判定時刻になると自動的に決済されるから、FXのようにエントリー後に決済タイミングを考える必要がないのは大きな魅力だね!

 

このように二者択一を選ぶだけのシンプルな仕組みであるため、初心者にとってもハードルが低い投資です。

 

 

バイナリーオプションとFXの違い

通貨の価格変動を利用した投資方法はFXがメジャーですが、バイナリーオプションとは次のような違いがあります。

 

  バイナリーオプション FX
仕組み 判定時刻の動きを2択で当てる 通貨の値動きに連動して損益が大きくなる
資金 1回:50円~999円 約6円~
損益の確定 判定時刻に自動で確定 裁量で決める
レバレッジ
スワップポイント
なし あり
取引回数・時間 制限あり 制限なし

 

FXは通貨の変動幅によって利益や損失が大きくなりますが、バイナリーオプションはリターンとリスクが限定的です。

 

取引の仕方や仕組みも、バイナリーオプションはFXをよりシンプルにしたような投資なんですね。

 

 

バイナリーオプションの特徴

バイナリーオプションの特徴
 

もう一つの前提知識として、バイナリーオプション取引する上で知っておくべき5つの特徴・用語を覚えましょう。

 

権利行使価格
枚/lot(ロット)
判定時刻
ペイアウト
ラダー取引・レンジ取引

 

聞き慣れない言葉が多いと思うが理解するとシンプルものがほとんどだ。気構えずに覚えていこう。

 

 

権利行使価格

権利行使価格
 

権利行使価格とは、バイナリーオプション取引において定める、満期(判定時間)の判定基準となる価格を意味します。

 

バイナリーオプションは為替が満期日時に目標レートより上か下かを予測し、的中した場合ペイアウト(配当)をもらえる権利を購入する投資です。

 

この権利を行使する指標となる価格を権利行使価格と呼びます。

 

わかりにくい場合は権利行使価格 = 目標レートと理解するとイメージしやすいぞ。

 

実際の権利行使価格(目標レート)を上記取引画像上で部分を赤枠で囲んでいます。

 

実際のトレード中に使う言葉ではないですが、バイナリーオプション取引の基礎用語ですので覚えておきましょう。

 

 

枚/lot(ロット)

バイナリーオプションはチケット(権利)を購入して取引しますが、枚/lot(ロット)はその購入数量の単位です。

 

ややこしいことに単位は業者ごとに呼び方が異なりますが意味は同じです。

 

私も最初は業者によって単位がバラバラで戸惑いました。

 

それでも、呼び方が違うだけで同じ意味ということを初めに理解しておくと混乱せずに済みますよ。

 

1枚購入する、100lot(ロット)購入するといった使い方をします。

 

ここでは、各業者によって単位は違うけど意味は同じことを覚えるだけで問題ありません。

 

 

判定時刻

判定時刻は文字通り、予測の判定が行われる時間です。

 

バイナリーオプションは、判定時刻のレートが目標レート(権利行使価格)より上か下かを予測します。

 

多くの国内業者では、取引1回あたりの開始~判定までの時間が2~3時間となっています。

 

 

ペイアウト

ペイアウトとは予測が的中した場合に支払われる金額です。

 

1ロットに対して支払われる金額は決まっており、予測が的中した場合は購入ロット数分の金額を受け取ることができます。

 

聞き慣れない言葉でとっつきにくいかもしれませんが、毎トレード使う言葉なので覚えましょう。

 

バイナリーオプションの取引方法は2種類

ラダー取引とレンジ取引
 

バイナリーオプションと一口に言っても、取引方法には種類があります。

 

・ラダー制
・レンジ制

 

ラダー制が基本的な取引方法ですが、レンジ制ができる業者は限られています。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

 

ラダー制

バイナリーオプションのラダー取引

 

ラダー制は、判定時刻のレートが目標レートよりも上か下かを予測する取引方法です。

 

国内業者のバイナリーオプションはこのラダー制が基本となります。

 

為替レートの上下を予測する方法なので、トレンド相場と相性が良いです。

 

 

レンジ制

バイナリーオプションのレンジ取引

 

レンジ制は、判定時刻のレートが目標レンジに収まるか外れるかを予測する取引方法です。

 

国内業者では取り扱いが少なく、GMO外貨だけで利用できます。

 

レンジ相場レンジがブレイクするタイミングに適しています。

 

