本当に心地いい部屋: ものが少ないからくつろげる、満たされるから帰りたくなる

筆子
出版社名
大和出版
発行年月
2022年4月
あなたは、「素敵な暮らし」に憧れて、こんなことをしていませんか?
・「片付けてシンプルに暮らしたい!」と思って、100円ショップで収納ケースを買いに走る→「まずは買い物!」と思っている
・「すき間収納をしなくちゃ!」と思って、ベッド下や棚の間に余白に物を詰め込んでいる→掃除しにくく息苦しさがある
・「好きな物に囲まれる生活に憧れる」と、次々物を増やして飾っている→視界の邪魔になり、スッキリした空間にならない
・結婚式の引き出物や、奮発して昔に買ったお土産を、飾ったままにしている→意味のない置き物は形や色の氾濫になる

「おしゃれ」「かわいい」より、本当に大事なのは「ほっとすること」。

毎朝目覚めるのが楽しい、家事や仕事に集中できる、夜は心から落ち着ける……そんな部屋にしてみませんか?
この本では、ミニマリストでカナダ在住の人気ブロガーが、「一番いたくなる場所」の作り方を教えます!

この書籍の著者

筆子

ブロガー
1959年名古屋生まれ。
2015年2月より、ブログ『筆子ジャーナル』にて、持たない暮らし、節約、海外のミニマリスト情報などを発信。https://minimalist-fudeko.com/