アパート経営で設備やグレードにコストをかけるべき理由

前回は、アパート経営で重視したい「建物の裏手」の整備について説明しました。今回は、アパート経営で設備やグレードにコストをかけるべき理由を見ていきます。

汗と思い出が詰まったオンリーワン物件

先日、お客様より質問されました。

 

「アイケンさんのアパートは、設備や仕様が過剰すぎませんか?省いたり落としたりして、その分価格を安くして、利回りを上げてくれたほうが嬉しいです」

 

確かに一理あります。目先のことだけ考えれば、ですが。

 

詳しくお話を伺うと、その方は2~3年でアパートを売却し、キャピタルを得たいとのこと。残念ですが、そのような考えの方には、弊社はお売りしません。

 

なぜなら、それだけ1棟1棟を、こだわり抜いて創っているからです。弊社にとっても、誇りを賭けた大事なアパートですし、どの現場も、汗と思い出が詰まっている、オンリーワンだからです。

 

ですから、大切にしてくださる方にお売りしたいのです。

年間平均入居率99%以上を保つ秘訣

また、そもそも他社と比較して頂いても、弊社の建物価格は安すぎるほど。それは、お客様との信頼関係を構築したいからに他なりません。その誠意の証として、価格で表現させて頂いているつもりです。

 

そして、設備やグレードを高めている一番の理由は、そうすることで、家賃下落防止、入居率アップ、メンテナンス費用の削減を図ることができるからです。すべては、オーナー様に成功して頂くためです。

 

その成果は、実際に数字に表れています。弊社販売物件は、年間平均入居率99%以上を継続中です。しかも、5年後の家賃下落率は、2~4%程度です。

 

また、賃貸ショップの営業スタッフの方からも、よくお褒めの言葉を頂きます。「アイケンさんの物件は紹介しやすいんです。お客様の反応が明らかに違います」や、「設備や間取り、仕様など、いろんな引き出しがあるので、お客様に話をしやすくて、ついアイケンさんの物件を紹介してしまいますね」など。

 

一見、過剰に見える設備や仕様もこのように、わけがあってのことと、ご理解頂ければ幸いです。

本連載は、2016年11月30日刊行の書籍『新築アパート経営こそ副業の中の本業 成功の秘訣55』(幻冬舎メディアコンサルティング)から抜粋したものです。稀にその後の法律、税制改正等、最新の内容には一部対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「国内不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「資産形成」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載成功の秘訣を伝授!「堅実なアパート経営」の進め方

(株)アイケンジャパン 代表取締役

昭和40年、大分県生まれ。アパート経営歴18年、4 棟経営中。1985年賃貸会社に入社。仲介業の立場から業界の経験を積む。
1997年アパート販売会社に入社。建築企画のノウハウを蓄積する。経営者・オーナー・賃貸ショップ・管理会社それぞれの視点からアパート投資をみた結果、「堅実なアパート経営」こそ成功への近道だと確信。
2006 年に(株)アイケンホームを設立、2014 年に(株)アイケンジャパンに商号変更し現在に至るまで、変わらぬ姿勢で堅実なアパート経営を提案し続けている。
これまでに500 棟以上のアパートを販売。
創業以来、年間平均入居率99 %以上を維持しているアパートは、成功オーナーを輩出し続け、オーナーから厚い信頼を得ている。

著者紹介

新築アパート経営こそ 副業の中の本業 成功の秘訣55

新築アパート経営こそ 副業の中の本業 成功の秘訣55

中島 厚己

幻冬舎メディアコンサルティング

本書は、アパート経営で、「毎月安定した収入を得ながら資産形成ができる」というノウハウが満載。なぜ、そんなことが可能なのか?入居率99%のアパート経営を提案し続けて10年の実績を持つ著者が、入居者が入り続けるエリアを厳…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!