国内のバイナリーオプション比較表

  GMOクリック証券 IG証券 外貨ex byGMO 外為どっとコム 楽天証券
1枚あたりのペイアウト 1,000円(固定) 10,000円 1,000円(固定) 1,000円 1,000円
最低購入金額 約50~999円 0円~ 約40~999円 約40円~1,000円 0円~1,000円
取引回数/日 10回 12回 11回 10回 10回
取引時間 月から金
午前8時〜翌午前5時
月~金
午前1時~翌午前1時
毎営業日
午前7時25分~翌午前5時25分
月~金曜日
午前8時20分~翌午前4時20分
月~金曜日
午前8時20分~翌午前4時20分
通貨ペア数 5 7 8 5 5
取引限度額

10,000枚/日、200枚/注文

上限なし

500万円/日

500枚/注文(ラダー)、100枚/注文(レンジ)

1000万枚/日、200枚/注文

1000万枚/日、200枚/注文

取引形式 ラダー ラダー ラダー・レンジ ラダー ラダー
デモトレード
スマホ対応
取引ツールの使い勝手
分析ツールの性能
受取総額の割合※1 95.62% 97.01% 94.34% / 91.68%

94.46%

92.81%

※1『受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額』 ※1 2023年7月~2024年6月実績

 

 

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリット
 

バイナリーオプションならではの下記4つのメリットを理解しておきましょう。

 

・少額トレード可能
・時間と場所を選ばない
・損失が投資額のみ
・相場が動かなくても利益を出せる

 

サラリーマンや主婦をやりながらバイナリーオプションをする人が多い理由は、これらのメリットがあるからです。

 

 

少額トレード可能

先ほどの取引の流れでお見せしましたが、バイナリーオプションは1,000円以下の少額から取引ができます。

 

投資には大金が必要というイメージを持たれている方もいるかと思いますが、バイナリーオプションは少額から始められます。

 

大きなリスクを取らずにトレードを始められるため、バイナリーオプションは初心者にとって始めるのにハードルの低い投資です。

 

 

時間と場所を選ばず取引可能

バイナリーオプションは平日であれば24時間いつでも取引できる投資です。

 

ほとんどの業者はスマホ対応のため、ネット環境さえあれば仕事の合間でも旅行中でも場所を選ばず取引できます。

 

一日の取引時間帯は固定されており、一度購入したら基本満期まで相場を追う必要がありません。

 

常に相場の動向を追い続ける必要があるFXに比べると、拘束時間は少なくゆとりを持って取引できます。

 

 

損失が投資額のみ

バイナリーオプションの損失は投資額だけととてもシンプルな仕組みです。

 

FXや株などのレートによって損失が変動する投資に比べ、資金管理しやすいメリットがあります。

 

資金管理を簡単にいうと、退場しないために投資金をコントロールすることです。

 

資金管理はバイナリーオプションの必須要素であるため、損益が管理しやすい点は大きなメリットとなります。

 

 

相場が動かなくても利益を出せる

バイナリーオプションは満期日時に指定レートより上か下かを予測します。

 

つまり、どんなに相場が動かなくても必ず結果がでます

 

同じ為替取引であるFXと比較するとわかりやすく、FXは為替の動きが大きくないと利益が大きくなりません。

 

例えば2時間で相場が1銭しか動かなかった時、FXは100万円を運用しても数円の利益に対し、バイナリーオプションは1000円ペイアウトされます。

 

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションのデメリット
 

バイナリーオプションにはデメリットもあります。

 

・詐欺目的の勧誘
・海外業者とのトラブル
・ギャンブル性が高い

 

3つに共通するのは全て海外業者が関わっており、いずれも国内業者を選択すれば回避可能な問題です。

 

 

 

詐欺目的の勧誘が多い

最近特に多いのが詐欺目的の勧誘です。

 

最近「簡単に儲かる」「月収100万円稼げる」みたいな、怪しい広告を見たな。

これらは全て詐欺だと思って間違いない。少なくともバイナリーオプションで楽して稼げる方法はないからな!

 

しかし、どう考えても怪しいのに、甘い誘惑に負けてしまう人が多いのが現実です。

 

この事態を危惧した独立行政法人:国民生活センターからは、下記のような事例があると注意喚起が行われています。

 

海外に所在するとしている業者が、金融商品取引法に基づく登録を受けずに国内の消費者に対して勧誘を行い、トラブルになっているケース。

【引用元:国民生活センター:詐欺的な投資勧誘トラブル

 

海外と明言している通り、バイナリーオプションの詐欺事件は、海外業者によるものが多いです。

 

 

 

海外業者による詐欺事件が多い

国内で発生している詐欺事件のほとんどは海外業者によるものです。

 

