この記事ではバイナリーオプションとFXの違いを9つ解説しています。またFXと比較したバイナリーオプションの長所・短所をお伝えした上で、バイナリーオプションに向いている人の特徴を紹介しています。どちらを始めようか迷っている人は必見の記事です。
【単純明快】バイナリーオプションとFXの9つの違い!相性診断付き

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「バイナリーオプションとFXの違いは?」
「バイナリーオプションに向いている人は?」
「バイナリーオプションとFXはどちらが稼げるの?」

このような疑問にお答えします。

 

バイナリーオプションは2択を選ぶシンプルな投資で、FXは為替の値幅で利益を出す投資です。

 

こんにちは!トレード歴4年の岡田です。

実はバイナリーオプションの方が、FXより仕組みがシンプルで初心者向きの投資なんですよ!

 

一方FXは注文から決済まで全て自分で実行するため、上級者向けの投資と言えます。

 

この記事ではバイナリーオプションとFXの違いを詳しく解説しているので、どちらの投資か悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね!

 

 

この記事でわかること
・バイナリーオプションとFXの違い
・バイナリーオプションとFXを比較したメリットとデメリット
・還元率95%以上のおすすめバイナリー業者
・実はバイナリーオプションが初心者にこそ向いている理由
・バイナリーオプションが向いている人の特徴

 

高還元率! おすすめバイナリー業者3選 >
記事中盤へスクロールします

 

 

一目で分かる!バイナリーオプションとFXの9つの違い
投資の仕組み
損益額の決定
取引回数と時間
レバレッジの有無
スワップポイントの有無
【3つ】FXと比較したバイナリーオプションのメリット
選択肢が2つだけでシンプル
上達がFXより早い
小さい値動きでも稼げる
要確認!FXと比較したバイナリーオプションのデメリット
対応通貨ペア数が少ない
自動売買を取り扱っていない
長期投資ができない
バイナリーオプションに向いている人の特徴
バイナリーオプションは初心者にこそおすすめ!
初心者なら還元率の高い口座選びが必須!
【最新】受取総額の割合比較表
還元率の高い国内バイナリーオプション業者3選
バイナリーオプションの後からFXをやると失敗しにくい
まとめ

一目で分かる!バイナリーオプションとFXの9つの違い

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXの違いが一目で分かるように、次の一覧表にまとめました。

 

 

バイナリーオプション

FX

仕組み

判定時の値動きを2択で予測

値動きの大きさに比例して損益が変わる

最小資金

約40円~

約6円~

損益決定

判定時刻に自動で確定

決済時で変わる

損益額

エントリー時点で決まる

決済時で変わる

レバレッジ

なし

あり

スワップポイント

なし

あり

自動売買

なし

あり

取引回数・時間

制限あり

制限なし

通貨ペア数

少ない

多い

 

バイナリーオプションとFXは両方とも値動きを予測する投資ですが、9つの違いがあります。

 

その中でも代表的な違いを、詳しく解説します。

 

【バイナリーオプションとFXの代表的な違い】

・投資の仕組み
・損益額の決定
・取引回数と時間
・レバレッジの有無
・スワップポイントの有無

 

どちらを選ぶかで取引戦略が変わってくるからしっかり理解しておこう!

 

 

投資の仕組み

バイナリーオプションは2択を選ぶ投資で、FXは為替の値幅で利益を出す投資です。

 

バイナリーオプションの取引方法は、目標レートより上か下かを予測するラダー制と、一定の範囲内に入っているか外れているかを予測するレンジ制の2つがあります。

 

判定時に予測通りの値動きであれば、一定額の利益(ペイアウト)がもらえるのです。

 

一方FXは注文した価格から動いた値幅分で損益額が決まる仕組みで、2択で選ぶよりも自由度が高い投資と言えます。

 

バイナリーオプションの取引方法を図解でみる

バイナリーオプションには、大きくラダー制レンジ制の2種類の取引方法があります。

ラダー制は為替が目標レートより上か下かを予測します。

ラダーオプションとは

 

レンジ制は為替が、一定の範囲内に収まるか収まらないかを予測します。

レンジオプションとは

 

 

 

 

 

損益額の決定

バイナリーオプションはエントリーの時点で損益額が分かります。

 

なぜなら、エントリー時点で勝った時の利益額が決まり負けると投資金をすべて失う仕組みだからです。

 

GMOクリック証券の取引画面
GMOクリック証券の取引画面

 

例えば上の取引画面で赤枠の円高を選択した場合、390円を投資し予測通りになら1,000円受け取れます。

 

仮に負けた場合は、投資した390円を損失します。

 

FXはエントリー時点と決済時点の為替差で損益が決まるので、損益に関してはバイナリーオプションはシンプルな仕組みなんです。

 

