著者紹介

紫垣 英昭

1964 年大阪生まれ。甲子園出場経験者。大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。証券会社退職後、株式投資をはじめ、日経225 先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。オープンエデュケーション株式会社代表取締役。著書に「億を稼ぐ投資法則」、「少額資金で儲ける株ゴールデンルール」(ともにユウメディア)がある。

書籍

初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法

『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』

紫垣 英昭

アベノミクス効果や日銀の金融緩和により、賑わいをみせている日本の株式市場。昨年からはじまったNISAに続き、ジュニアNISAの創設や教育資金一括贈与に係る贈与税の非課税措置の延長など、若年層にむけての資産形成支援も充実してきたため、投資初心者の株への関心が高まっています。しかし、上がり続けた株はどこかで下がるもの。たとえ今が上げ相場であっても、永遠に上がり続ける株など存在しないのです。
個人投資家が「株」によって、相場の流れに左右されず、どんな局面でも資産を増やすための方法が「低位株」投資法です。
「低位株」投資法は知識の乏しい初心者にとって、決してローリスクな投資スタイルではありません。本書では、投資経験が全くない方でも2倍3倍と元手を大きく増やせるよう、「低位株」投資法を初心者用にアレンジした手法を紹介します。初心者が陥りやすい思考やリスクを整理した上で、高い上昇率が魅力である低位株の特徴を押さえ、さらに、短時間で大勝ちできる銘柄の見つけ方や具体的な投資戦略なども分かりやすく解説。
どのような相場環境が訪れようとも変わらない、普遍的な成功法則をまとめた1冊です。

書籍紹介

掲載記事

[連載]「大勝できる銘柄」を簡単・スピーディに見分ける方法

[連載]下降相場でも「株の空売り」で利益を得る方法

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