特に多いのが、すぐに稼げるなどの甘い言葉で入金させ、たとえ勝ったとしても出金拒否されるパターンです。

 

独立行政法人:国民生活センターからも海外業者には気をつけるよう下記の注意喚起が出されています。

 

「インターネット上の広告を見て興味を持ち、海外業者とバイナリーオプション取引を開始したが、出金を求めても応じてもらえない」といった相談が、最近になって全国の消費生活センター等に数多く寄せられています。

バイナリーオプション取引はリスクの高い取引であることを理解し、無登録の業者との契約は行わないようにしましょう。

【引用元:国民生活センター:海外業者とのバイナリーオプション取引にご注意ください!-無登録業者との契約は行わないで!!-

 

金融庁無登録業者とのトラブルは、国として対応できない場合がほとんで最終的に泣き寝入り状態になります。

 

つまり、金融庁登録済みの国内業者を選択すれば、詐欺に遭う確率は限りなくゼロになるってことね!

 

 

海外業者はギャンブル性が高い

海外業者は即効性の高さと取引回数に制限がないため、ギャンブル性が高く危険です。

 

即効性とは、購入から30秒、1分後に結果がわかる判定サイクルの速さが原因です。

 

一見良いように思いますが、すぐに結果がわかる宝くじとイメージしてください。

 

また、取引回数に制限がないため、ハズれてもすぐに取り返すための取引が無制限にできてしまうこともギャンブル性に拍車をかけます。

 

ちなみに以前の国内業者も制限なく取引できたのですが、ギャンブル性の高さに危惧した国によって規制がからけれ、1日の取引回数が制限されています。

 

「ちゃんと分析するから大丈夫」と意気込んでも、ほとんどの人がギャンブルトレードになってしまいます。

 

国内業者を選択するだけでギャンブルのリスクは解決する。

 

さらに海外業社の詐欺事件を回避することもできるので、真剣にバイナリーオプションを始めたいなら国内業社一択だ。

 

 

金融庁も注意喚起! 取引するなら国内業者が安心

バイナリーオプションをするのなら金融庁に認められている国内業者から選んでくださいね。

 

バイナリーオプションによるトラブルは、金融庁からも注意喚起が出されています。

 

金融庁のバイナリーオプション注意喚起

(引用:金融庁 バイナリーオプション取引にあたってご注意ください!

 

もしトラブルにあったとしても解決が困難だったり、解決できたとしても消費生活センターや弁護士に相談する労力がかかります。

 

最初から安心してバイナリーオプションをするために、国内業者を利用するようにしましょう。

 

儲かるかどうかは還元率も重要

国内でも複数の業者があるのでどこが良いのか迷うこともあると思います。

 

そこでチェックしておきたいのが、「還元率」です。

 

支払総額に対する
受取総額の割合
GMOクリック証券 証券 外貨ex byGMO 外為どっとコム
2024年6月 96.88% 102.50% 92.15% 96.72%
5月 96.65% 92.30% 94.84% 93.34%
4月 96.46% 103.00% 96.04% 97.54%
3月 94.58% 95.80% 91.55% 96.05%
2月 94.79% 101.10% 92.56% 94.54%
1月 95.18 93.60% 94.79% 95.79%
2023年12月 95.95% 91.70% 94.48% 88.57%
11月 97.22% 96.80% 93.56% 94.47%
10月 96.03% 100.70% 97.55% 95.19%
9月 93.06% 96.40% 97.37% 96.74%
8月 94.21% 98.70% 94.16% 93.50%
7月 96.41% 91.50% 93.05% 91.10%
平均 95.62% 97.01% 94.34% 94.46%

※各FX会社の公式HP上で開示されているラダー取引の取引実績をもとにしています。

 

 

還元率は「支払総額に対する受取総額の割合」のことで、トレーダーの支払額に対してどれくらいの割合で払い戻されているかを示します。

 

そのため、還元率が高いほど勝っているトレーダーが利益を出しやすい業者と言えます。

初心者にもおすすめのバイナリーオプション3選

初心者にもおすすめのバイナリーオプションは、次の3つです。

 

 

金融庁に登録されているのはもちろん、還元率も高いので、口座選びに迷ったら参考にしてみてくださいね。

 

96.15%の高還元率!「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

 

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
10回 5 ラダー
1枚あたりのペイアウト デモトレード 受取総額の割合
1,000円(固定) 96.15%

 

・開設数100万口座の人気FX会社(※口座数はGMOクリック証券に口座開設されているユニーク口座数です。)
・過去1年間の支払総額に対する受取総額は平均96.15%!
・38種類のテクニカル指標があり、バイナリーオプションの分析ツールが充実

 

受取総額(還元率)が96.15%と他の業者より高く、一番勝ちやすいバイナリーオプション業者と言える。

 

プロトレーダーも愛用する「プラチナチャート」を使えば、分析がしやすく、勝率が上がるぞ!