 

取引回数と時間

バイナリーオプションは判定時刻が設定されているため、1日の取引回数や時間帯に制限があります。

 

判定時刻はFX会社ごとに違っており、国内FX会社なら次の表にある()内の時間になります。

 

  GMOクリック証券 IG証券 GMO外貨 外為どっとコム 楽天証券
第1回号 8:00~10:58(11:00) 1:00~2:58(3:00) 7:25~9:24(9:25) 8:20~10:18(10:20) 8:20 ~ 10:18
第2回号 10:00~12:58(13:00) 3:00~4:58(5:00) 9:25~11:24(11:25) 10:20~12:18(12:20) 10:20 ~ 12:18
第3回号 12:00~14:58(15:00) 5:00~6:58(7:00) 11:25~13:24(13:25) 12:20~14:18(14:20) 12:20 ~ 14:18
第4回号 14:00~16:58(17:00) 7:00~8:58(9:00) 13:25~15:24(15:25) 14:20~16:18(16:20) 14:20 ~ 16:18
第5回号 16:00~18:58(19:00) 9:00~10:58(11:00) 15:25~17:24(17:25) 16:20~18:18(18:20) 16:20 ~ 18:18
第6回号 18:00~20:58(21:00) 11:00~12:58(13:00) 17:25~19:24(19:25) 18:20~20:18(20:20) 18:20 ~ 20:18
第7回号 20:00~22:58(23:00) 13:00~14:58(15:00) 19:25~21:24(21:25) 20:20~22:18(22:20) 20:20 ~ 22:18
第8回号 22:00~0:58(1:00) 15:00~16:58(17:00) 21:25~23:24(23:25) 22:20~0:18(0:20) 22:20 ~ 翌0:18
第9回号 0:00~2:58(3:00) 17:00~18:58(19:00) 23:25~1:24(1:25) 0:20~2:18(2:20) 翌0:20 ~ 翌2:18
第10回号 2:00~4:58(5:00) 19:00~20:58(21:00) 1:25~3:24(3:25) 翌2:20 ~ 翌4:18
第11回号 21:00~22:58(23:00) 3:25~5:24(5:25)
第12回号 23:00~:058(1:00)

 

 

FXは取引時間や回数に制限がなく、自分のタイミングで取引可能です。

 

 

 

レバレッジの有無

レバレッジとスワップポイント

バイナリーオプションには、FXにあるレバレッジはありません。

 

レバレッジとは口座資金以上の金額で取引可能な仕組みであり、国内FX会社の場合は最大25倍で取引可能です。

 

そのため、FXはバイナリーオプションに比べて、損益額の増減が大きい投資と言えます。

 

バイナリーオプションはレバレッジがない分、予期せぬ大損になりにくいんだ。

 

 

 

スワップポイントの有無

FXはスワップポイントによる収入がありますが、バイナリーオプションにはありません。

 

スワップポイントとは各国の金利差から発生する利益であり、FXではポジションを保有しているだけで付与されます。

 

メキシコペソや南アフリカランドなどの高金利通貨を買い、スワップ目的で運用しているトレーダーもいます。

 

ただし、スワップポイントは計算などある程度計画性を立てる必要があるため、スワップ計画の必要がないバイナリーオプションは値動き予測に全力を注げるのが強みです。

 

 

 

【3つ】FXと比較したバイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリットをFXと比較

 

バイナリーオプションとFX、通貨の値動きを使った投資なのは一緒ですが、違いがあることが理解いただけたと思います。

 

ここからは、バイナリーオプションが持つメリットに注目してFXとの違いを見ていきましょう。

 

【バイナリーオプションのメリット】

・選択肢が2つだけでシンプル
・上達がFXより早い
・小さい値動きでも稼げ

 

 

選択肢が2つだけでシンプル

デモトレードで慣れる
 

バイナリーオプションは、選択肢が2つしかないシンプルな投資です。

 

【バイナリーオプション取引の流れ】

  1. 事前の相場予測
  2. エントリー
  3. 判定時間に結果確認

 

FXと違いエントリー後の動きに判断する要素が少ないので、分析に全力で集中できますよ。

 

FXは決済タイミングも自ら決断するため、相場の状況をもう一度分析する必要があります。

 

 

上達がFXより早い

バイナリーオプションはFXに比べて、上達が早いです。

 

その理由は仕組みがシンプルなので、負けの原因分析がしやすいからです。

 

FXのように決済タイミングの分析は不要で、エントリー時の分析に集中できます。

 

また、取引サイクルが最長でも3時間と短く、多くの取引ができるので経験値も溜まりやすいです。

 

 

小さい値動きでも稼げる

バイナリーオプションは、値動きが小さい時でも取引しやすい投資です。

 

