コインを「オークション」で購入する際の注意点

前回は、価格が上昇していく「最高グレード」のコインを見抜く方法について説明しました。今回は、オークションでアンティークコインを購入する際の注意点を見ていきましょう。

オークションに挑戦するときは「時間」に注意

オークションは、世界中どこにいてもネット上から参加できます。最初はハードルが高く感じるかもしれませんが、ポイントさえつかんでしまえば簡単です。ここでは、オークションに参加するときのポイントを紹介しましょう。

 

まず、気を付けなければいけないのは、海外のオークションに参加する場合、時差があるということです。時間を間違えると、眠っている間に終わっていたということになりかねません。

 

オークション開催時には、オークションの模様を動画で生放送していますので、それを確認します。画面にはオークションのスタート時間がカウントダウンされていますから、いつ開始するのかは簡単にわかります。

あらかじめ入札する商品を登録しておく理由

また、あらかじめ、入札する商品を登録しておくと、その商品の順番が近づくと「5つ前」などと通知をしてくれますので、時間がわかりやすくなります。

 

オークションがスタートしたら、どこまで戦うかは自分の判断となります。連載第13回で述べた例のように、引っ張られて高値づかみをしないよう注意しましょう。

 

株式会社トレーディングリブラ 代表取締役

日本におけるアンティークコイン投資の第一人者。1966年生まれ。2008年まで勤務した大手アパレル企業を退職後、投資家として独立。不動産やFXなどによって3年で資産を1億円に増やす。その後、アンティークコイン投資と出会って1年で3000万円を稼ぎ、自らコインショップの株式会社トレーディングリブラを設立し代表取締役に就任。

著者紹介

連載資産防衛の最終兵器「アンティークコイン投資」の魅力

本連載は、2016年2月12日刊行の書籍『超富裕層だけが知る資産防衛の裏ワザ アンティークコイン投資』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

超富裕層だけが知る 資産防衛の裏ワザ アンティークコイン投資

超富裕層だけが知る 資産防衛の裏ワザ アンティークコイン投資

石山 幸二

幻冬舎メディアコンサルティング

増税、インフレ…多額のお金を持っているほど、資産を「守る」ことが難しくなった現代。不動産や保険など様々な投資対象が資産防衛手段として喧伝されていますが、未だに唯一解は提示されていません。 そんな中、本書では知ら…