 

 

 

【IG証券】通貨だけじゃない!幅広い戦略がとれるバイナリーオプション

IG証券

 

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
12回
7
(株・CFDを含めると計23)
ラダー
1枚あたりペイアウト デモトレード 受取総額の割合
10,000円
(※円を含む通貨ペアの場合)
97.01%

 

・通貨だけではなく、世界中の株価指数、金や原油などの最大23銘柄で取引できる
・1日、1回あたりの取引枚数上限がない
1,000円以下の少額での取引も可能

 

選べる権利行使の価格は国内最多の20チョイスだから緻密で幅広い戦略がとれる!

 

国内最多の23銘柄で取引できるのはIG証券だけ!

 

 

 

最短取引時間60秒!レンジ取引もできる「GMO外貨」

外貨ex byGMOのバイナリーオプション「オプトレ」

 

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
11回 8 ラダー・レンジ
1枚あたりのペイアウト デモトレード 受取総額の割合
1,000円(固定) ラダー:91.15%
レンジ:89.35%

 

・レンジ取引の受取総額割合は100%越えを連発!
・最短60秒で判定!すぐにトレード結果が出る
・HDI格付けベンチマーク三回連続最高評価の「三ツ星」を獲得

 

取扱業者が少ない、レンジ取引ができる「オプトレ!」

 

2022年7月に120.25%、6月に116.23%など、100%越えを連発!

 

確実に勝ちたいなら、絶対に持っておきたい口座と言えます。

 

 

 

4STEPでわかるバイナリーオプションの取引の流れ

4STEPで学ぶバイナリーオプション取引の流れ
 

ここからは、購入から判定までの流れを実際の取引画面を使い4STEPで解説します。

 

【STEP1】権利行使価格の選択
【STEP2】満期日時のレートが上か下か選択 
【STEP3】取引枚数の選択
【STEP4】ペイアウト判定

 

今回バイナリーオプション取引を実践した取引ツールなどの情報は下記の通りです。

 

  • 取引ツール:外為オプション (GMOクリック証券
  • 取引方式:ラダー取引
  • 通貨ペア:米ドル/円
  • 取引時間帯:15:00〜17:00
  • 満期:17:00

 

ここではGMOクリック証券のデモトレードを使い、基本的なラダー取引の流れをお見せします!

それでは、STEP1から見ていきましょう!

 

 

【STEP1】権利行使価格の選択

STEP1:権利行使価格の選択
 

初めに権利行使価格(目標レート)を決めます。

 

GMOクリック証券場合は、複数ある権利行使価格から自由に選択できるので幅広いトレードができます。

 

今回は現行レートからも近い『114.840円』を選択しました。

 

 

【STEP2】判定時刻(満期時)のレートが上か下か選択 

STEP2:満期のレートが上か下か予測
 

次は選択した判定時刻(満期時)の権利行使価格より上か下かを予測します。

 

今回は目標レートの114.840より『下がる(円高)』と予測しました。

 

 

【STEP3】取引枚数の選択 

取引枚数の選択
 

次はペイアウトの権利を何枚買うか決めます。

 

取引枚数は1枚から購入可能です、今回の場合だと1枚 = 478円で取引できます。

 

今回は10枚購入するので、【478円 × 10 =  4,780円】が購入金額となります。

 

ちなみにペイアウトは、GMOクリック証券を含め国内業者のほとんどが1枚 = 1,000円です。

 

つまり、今回の予測が的中すると10枚だから10,000円支払われるってことだね!

10,000円から購入金額の4,780円を引くと利益は5,220円だね!

 

画像のように枚数を選択して、購入ボタンをクリックすれば購入完了です。

 

ちなみに、ここまでの3STEPの作業時間はたったの1分程度です。

 

GMOクリック証券の場合、デモトレード開始時に親切なレクチャーがあり、全てのアクションが1画面で完結するため簡単に取引できました!

 

 

【STEP4】ペイアウト判定

STEP4:ペイアウト判定
 

バイナリーオプションは満期日時になったら自動で結果が判定されます。

 

今回の結果は残念ながらハズレてしまい購入資金4,780円は損失となりましたが、取引の流れをを理解することが重要です。

 

バイナリーオプションは購入まで約1分で完結する手軽さで、私も最初は本当に驚きました。

 

購入後もレートを確認するFXと比べると、バイナリーオプションの拘束時間は少ない、初心者にハードルが低い取引です!