FXと違い、値幅に比例して損益が変わる仕組みではないからです。

 

例えば、FXを1万通貨の運用で1万円稼ぐには1円(100pips)の値動きが必要となります。


しかし、バイナリーオプションは目標レートより上か下かを予測する仕組みなので、0.1pipsの値動きでも稼げます。

 

 

 

要確認!FXと比較したバイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションのデメリットをFXと比較

バイナリーオプションのデメリットも、確認しておきましょう。

 

【バイナリーオプションのデメリット】

・対応通貨ペア数が少ない
・自動売買を取り扱っていない
・取引1回の利益が限られている

 

 

対応通貨ペア数が少ない

バイナリーオプションは、通貨ペア数が少ないため効率的に稼げません。

 

FXであればメジャー通貨だけでなく、取引量の少ないマイナー通貨も扱っているので取引チャンスが増えます。

 

一方で取引する対象が増えれば、為替チャート分析の手間が増えて難易度が上がります。

 

バイナリーオプションなら必然的に通貨ペアが絞られるので、実は初心者に好都合です。

 

 

自動売買を取り扱っていない

バイナリーオプションは、FXと違って自動売買がありません

 

なぜなら国内バイナリーオプション業者は、自動売買を取り扱っていないためです。

 

自動売買は感情に左右されずに取引ができたり、時間に拘束されないなどの魅力があります。

 

しかし自動売買ツールの事前知識がないと、損失が出た時に原因を分析できないため、上級者向けと言えるでしょう。

 

 

長期投資ができない

バイナリーオプションは、FXと違って長期間に渡る取引ができません

 

その理由はバイナリーオプションの取引時間が最大3時間のため、FXのように時間をかけて資産を増やす投資方法が取れないからです。

 

しかし長期投資する際には為替チャート分析に加えて、スワップポイントの計算や世界経済の把握が必要になります。

 

バイナリーオプションは為替チャートの分析だけなので、時間をかけない投資が可能です。

 

 

バイナリーオプションに向いている人の特徴

バイナリーオプションの方が自分に向いてそうだけど、まだ自信がないな。。

 

次の項目で1つでも当てはまるあなたは、バイナリーオプションがおすすめですよ!

 

【バイナリーオプションに向いている人】

・投資初心者
・取引に時間をかけたくない人
・損失額を前もって把握したい人

 

バイナリーオプションはシンプルな投資のため、投資をした経験がない人時間をかけたくない人に最適です。

 

また損益額を前もって把握できるため、予想外の損失を避けたい人に有利な投資と言えます。

 

 

バイナリーオプションは初心者にこそおすすめ!

【還元率96.15%】勝ちたい人は業者選びが重要

バイナリーオプションはリスクが事前に限定できるので、初心者にピッタリの投資なんです!

 

バイナリーオプションは取引開始前に損失額が決まっているため、FXのように損失が想定以上に大きくなりません

 

FXは自分で決済のタイミングが決めれるため、「負けたくない」「そのうちプラスになる」といった負の感情が出てきます。

 

負の感情によって、損切りすべきタイミングで損切りできず大損してしまうのがFX定番の失敗例です。

 

実際に金融先物取引業協会のアンケートでは損失原因の第1位が「損切りができなかったから」であり、過半数を占めています。

 

FXの取引を行った際に損失を出してしまった原因

(引用:その他の調査レポート等 | 一般社団法人 金融先物取引業協会

 

投資初心者は、予想外の損失をする可能性がないバイナリーオプションから始めましょう。

 

 

初心者なら還元率の高い口座選びが必須!

バイナリーオプションは2択

 

バイナリーオプションを始めてみようと思うけど、他に確認すべき点はあるかな?

 

初心者なら、還元率の高い取引口座を選びましょう。

 

還元率とは「支払総額に対する受取総額の割合」を指しており、次の計算で求められます。

 

【計算式】
受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額

 

受取総額とはバイナリーオプション業者がトレーダーに支払った金額を指すので、数字が高いとデータ上勝ちやすい業者と言えるのです。

 

 

【最新】受取総額の割合比較表

受取総額の割合は毎月公開されています。

最新の受取総額の割合を一覧表にしたから参考にしてくれ。

 

支払総額に対する
受取総額の割合
GMOクリック証券 IG証券 外貨ex byGMO 外為どっとコム
2024年4月 96.46% 103.00% 96.04% 97.54%
3月 94.58% 95.80% 91.55% 96.05%
2月 94.79% 101.10% 92.56% 94.54%
1月 95.18 93.60% 94.79% 95.79%
2023年12月 95.95% 91.70% 94.48% 88.57%
11月 97.22% 96.80% 93.56% 94.47%
10月 96.03% 100.70% 97.55% 95.19%
9月 93.06% 96.40% 97.37% 96.74%
8月 94.21% 98.70% 94.16% 93.50%
7月 96.41% 91.50% 93.05% 91.10%
6月 94.90% 91.10% 93.15% 91.20%
5月 94.56% 96.60% 95.13% 92.20%
平均 95.28% 96.42% 94.45% 93.91%

