[連載]富裕層から圧倒的支持を受ける「資産防衛スキーム・2020」

資産を所有している富裕層にとって資産形成、資産承継の際に、大きな問題となるのが「税金対策」です。特に、グローバルに資産分散を図っている富裕層に関しては、政府与党が「海外住宅投資の節税」を認めず課税強化を発表するなど、今後はさまざまなポートフォリオを駆使した資産防衛策が急務となっています。本企画では、資産運用・資産承継の専門分野日本最大級のコンサルティングファームとして、富裕層に圧倒的な支持を得ているネイチャーグループがどのように対応しうるのかを、同グループ代表税理士・芦田敏之氏にその強みを中心に伺う。

本連載の著者紹介

税理士法人ネイチャー国際資産税 代表税理士

税理士法人ネイチャー国際資産税 代表税理士。

国内および国際資産税の専門ファームとして、富裕層の資産税対策を中心に数多くのインターナショナル案件への対応実績を持つ。歴史あるプライベートバンクや国内大手金融機関からの信頼も厚く、資産規模100億円を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「日本一富裕層に詳しい税理士」として注目を集めている。

近年は、働きやすい職場環境づくりの取り組みがメディアに取り上げられるようになり、日本経済新聞や週刊東洋経済、Forbes JAPANへの紙面掲載 の他、 幻冬舎ゴールドオンラインやテレビ・ラジオ番組等にも多数出演している。また、独自に開発した「コックピット投資理論」や「TIF方式」も注目を集めている。


税理士法人ネイチャー国際資産税:お問合せ(https://www.nature-inter.com/contact/)

【オンライン開催(LIVE配信)】「日本一富裕層に詳しい税理士」芦田敏之が教える富裕層の投資・税金対策

著者紹介