 

デモ取引でバイナリーオプションを練習しよう

  GMOクリック証券 IG証券 GMO外貨 外為どっとコム
デモトレード
デモはこちら

デモはこちら

デモはこちら

デモはこちら
スマホ対応
取引ツールの使い勝手
分析ツールの性能
受取総額の割合※1 96.09% 97.41% 95.01% 90.46%

※1『受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額』2021年1月~2022年8月実績

 

見るだけでなく実際にバイナリーオプションに触れてみたい人もいるかと思います。

 

そんな人には、取引の流れの解説でも利用していた、無料で本番さながらのトレード体験ができるデモトレードをおすすめします。

 

無料且つ登録不要で利用できるので、まずは練習をしてみましょう。

 

ただし、土日は世界の為替市場が閉まっている関係で取引できないので注意してください。

 

 

バイナリーオプションの取引に役立つサポートツール

バイナリーオプションで勝率を上げるためには、相場分析が必要です。

 

基本的にはFXのチャートを使って相場分析をしますが、中には非常に便利なツールもあるので有効活用しましょう。

 

次のツールはどれも国内のFX会社が無料で提供しているので、安心して利用できますよ。

 

プロが使う! チャートの高機能分析ツール

 

プラチナチャート

38種類のテクニカル指標でチャート分析ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

直近の「高値・安値」を自動で表示してくれるので、それを意識したトレードがしやすく、勝率がUPします。

初心者でも使いやすく、FXのプロもうなる高機能チャートがGMOクリック証券のプラチナチャート+です。

ボタン一つで自動分析! 初心者でも高度な分析ができる

 

勝てるチャート!LIONチャートPlus+

自動でトレンドラインを引いてくれて、「直近の高値・安値の自動表示」、「フィボナッチリトレースメントも自動表示」など、至れり尽くせりのラクラク機能が満載!

トレンドラインを引くのは初心者には難しいですが、ヒロセ通商の「LIONチャートPlus+」を使えば自動でできます。

また、他のトレーダーの注文状況もチャート上に表示してくれるので、売り注文や買い注文が厚いレートがわかり、相場の予想が格段にしやすくなります。

他のトレーダーの注文状況をワンクリックで表示

 

自動で未来予想! 上がるのか下がるのか教えてくれる

 

外為どっとコムのみらい予測チャート

「みらい予測チャート」は最大約12年分(ローソク足2500本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。

過去のチャートとの一致率も表示されるので、高い精度で未来を予測可能!

これを使いたくて、外為どっとコムに口座を作る人がいるほど人気です。

 

チャート分析不要! 買い時・売り時を教えてくれる

 

お天気シグナルで勝率UP!

「お天気シグナル」は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、「買い時・売り時」をチャート上に表示してくれます。

その通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

そのテクニカル指標で売買した結果の累計損益が表示されるので、過去にそのテクニカル指標の通りに売買して儲かったかどうかが一目でわかります。

外為どっとコムの「お天気シグナル」はテクニカル分析が苦手な初心者におすすめのツールです。

 

 

 

まとめ 取引の流れは難しくない!

バイナリーオプションは為替レートの変動を利用して利益を狙う投資です。

 

取引の流れは難しくありませんが、安全に始めるためにもまずはデモトレードで練習してやり方や相場分析を覚えましょう。

 

それでは今回のおさらいです。

 

・バイナリーオプションは目標レートに対して上がるか下がる2択を選択するシンプルな投資
・登録不要の国内業者のデモトレードは、開始後数分で取引を体験できる
・少額から始められ且つ損失が賭け金だけとリスク管理がしやすい投資である

 

また実際にバイナリーオプションを始めるのなら、詐欺や出金トラブルにあわないよう、国内業者を利用するのがおすすめです。

 

 

バイナリーオプション取引そのものは本当にシンプルです。

デモトレードを体験すれば、私のように拍子抜けするはずです。


損失になっても実際に資金が減ることはないので、気構えず本番前に一度触ってみてくださいね。 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

GMOクリック証券
GMOクリック証券

・還元率は驚異の96.15%
・38種類のテクニカル指標で分析ツールが充実
IG証券 IG証券

最大23銘柄対応で戦略的な取引ができる!
・取引枚数上限ナシで取引チャンスを逃さない!
GMO外貨
GMO外貨

・レンジ取引の還元率は100%越えを連発!
・最短60秒で判定!すぐにトレード結果が出る

 

 

 

参考元