※各FX会社の公式HP上で開示されているラダー取引の取引実績をもとにしています。

 

 

 

 

還元率の高い国内バイナリーオプション業者3選

国内おすすめバイナリー業社
 

バイナリーオプションを始めるなら、還元率の高い国内業者を選ぶのが賢い選択です。

 

今回は高還元率でさらに取引・分析ツールの使い勝手もいい3社をピックアップしたので参考にしてください!

 

私は全てを高水準で満たしているGMOクリック証券を愛用中です! 
複数社試して自分に合うものを見つけてください!  

 

96.15%の高還元率!「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

 

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
10回 5 ラダー
1枚あたりのペイアウト デモトレード 受取総額の割合
1,000円(固定) 96.15%

 

・開設数100万口座の人気FX会社(※口座数はGMOクリック証券に口座開設されているユニーク口座数です。)
・過去1年間の支払総額に対する受取総額は平均96.15%!
・38種類のテクニカル指標があり、バイナリーオプションの分析ツールが充実

 

受取総額(還元率)が96.15%と他の業者より高く、一番勝ちやすいバイナリーオプション業者と言える。

 

プロトレーダーも愛用する「プラチナチャート」を使えば、分析がしやすく、勝率が上がるぞ!

 

 

 

【IG証券】通貨だけじゃない!幅広い戦略がとれるバイナリーオプション

IG証券

 

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
12回
7
(株・CFDを含めると計23)
ラダー
1枚あたりペイアウト デモトレード 受取総額の割合
10,000円
(※円を含む通貨ペアの場合)
97.41%

 

・通貨だけではなく、世界中の株価指数、金や原油などの最大23銘柄で取引できる
・1日、1回あたりの取引枚数上限がない
1,000円以下の少額での取引も可能

 

選べる権利行使の価格は国内最多の20チョイスだから緻密で幅広い戦略がとれる!

 

国内最多の23銘柄で取引できるのはIG証券だけ!

 

 

 

最短取引時間60秒!レンジ取引もできる「GMO外貨」

外貨ex byGMOのバイナリーオプション「オプトレ」

 

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
11回 8 ラダー・レンジ
1枚あたりのペイアウト デモトレード 受取総額の割合
1,000円(固定) ラダー:91.15%
レンジ:89.35%

 

・レンジ取引の受取総額割合は100%越えを連発!
・最短60秒で判定!すぐにトレード結果が出る
・HDI格付けベンチマーク三回連続最高評価の「三ツ星」を獲得

 

取扱業者が少ない、レンジ取引ができる「オプトレ!」

 

2022年7月に120.25%、6月に116.23%など、100%越えを連発!

 

確実に勝ちたいなら、絶対に持っておきたい口座と言えます。

 

 

 

バイナリーオプションの後からFXをやると失敗しにくい

口座開設手順

FXをやろうか迷っているなら、バイナリーオプションに慣れた後がおすすめよ! 

 

なぜならバイナリーオプションは、FXをシンプルにした投資と言えるからです。

 

FXのように決済のタイミングを考える必要がない分、投資の手順を覚えやすくなります。

 

バイナリーオプションで安定的に勝てるようになれば、FXの仕組みで利益をさらに伸ばせる可能性があります。

 

 

まとめ

バイナリーオプションとFXはどちらも通貨ペアを使った投資ですが、明確な違いがあるのをご理解いただけたと思います。

 

最後にこの記事のおさらいをしましょう。

 

・バイナリーオプションは2択を選ぶ投資
・FXは注文から決済まですべてを自分で実行する投資
・投資初心者ならバイナリーオプションがシンプルで取り組みやすい
・バイナリー業者は95%以上の高還元率を誇るGMOクリック証券がおすすめ

 

バイナリーオプションは2択を選ぶシンプルな投資であるため、初心者にこそおすすめです。

 

予想外の損失が出ないのは、バイナリーオプション最大の魅力ですよ!

 

FXの難易度と比較して、あなたに合った投資を選んでくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました! 

 

GMOクリック証券
GMOクリック証券

・還元率は驚異の96.15%
・38種類のテクニカル指標で分析ツールが充実
IG証券 IG証券

最大23銘柄対応で戦略的な取引ができる!
・取引枚数上限ナシで取引チャンスを逃さない!
GMO外貨
GMO外貨

・レンジ取引の還元率は100%越えを連発!
・最短60秒で判定!すぐにトレード結果が出る

 

 

参考元