[連載]入居率95%超の秘訣を伝授!注目の「横浜エリア」で実現する最強の不動産投資戦略

今後、少子高齢化を迎える日本の中で、国内不動産(投資)の先行きに不安を持つオーナー、投資家が増えています。本企画では、土地活用、賃貸経営に悩むオーナーの選択肢として、地元プロが厳選する「横浜エリア」の物件、その不動産投資の魅力を、収益物件の販売企画から管理運営までワンストップで手掛ける株式会社フロンティア ハウス代表取締役 佐藤勝彦氏に伺う。

本連載の著者紹介

株式会社フロンティアハウス 代表取締役 中央大学大学院戦略経営研究科終了(MBA)
不動産コンサルティングマスター
宅地建物取引士
管理業務主任者

昭和41年生まれ。株式会社フロンティアハウス代表取締役。平成元年マンションデベロッパーに入社するが3年後に民事再生。残されたお客様を思い、その後も7年間務め上げた後、平成11年に同社を設立した。同社は収益物件の開発や販売を中心に、用地仕入→建築→販売→リーシング(賃貸募集)→PM(管理)のワンストップサービスを展開し、お客様の人生の節目における不動産ニーズ全てに、三世代に渡ってお役に立つ「100年企業」を目指している。

著者紹介